Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

THE MUSIC DAY 伝えたい歌〜各グループ感想編〜

前回はジャニーズ平成30年間メドレーの感想を書いた。その記事がこちら↓

ofxt11.hatenablog.jp

今回は各グループの感想を書いていく。なお、各メドレーでの出演は最後にまとめている。今年も出演順に雑な感想をどうぞ!

King & Prince

『YOUNG MAN(Y.M.C.A.)』デビューして間もないピチピチのキンプリによる、若さ溢れる歌唱。秀樹さん世代もキンプリ世代もみんなで「Y.M.C.A.」とやっていて、会場がひとつになった感じがあって良かった。

『シンデレラガール』アイドルのど定番、キラキラ王子達の登場〜!まだ初々しい感じもあり、応援したくなる可愛さ。まだデビューする前、神宮寺くんにハマりかけて「これだからJr.は怖いんだ」とか言っていたが、違う。デビューしても油断したらハマりかけるし(いつもハマりかける所でストップするから大丈夫だけど)これはJr.だからじゃない、神宮寺くんだから…。好きだけど、絶対ハマらないからな?よろしく(!?)

Kis-My-Ft2

『SHE! HER! HER!』なかなか狭い通路で回ってて、さすがキスマイさん。今ツアー中だからか、お疲れな表情がちらほら。倒れないで下さいね…!

『L.O.V.E.』去年発売の『赤い果実』の時から思っていたが、キスマイ×3連符が強い!超絶好き過ぎる。さらに短調なので私の好み。キスマイは普段聴かないが、最近気になる曲が増えてきた。

ジャニーズWEST

『スタートダッシュ!』サッカーを意識した動きがわかりやすい〜!「翼」とか言うし「!?!?」と思って調べたら、キャプテン翼のオープニング曲だとか。まだまだ若手(ですよね!?)のWESTだからこそ歌える曲。

NEWS

CM前小山さんは1人お辞儀をしていて、他の3人は肩を組んでいつものNEWSくん。元々謙虚な小山さんだけど、より一層謙虚に。CM後に呼ばれた時も、またお辞儀。羽鳥さんに迎えてもらう小山さん…。翔くんも「よろしくね?」と握手してくれて、ありがたい。自担のドラマの主題歌のため、自担がよく喋る。ステージへ移動する時に羽鳥さんが小山さんの肩をポンって。頑張れよって言ってくれているような気がした。

『生きろ』四方から真ん中に集まり、アイコンタクト。ありがたいことに歌い出しが自担。『U R not alone』のような力強さ…。歌割りが良いからか、全員の声がしっかり届いていたように感じる。また「LIVE・LIFE」を表す手振り、右手の人差し指と親指で作る「L」は簡単に想像できたが、最後に心臓へ持って行くのが凄く良かった。歌唱後に全員で深く頭を下げるNEWSに翔くんが「頑張れよ」って…。先輩ありがとうございます。

Hey!Say!JUMP

『マエヲムケ』ジャケットパフォーマンスがオシャレ!オーディエンスの声が曲中によく聞こえてきて、日本だとあまり見ない光景かなと。赤髪の伊野尾ちゃんを見た母が一言「まっすー目指してるの?」と。きっと、いや絶対違う。

スペシャルメドレー『ウィークエンダー』いや、階段危ない!気が気じゃない!有岡くん下見て!裕翔くんみたいに下見て!途中で有岡くんかな「無問題!(モウマンタイ)」って言ったの(笑)さすがです。『瞳のスクリーン』懐かしい…高校時代を思い出す…。愛之助くんより断然夢人派でした。(聞いてない)『Come On A My House』山田くんの後ろで有岡くん、裕翔、高木くんが笑いあってるの可愛すぎて「ふぇぇええ!」って変な声出た。

関ジャニ∞

『オモイダマ』7人最後のパフォーマンス。サビ前のすばるくんの目…。決して揺らぐことのない決意を感じた。メンバーの目がウルウルしているように見えたのは気のせいかな…。すばるくん、ありがとう。

Sexy Zone

『イノセントデイズ』まだ記憶にも新しいドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』の曲で、歌詞と連動した繊細なダンス…。セクゾの柔らかい歌声がピッタリで、聴いていて心地いい。

KAT-TUN

『Real Face#2』あっ、歌詞が全然わからんやつ…。何度覚えようとしても無理なんですけど。無意識に聖のラップが脳内再生される!!

『Unstoppable』KAT-TUNらしいclassicalなメロディー。中丸くんの首筋、腰振り……ひぃぃぃいいい!!!大人の色気が凄い。いや、酷い。これをコンサートで、生で見れるだと?きっとやるよね?失神ものだわ…。

V6

『Darling』なんて可愛いおじさんなんだろう。おじさんなのに、既婚者なのに、わちゃわちゃしてるの可愛すぎる…。特になーのくん。3、4年前のMUSIC DAYでのジャニーズシャッフルメドレーで『ウィークエンダー』を躍るなーのくんが可愛すぎた…他の後輩も可愛かったけど。

『Crazy Rays』こんなに躍れるおじさんいます?私はV6以外に知りません。なんか途中、マイクの音声が小さく聴こえたのだが、気のせいだろうか…?イノッチと坂本くんだけはかなりハッキリ声が聴こえたのだが。

『One Love』プロポーズソングをここで披露。観客の心をふんわりと優しく包むような歌詞で幸せな気分にさせてくれる。

『I'll be there』相葉ちゃんの月9『貴族探偵』の主題歌。軽やかなステップで移動し、ジャケットの衣装ということもありドラマの雰囲気のままの紳士的な感じが漂う。

『Find The Answer』松潤のドラマ『99.9』の主題歌で、深山先生おかえりなさい(笑)説明通り大サビでリーダーと松潤だけの世界があり、2人の歌声が混ざると良い響きになるしお互いにすごく溶け込んでいる。

都道府県メドレー(ジャニーズWEST)

『おーさか☆愛・EYE・哀』そうか、大阪の代表はWESTか(笑)どれだけ東京に魂を売ったと言われても私の中では“大阪=関ジャニ∞”なので若干ビックリ。宝くじの1等が当たったのか?ってくらい終始笑顔な重岡くん、何か良いことあったんですかね?←

バブルソングメドレー(亀梨和也藤ヶ谷太輔宮田俊哉横尾渉中間淳太桐山照史、濵田崇裕)

パラダイス銀河』キラッキラのアイドルスマイル炸裂★ 表情も動きもゴリゴリのアイドルで最高っす。本当はローラースケートを履いて欲しかったけど、最後の決めポーズが可愛かったから許す(笑)

星空ソングメドレー(嵐)

果てない空』ニノがすごく伸び伸び歌っていて、こちらも気持ちよくなる程。嵐の曲はキャッチーなものが多いのでついメロディーばかり聴いているけど、歌詞にももっと注目するべきだなと思った。

 

個人的に毎年多忙なこの季節。感想を書くのに1週間もかかってしまった。今日はついに自担のゴールデンタイム初主演のドラマ『ゼロ』の初回放送日だ。しかも1話に増田さんが出演するみたいだし、かなり楽しみだ。お時間のある方は是非!本日初回放送のみ22時からスタートなのでお間違えなく。さらにお時間がある方は21時からの『行列のできる法律相談所』にも自担が出演するので是非ご覧ください(宣伝がスゴい)

THE MUSIC DAY 伝えたい歌〜ジャニーズ平成30年間メドレー〜

今年も書きます、MUSIC DAYの感想〜!まずはジャニーズ平成30年間メドレーから。メドレー前の映像も良き。デビュー当時のNEWSくんたちがあどけなくて可愛い。また、勝手に自分の中でのヒットソングが入っているか選手権を開いて楽しんでいた。ごちそうさまです。

TIME ZONE/男闘呼組

岡田准一加藤シゲアキ安田章大亀梨和也桐山照史

さーて自担はいつ来るかな〜と思っていたら初っ端から!しかも今年のツアー『EPCOTIA』で2曲目からの真っ赤な衣装。自担のパンツはピッタリめで、横からだが可愛いお尻を拝むことができた。ヤスと隣で歌っている時に、フッと目を細める自担がイケメン過ぎて…。来年は、是非岡田くんと一緒のグループに手越くんを入れてください。

 MUSIC FOR THE PEOPLE/V6

松本潤村上信五、中丸雄一、菊池風磨重岡大毅

あれ、重岡くん以外の皆さんのメンバーカラーが紫(笑)ここまできたなら揃えて〜!ねぇ、なんで重岡くんそんなにヘラヘラしてるの?歯が多いから?わりときっちり躍っていて、村上くんがおとなしいっていうか村上節は出ず…。最後に向きを間違えて松潤と向かい合うのが可愛い〜!指摘してる松潤も可愛い〜!!

希望〜Yell〜/NEWS

坂本昌行二宮和也横尾渉マリウス葉藤井流星

久しぶりにニノがアイドルしているところを見た(笑)ドラマ『ブラックペアン』の渡海先生のイメージがこびりついていて、笑っただけで「笑った!」と反応してしまうほど。途中でマリウスがセンターに来て、ソロパート。優しい先輩に囲まれてるマリウス幸せそう…。

青春アミーゴ/修二と彰

櫻井翔中島健人大倉忠義玉森裕太

キメッキメのけんてぃー、最高!櫻井×中島ペアが別に小さいというわけではないのだが、大倉×玉森ペアがスラっとしていてスタイル良すぎ。

Keep the faith/KAT-TUN

森田剛、増田貴久、渋谷すばる、千賀健永、小瀧望

まっすーがKAT-TUN歌うの胸熱…。ところで“faith”を“フェイス”って歌ってる人誰!?顔じゃないんですけど…。ジャニwebのまっすーのページを見る限り、千ちゃんか(笑)

Happiness/嵐

なんか真ん中のいい所にいる自担〜!でも両サイドの岡田くんと風磨とは絡まず。さすが人見知り。そして出た、村上節!!隣の松潤に笑われてますよー(笑)

Ultra Music Power/Hey!Say!JUMP

松本潤大倉忠義北山宏光佐藤勝利神山智洋

歌声が鋭いメンバーが多いかもしれない。「風を切れ〜」がまさかのみっくん!勝利か神ちゃんがやると勝手に思っていたので意外だった。若々しさはあんまりなかったけど、大人なUltra Music Powerでした。

Everybody Go/Kis-My-Ft2

三宅健小山慶一郎丸山隆平松島聡、濵田崇裕

健くん×丸ちゃんの歌声が甘甘!!バチバチに躍っててみんなカッコいい。特に小山さん、頑張ってるのは伝わるけど…腰は大丈夫ですか?無理はせずに頑張って欲しい。

Sexy Zone/Sexy Zone

長野博錦戸亮亀梨和也藤ヶ谷太輔中間淳太

なんて大人なSexy Zoneなんでしょう(笑)長野くんとじゅんじゅんがいなかったら、どエロいグループになるところでした…。亀ちゃん×薔薇の組み合わせが最高過ぎるので、KAT-TUNで薔薇持ちません?

ええじゃないか/ジャニーズWEST

大野智横山裕玉森裕太二階堂高嗣中島健人

関西人ヨコの「なんでやねん!」に恥ずかしいのか控えめな「どないやねん!」ときて「ほんまやねん!」のぶりっ子けんてぃーなにそれ!可愛すぎてかよ!ゴリゴリアイドル大好物なので、はぁ〜幸せです。

がむしゃら行進曲/関ジャニ∞

井ノ原快彦、相葉雅紀手越祐也上田竜也宮田俊哉

キーが低いからか、手越さんの歌声があまり聴こえず…。相葉ちゃんと上田くんが強めに聴こえ、なんか“ワルい”がむしゃら行進曲になっていたように感じた(笑)

※King & Princeのシンデレラガールは次の記事で。

愛なんだ/V6

平野くんが松潤を、いや、神楽木が道明寺さんを待ってる姿にキュン!他局だけどキュン!笑 翔くんも一緒に歌ってて…あれ、手越さんなんでそんなに端っこ行っちゃうの?人見知り発動!?

今年も楽しませてもらった。ただ、Hey!Say!JUMPやA.B.C-Zがメドレーにいなかったのは残念だった。松潤、亀ちゃん、ふみきゅんのスリーショットが見たいのは私だけではないはず。また、山Pもいて欲しかったけれども…仕方ない。この時期は開胸大好き藍沢先生に変身しているのだろう。来年はもっと大人数で歌って欲しい。

Happy Birthday 〜この曲のここが好き〜

シゲちゃんお誕生日おめでとうございます。まさか、自担の誕生日の週に主演ドラマが放送開始になるとは。大好きな自担の誕生日、盛大にお祝いしなくては。本人不在の誕生日会の模様はまた別の記事で紹介する予定である。小山さん、増田さんに続き、自担の「この曲のここが好き」という所を紹介していく。自担の歌声はやっぱり1番注目しているし、4曲に絞るのが難しかった…。(自分で決めたルールに苦しめられるドMプレイ)

Baby Be My Baby(2008)

SUMMER TIME

SUMMER TIME

 

『SUMMER TIME』のカップリングにピッタリな爽やかさ満載の1曲。この曲自体がかなりお気に入りなのだが、特に2番の自担パートが好きで。世間の目とか大人の事情とかそんなことは放っておいて、怖がらずに素直に目の前の俺だけみてろよ!という、かなりざっくりした説明だが大体こんな感じのメッセージ。2番で自担が“Tell you what その籠から出してやる 赤いドレスで待ってろよ”と、女の子に宣言。自担にしてはかなり強気(笑)現実では赤色やピンク色が嫌いとまではいかないがどちらかというと苦手で。洋服も基本暖色は着ないというか1着も持っていないが、コンサートで歌ってくれるならドレスでなくとも赤色の服を着ていく所存です。よろしくお願いします。

(残念ながらこの曲をコンサートで1度も披露した事が無いので、映像は無し。この曲をコンサートで披露してくれるまで、私は死ねない。やってくれたとしても、2番まで披露してくれないとダメ、ゼッタイ!)

Smile Maker(2008)

color(初回生産限定盤)

color(初回生産限定盤)

 

サビ以外はほぼラップという珍しいパターンの楽曲。この曲と出会った高校の時に特に聴きまくっていた。苦しい時、辛い時に慰めて欲しいんじゃなくて、こういう時こそ笑えよ!と言って欲しい時に聴くのがオススメ。個人的に、自分のこととなると一切ポジティブになれない人間なので、周りの人に不幸があった時に聴いている。大サビ前というオイシイ所が自担パートなのだが、歌詞にもあるように“いつも君の味方”と近くで応援してくれているように感じる。他のメンバーのパートにも前向きな言葉はあるのだが、この自担のパートが1番近くで、直接手で背中を押して「よっしゃ、行ってこい!」と言われているような感覚になる。

この曲を映像で観るならこのDVD!

NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~(初回盤) [DVD]

NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~(初回盤) [DVD]

 

(4人になってからこのコンサートで再出発するまでに、苦しい思いを何度も経験したNEWSだからこそ、心から歌える曲。トロッコに乗って移動しながらの歌唱で、歌っていないメンバーは笑顔で手を振ることが多いのだが、歌うパートではどのメンバーも割と真剣な表情をしていることが多くて。特に眼力が凄い自担は、その目でファンにメッセージをずっと送り続けている。ところで、エロい曲の後なのでスケスケの衣装で歌っているがそこは気にしないで欲しい所である…)

2人/130000000の奇跡(2010)

ファン以外の方はきっとこの曲のタイトル読めないと思う…。まあサビの頭で思いっきり言っているのでとりあえず聴いてみてと言いたい所だがここは教えます。【イチオクサンゼンマンブンノ フタリノキセキ】カタカナにすると、手越さん(と私)が好きなハリーポッターに出てくる呪文みたい。

LIVE(初回限定盤)(DVD付)

LIVE(初回限定盤)(DVD付)

 

歌詞を見る限り絶対に失恋ソングなのに、かなりポップな曲で。彼女への想いをぶちまけて、嘆いて…。逆にこのポップなメロディーが悲しく感じる。作詞はあの有名なzoppさん*1なのでどのパートも素晴らしい表現なのだが、個人的には自担のパートが良くて。“君がいない世界は 無声映画みたいだ 空にかかる虹さえ モノクロに見えんだ”と、趣味で映画を観る自担に歌わせたのも相まって良き。

この曲を映像で観るならこのDVD!

NEWS DOME PARTY 2010  LIVE! LIVE! LIVE! DVD! [初回限定盤]

NEWS DOME PARTY 2010 LIVE! LIVE! LIVE! DVD! [初回限定盤]

 

(上記にもあるように、失恋ソングなのにポップで。コンサートでもノリノリで、拳を突き上げて「オイ!オイ!オイ!オイ!」という掛け声があるほど。自担のパート最後の「見えんだ」は普通に歌って欲しいのだが、やっぱりネガティブで今よりももっとひねくれ者だった自担がこの歌を歌うことがとてつもなくエモくてたまらん)

White Love Story(2015)

White 【初回盤】(DVD付)

White 【初回盤】(DVD付)

 

NEWSのプロポーズソング。ソロでピアノだけで披露するのも悪くないな…と考えている曲。加藤さん、ピアノもできますよね?お願いしますね?自担パートの 歌詞が“セリフはもう決まってたんだ 受け取ってくれるかな”なのだが、初めて聴いた時からずっと、そのセリフが気になって仕方がない。シゲ担ならこのセリフ、知りたいし言って欲しい。ちなみに2番の同じサビ前の小山さんパートもお気に入り。気になった方はネットで歌詞検索をするか、以下のDVDを見てください。

この曲を映像で観るならこのDVD!

(この曲のフリも好きで。観るなら是非コンサートの最初から最後まで観て欲しいのだが、もしこの曲だけ観る時は少し戻してから観て欲しい。東京ドームで4人キュッとくっついて、愛に溢れる空間で4人からプロポーズされませんか?)

*1:青春アミーゴ』を作詞された方。NEWSだと他には『恋のABO』『ベサメ・ムーチョ〜狂おしいボレロ〜』など

4人の幼馴染

商社マンの慶ちゃんと、雑貨屋さんを営んでいる貴くん、トリマーの祐くんに建築士のシゲくんの幼馴染なんですよ私。4人ともイケメンだって?あー、そう言われればそうかも。あんまり気にしたことないけど。……とかドヤ顔で言ってみたい(笑)

はい、幼馴染設定来ましたね。個人的には増田さんのストーリーが1番自分の妄想と近くて。あの、幼馴染がイケメンな場合によくある、女の子達が主人公に媚を売ってきたりこき使ったりってやつ。それで主人公が幼馴染と距離を置き、幼馴染が嫌われたと勘違いするパターン。増田さん、ごちそうさまです。手越さんのストーリーを読んでる途中からずっとテゴマスの『七夕祭り』が脳内再生されて、あの前髪をちょんまげにしてる手越さんが頭から離れなくて、いやー困った(笑)小山さんは、会社の人たちと6人で飲んだ時に抜けさせるための作戦にドキッとして。そのドキドキのせいか、小山さんが明らかに主人公に嫉妬しているのに、全く気付かない主人公…。冷静になったら「あれっ…?」と気付くはず。コヤテゴは最近になってから「あ、好きかも…」と意識し出すのに対し、シゲマス(特にシゲ)は昔からのパターンで。増田さんは昔の約束を思い出してから意識し出して…。2人しか知らない想い出というのが、恋心をくすぐる。*1シゲは、主人公に初めて彼氏ができた時から主人公に恋をしていることに気づいていて。純粋な心で思ってくれているからこそ友達のままの方がいいのかなとか悩んでいて、真面目なシゲらしいストーリー。また、主人公に初めて彼氏ができたとシゲが知った時の再現をする他の3人も最高に面白かった。まるで去年のツアー『NEVERLAND』のオーラスのMCで、シゲ対他3人のやり取りを見ているかのようだった。

この2組(コヤテゴ、シゲマス)の分かれ方もしっくりくるし、こういう所までしっかりしてますなぁGLEEさん。おかげで課金額が日に日に恐ろしいことになっている…。もうすぐ自担の誕生日ということもあり、財布の紐がゆるゆる…いや、紐自体をなくした。実際にお金を払った感覚がないので気をつけなければならないと、大学時代にクレジットカードを作ってからずっと心に刻んできた。普段は全くクレジットカードも使わない。使っても、高額で現金を持つ勇気がない定期代くらいだ。ネットの買い物もほとんどしない。LINEのスタンプも着せかえも買ったことがない。ゲームでも課金はほぼしたことがない。*2なのに…『NEWSに恋して』ではチャリンチャリンとラブコインを消費し、なくなると当たり前のように課金。初めの方は、使う分だけ課金していたが、最近は「どうせまた課金するだろう」と予め多めに課金する始末。慣れって恐ろしい。自覚しているのにやめられないのが、また恐ろしい。

*1:2人で秘密を共有するとドキドキして恋愛に発展するアレみたいな

*2:Minecraftを購入したこの1度だけ