Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

音楽の日2017

土曜日に放送されたTBSの特大音楽番組『音楽の日2017』の感想を。当日は予定を入れていたためリアルタイムで観ることは出来なかったのだが、次の日、つまり今日はお休みだったのでゆっくり観て編集も完了した。なんて完璧な流れなんだ…。ということで、早速感想行ってみよう!

舞祭組

『棚からぼたもち』久しぶりの舞祭組。懐かしの手書きの歌詞。舞祭組を見る中居くんの表情が優しくて、親みたいだった。舞祭組が中居くんに絡みに行ったのは設定?アドリブ?もしアドリブだとしたら即座にはけた安住アナさすがだわ…。

Sexy Zone

Sexy Zone』熊本の男の子がいたからか、風磨がめちゃくちゃお兄さん風吹かしてた(笑)他のメンバーも心なしかいつもよりおとなしい気がした。あ、もちろんけんてぃーはアイドルのままで、いつものけんてぃーを貫き通していた。CD音源よりキーは低くなったものの、メンバーも歳を重ねて大人の男になってきたものの、聡くんとマリウスの可愛い歌声のおかげでだいぶデビュー当時の可愛さが保たれているなと感じた。

『ROCK THA TOWN』これって新曲…なのか?最新曲の間違いでは?まあ日本語って難しいなってことで。この衣装、Sexy Zoneっぽくていいなと。ただ風磨の衣装だけ中の服がラフな感じがした。たしかこの曲スーツのCMで起用されていたような。スーツで披露してくれても良かったのになぁと思った。

Hey!Say!JUMP

『Ultra Music Power』10年経っても変わらない若さ。当時のキーを歌えるのもすごいことで。綺麗におぼこさが無くなって、爽やかなお兄さんになったなぁという印象。

『明日へのYELL』テーマにピッタリな曲なので、歌うと思っていた。裕翔だけじゃなく、メンバー全員で歌う時もファルセットが綺麗でビックリした。いや、決して歌が下手だとは思っていなかったんだけれど、予想以上で驚いた。

『Precious Girl』CMでもお馴染み、この夏の特大音楽番組でもお馴染みのこの曲。美容関連のCMの曲というだけでなんだか女子力が上がりそう。いや、美しいメンバーのお顔を見るだけで女子力上がるか。今回は最後のフリを間違えずに躍れた山田くん、おめでとう(笑)

V6

MUSIC FOR THE PEOPLE』相変わらずキレキレな動き。なーのくんが赤いジャケットなのが熱い!カッコいい!あの優しいお顔に赤ジャケットって、ほんと罪…!

『愛なんだ』カッコいい衣装なのに、思ったよりも違和感なく観れた。ラップの部分やってくれたのが嬉しかった。NEWSが歌った時もラップをやっていたから、思い出してニヤニヤ(笑)

『never』役作り?でヒゲを生やしている剛くんがイケメン過ぎてビビる。黒シャツに黒ジャケット、身長はそこまでないのにスタイリッシュに見えた。この曲自体は初めて耳にしたけれども、電子音が時計のアラームみたいで現代っぽかった。調べてみると、この曲新曲だそうで。V6らしい、繊細で壊れそうな感じのメロディー(伝われ)で好き。

TOKIO

『LOVE YOU ONLY』歌う前にお客さんとやりとりするのがTOKIOらしくて、これがお客さんと一体化して見えるひとつの要因かなと思った。山口くんがこんがり焼けるシーズン、あのメガネが黒い肌にも似合うなんて知りませんでした。

『宙船』太一くんが、テレ東の時とは違ってかなり大人しかった(笑)やはりTBSでは朝の情報番組をやっているからか…?太一くんの手元がよく映っている気がして、こういう動きなのかと普段見れない物が見れて面白かった。

『クモ』真っ黒な衣装で、松兄のハットがカッコいい。後ろのセットも味があって、どこか空を飛ぶ飛行機のプロペラみたいだった。アウトロの太一くんの鍵盤がいいスパイスになっていたけれど、決して目立ちすぎることもなく。53枚目のシングル発売決定おめでとうございます。

NEWS

歌う前のトークで色々思うところはありましたが…まぁ黙っておきましょう。

『希望〜Yell〜』中居くんも回ってくれて笑った。で、さっそくコヤシゲー!コンサートでも感じたけれど、自担はストライプが似合う。めちゃくちゃ似合う。最近おでこ出してますが、いつ前髪復活しますか?

『U R not alone』選曲が素晴らし過ぎる。テレ東のはなんだったんだと思うくらい、日テレTBSと、ファンが聴きたい曲をピンポイントで歌ってくれるNEWSさすが。やっぱりファンといつも繋がっているからかな。まっすーの訴えかけている表情を観て、あの手越さんが感情を込め過ぎて若干走っている歌声を聴き、自担の力強い歌い方に心打たれ、小山さんの懇願の表情を観て、泣かないわけがないじゃないですか。この曲、ユニゾンが多くてハモリがない。ユニゾンじゃないところは、オクターブ違いで歌っていて。オクターブ違うけどメロディーラインは変わらず、そこにも「あなたは1人じゃない」というメッセージが込められている気がする。他のグループが3曲ずつ披露している中で、NEWSは2曲のみ。きっとこの曲を披露するなら長めにやりたかっんじゃないかなぁ…。そうじゃないと、この曲の伝えたいメッセージが聴き手に伝わらないから。きっとそうだよね、この曲にはNEWSにもNEWSファンにも特別な想いがあるから。

Kis-My-Ft2

『Everybody Go』ローラースケート履いてる!でも、7人もいたらあのステージは狭そう…。たいぴーの髪型、サイドがかなりシュッとしていて、絶対この髪型の方がイケメンだと思った。

『WANNA BEEEE!!!』最新技術がスゴい…けど、あれ、なんか『イッテQ』で見たことあるようなないような…。気のせいってことにしておこう。

『PICK IT UP』中居くんがじっと見ていて、ニカちゃんが笑ってしまっていた(笑)この夏の特大音楽番組で何度か聴いてきた曲だが、ジャニーズのEDMといえばKis-My-Ft2でこの曲はまさにグループにピッタリな楽曲だと思う。

ジャニーズWEST

『ええじゃないか』新曲の衣装でデビュー曲披露。早速濵ちゃんと中間くんがイチャイチャしてて夜中のノリがすごい(笑)そしてツインタワーは安定のビジュアル。

『おーさか☆愛•EYE•哀』イントロ始まった頃に濵ちゃんがヤバいヤバいと言っているような気がした…と思ったら。本当にヤバいことが起こっていた!濵ちゃんのサングラスが壊れていて、他のメンバーにアピールするものの笑われて終わり。まぁ濵ちゃん自身やグループのイメージのマイナスになるハプニングじゃなくて良かった。ハプニングも笑いに変えるジャニーズWEST、さすが関西人!

A.B.C-Z

『Moonlight walker』始めのふぉ〜ゆ〜のキャラが濃い!で、A.B.C-Zもハプニング!?塚ちゃんがスピーカーらしき物を引っ掛けて倒してしまってるように見えた。大丈夫なのかと本気で心配…。階段を上がった先に、スタッフさんに混じってLove-tuneが!そして清掃スタッフはTravis Japanで。まさかのJr.で心拍数上昇!

『テレパシーOne! Two!』さすが生放送&1カメショーということで「ハァハァ」とメンバーの息づかいが聞こえてくる。先輩A.B.C-Zが躍る後ろでも、一切カメラから目を離さないTravis Japan川島如恵留くん(笑)Love-tuneに安井くんがいなかったけど、別のお仕事かな…?Jr.をちゃんと紹介してくれる先輩A.B.C-Zさすが。最後に五関さんが謝っていたのは…スピーカーらしき物を倒したのはまさか五関さん?勘違いして塚ちゃんだと思ったよ、ゴメンね塚ちゃん(汗)

 

ということで『音楽の日2017』の感想でした。あ〜、NEWSが良過ぎた。NEWSのファンで良かったと改めて思ったパフォーマンスだった。NEWSのファンでいることが本当に誇らしい。今回でNEWSのメッセージ性の強い楽曲と力強い表現力が全国に知られてしまった〜(笑)

友達の中では化粧が薄いのに職場では1番化粧が濃いと言われる #ジャニヲタとコスメ +スキンケアなど

ずっと書きたいと思っていたこの記事。このタグは昨年、いや、もっと前からあっただろうか。大学から化粧を始めた私はあまり知識が無く、化粧品もあまり持っていなかった。が、社会人になって化粧をするのが当たり前になり、だんだん興味が湧いてきた。タイトルの通り、私は周りの友達より化粧が薄い。地味な色を選びがちなので、仕方ないと思っている。が、逆に職場ではそんな私の化粧が濃いと言われる。それはきっと仕事上化粧をしても崩れる可能性が高いので、化粧をしている人自体が少ないからだろう。なので、私みたいに普通に化粧をしているだけで濃いと言われるのだろう。

今現在持っている化粧品はほとんどがプチプラで、あまり安すぎるのは心配だがチャレンジしてみるのにはちょうど良い。基本情報として、私の肌はイエローベースでニキビ肌。かなりのオイリー肌だと思っている。(デパートでやっている肌診断を受けたいと思っているが、なかなか行く勇気がでず…) 今はだいぶニキビは減ったが、ニキビ痕(赤み)に悩まされている。もともと色黒で、日焼け止めを頑張って塗っているわりには黒い。

スキンケアは、オルビスのクリアシリーズを使用。

f:id:ofxt11:20170714194011j:image

【新理論のニキビケアシリーズ】クリアシリーズ|オイルカットのスキンケア、化粧品、基礎化粧品ならオルビス|ORBIS 化粧品 通販

これを使い出してからしつこいニキビが減った。皮膚科に行っても治らなかったニキビが、簡単にとは言えないが、続けて使うことによってかなり改善された。それでも赤みは残るので、オルビスのホワイトニングシリーズも使うように。

f:id:ofxt11:20170714194454j:image

【日焼けによるシミ・ソバカスのケア】ホワイトニングシリーズ|オイルカットのスキンケア、化粧品、基礎化粧品ならオルビス|ORBIS 化粧品 通販

クリアシリーズは朝に、ホワイトニングシリーズは夜にと、使い分けている。夜は、皆さんおなじみのメラノCCも使用している。

f:id:ofxt11:20170714195145j:image

メラノCC 薬用 しみ 集中対策 美容液 | ロート製薬: 商品情報サイト

アゴにニキビが出来過ぎて色素沈着が酷く、さらに肌質もかなりザラザラしていたのだが、メラノCCを使うようになってから赤みが薄くなり、肌質も段々周りの肌に近づいてきている。

パックもたまにするが特にこれといって決まったものは無く、色々試している状態。パックの際はダイソーシリコーンマスクを使っている。

 f:id:ofxt11:20170714214321j:image

ザ・ダイソー / シリコーン 潤マスク フェイスマスク用 商品情報 - @cosme(アットコスメ)

これが100円なのに使える奴で、パックの上からこのシリコーンマスクをすると服を濡らすことなく着られるし、パック中にドライヤーをすれば顔の乾燥も防げるなんとも優秀な商品。

クレンジングはオルビスのクレンジングジェルを使用。

f:id:ofxt11:20170714213238j:image

【うるおいジェルクレンジング】クレンジングジェル|オイルカットのスキンケア、化粧品、基礎化粧品ならオルビス|ORBIS 化粧品 通販

重ね付けしたマスカラも、こすらずスルッと落とせるので肌への負担も少ない。ただ、今CMでHey!Say!JUMPが起用されているソフティモLACHESCAも気になっている…。

ここまでがスキンケアなどのお話で、これより先は化粧品のことについて。実際に私がメイクする順番に基づいて紹介していくのだが、その際写真を使用する。普段使っている化粧品を素人が撮影したものなので、光って反射していたり汚れが見えてしまったりしているかもしれないので、先に謝っておく。お目汚しすみません。なお、写真の番号の色は、シーン別に区別するために3色使用している。黒色は普段使い(仕事時使用)しているもので、赤色は季節によって使うものやまだ一度も使っていないもの。緑色はプライベートで使用するものと、色分けをした。

  • ベースメイク、ファンデーション

f:id:ofxt11:20170622000629j:image

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地…皆さんご存知のヤツ。乾燥する時期に使用すると少し乾燥が気になった。もう少しで使い終わるが、次どうするか悩んでいる。

②リンメル ラスティングフィニッシュベース…昨年末にプラザでラッキーバッグを買ったら入っていた。毛穴カバーはまあまあで悪くはない。テクスチャーは①より水っぽくないが、伸びはいい。

③ヒロインメイク ラスティングミネラルBBクリーム…ドラッグストアで購入し、とにかく安くて私の顔の色に合っている。伸びはまあまあだが、カバー力はあまりわからない。

④エム•アイトルソワパウダリーファンデーション…どう頑張っても厚塗りになってしまうので、最近は全く使っていない。

  • コンシーラー、チーク

 f:id:ofxt11:20170622000658j:image

①エム•アイ プレペアホワイトモカ…暗めの肌の私にはピッタリのコンシーラー。塗りやすくて赤みをよく隠してくれる。が、鼻をかむと一瞬で無くなるのが欠点(笑)

②エム•アイ プレペアホワイトイエロー…こちらもコンシーラーなのだが色黒の私には白過ぎるので、頬に逆三角形に乗せて肌になじませている。こうすることで、顔面がより明るく見える。

③フルベール ベチュレケーキK11…母からわりと最近に貰ったコンシーラーなのだが、なんと緑色!正確には抹茶ミルクの様な色味である。ニキビ跡による赤みを消すためには、補色であるこの緑色がいいらしい。

メイベリン ジェリーグロウチーク08ピンキーレッド…全く減らない。少し触れるだけでかなり指に付くので、薄く付けるように心掛けている。

キャンメイク マットフルールチークス03…オレンジ系のメイクがしたくて購入。人気シリーズなだけあって、私も気に入っている。数色をグルグル取ってもよし、単色を取るのもよしで、これひとつでレパートリーが広がる素晴らしい商品。

⑥ACフラワーチークブラッシュ03ローズ…セリアで買った気がする。100均のチークはどんなものかを試したかった。あとこのチークはラメ入りなので、夏の弾けたい時に使う。

⑦舞妓はん 練紅03桃色…友達から誕生日プレゼントにもらった物。大好きな色味で、さすが私のことをわかっているなぁと。④をずっと使っているが、使用期限もあるのでそろそろこちらに変えようかなと思っている。

  • フェイスパウダー

 f:id:ofxt11:20170622000710j:image

①リンメル ラスティングフィニッシュパウダーOC1…こちらもラッキーバッグに入っていたもの。私の肌には少し白いかなという印象なので、ハイライト代わりに頬に乗せている。

②メディア フェイスパウダーA…学生時代から使用しているので、使用期限がかなり過ぎている代物。パフが分厚く、かなり使いやすい。そろそろ変えようと思うのだが、やはり皆さんオススメのキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーがいいのだろうか?パフが薄いらしいが大丈夫だろうか…。

  • ハイライト、シェーディング

f:id:ofxt11:20170622000741j:image

キャンメイク ハイライター01…薄くササっとTゾーンやCゾーン、アゴに乗せている。ブラシも特にチクチクすることなく、問題無し。

キャンメイク シェーディングパウダー01…プライベートではやはり顔をシュッと見せたいので、シェーディングは必須。ただ、ブラシが頼りない感じなので、私はダイソーのチークブラシを使用している。なお、ノーズシャドウの時は指でとって伸ばしている。

  • アイブロウ

f:id:ofxt11:20170622000755j:image

①エム•アイ アリエアイブロウパウダーBR…気分によって明るさは変えている。主に眉頭をフワッと仕上げるために使用。

②メディア アイブロウペンシルAAダークブラウン…何本目だろうか。初めて買った時からお気に入りで、ずっとリピートしている。アイブロウペンシルは、はっきり言ってこの子しか知らない。指でこすると消えるのが特徴で、失敗した時にすぐ消せるので私は助かっている。

③ケイト アイブロウカラーNナチュラルブラウン…初めて使った時は、(色が)明る過ぎたかなぁ?と思ったのだが、そんなことはなかった。慣れない頃はよくベタっと皮膚に付いてしまったが、コツを掴めば大丈夫。不器用な私でもできたので、そこの貴女もできるはず!(いきなりどうした)

  • アイシャドウ

f:id:ofxt11:20170622000828j:image

キャンメイク アイシャドウベースPP…これを塗ってからアイシャドウを付けると、発色が桁違い。持ちもいいし、なんといってもキャンメイクなのでお安い。

②リンメル ダブルスターアイズ002…ラッキーバッグに入っていたもので、1番の当たりだと思う。これは主に仕事に行く時に使用しているのだが、夜勤で化粧品を持って行く際に、アイシャドウがこれひとつで済むのがありがたい。

③エム•アイ アリエアイシャドウGR…写真の通り、緑色のアイシャドウ。自担カラーということで、もちろんコンサートの時に使用。ヲタ会などに行く時も付ける。

  • アイライン、マスカラ下地、マスカラ

f:id:ofxt11:20170622000839j:image

①スキューズミー ミゼルエディリキッドアイライナーストロングウォータープルーフブラック…友達と遊びに行くなら取れない。今まで使ってきたアイラインの中ではダントツ落ちないが、コンサートの時は大抵泣くので落ちてしまう。

②クイーンズキー…グリーンのアイライン。もちろんコンサートの時に使用するのだが、筆が硬めで色も薄め。何度か重ねて塗って満足するレベルになるので、リピートはしない。

③ファシオ マスカラベース02…白い繊維がたくさん入っていてよくブラシにも付くのだが、なぜかまつげには付かない。きっと私のやり方がダメなのだろう。まだ買ったばかりなので、練習あるのみ。満足に使用できていないので、カール力も今ひとつ。頑張れ自分。

④エム•アイ アリエマスカラ…先端がコームなので、細かいところまで塗りやすいかと。化粧を始めてからこのマスカラしか使ったことがないので、いつか他のものにチャレンジしてみたい…。

⑤クーピー柄カラーマスカラ(グリーン)…完全にネタ、お遊びで買ったもの。コンサートでしか使わない。アイシャドウにアイライン、そしてマスカラと“目元で自担アピールする系ヲタク”である。このマスカラ、わりといい匂いがするのだが、高確率でパラパラと繊維が頬に落ちてくるのが残念な所である。

  • リップ①

f:id:ofxt11:20170622000852j:image

メンソレータムリップ MogitateKajitsu Grape&Berry…ずっと使わずに眠っていたもの。

ダイソー UVリップクリームはちみつの香り…①の存在に気付かず買ってしまったもの。まあダイソーなのでいいかと。ダイソーのわりにはしっかりはちみつの香りがして、テクスチャーは硬めなのでしっかり塗れるのが特徴。

メンソレータム ウォーターリップWN…冬の乾燥した時期は①や②では潤いが足りず、ドンキで購入。ひと塗りでかなり潤うので、オススメ。

メンソレータム ウォーターリップ…ほんのり赤くなるリップ。学生さんにはいいかもしれない。

キャンメイク デイ&UVリップスティック02…ササっと塗れるのに、好発色。仕事の時は時間が無いのでかなりお世話になっている。

⑥エテュセ リップエッセンス(ディープモイスト)…完全なるパケ買い。グロスを探していた時にひつじのショーンに一目惚れして即買い。直接唇に塗ると汚れてしまうので、指にとって使うことが多い。

  • リップ②

f:id:ofxt11:20170622000902j:image

キャンメイク リップティントシロップ01…たいてい持ち歩いているのでパッケージがハゲている。それくらい使用頻度が高く、優秀。好きなリップの下にこのティントを仕込んでおけば、ご飯を食べた後に塗り忘れても大丈夫、なんとかなる。

ダイソー 花花ルージュ(ミルキーハート)…好奇心で買ったもの。変な安っぽい味がするのでオススメはしない。

ちふれ 口紅S416…昨年の夏にオレンジメイクがしたくて買ったが、そこまでオレンジでもなかった。が、友達からよく似合ってるよと言われるので気に入っている。

④リンメル ラスティングフィニッシュクリーミィリップ001…お察しの通り、ラッキーバッグに入っていたもの。地味な私が言うのもアレだが、これはかなり地味過ぎる色なのでまだあまり使っていない。

ジルスチュアート リップブロッサム06…友達から誕生日プレゼントにもらったもの。ジルスチュアートなんて高過ぎて、自分では買わないのでとても嬉しかった。コンサートなどの特別な日に使用している。

レブロン ウルトラHDマットリップカラー06DEVOTION…YouTubeで見かけてからずっと気になっていた商品。この色は売り切れの所もあり、見つけるのに時間がかかった。かなりマットなので、リップを塗ってからこれを付けた方がいいだろう。でないと、唇が乾燥して荒れてしまう。だが、パッケージがとにかくオシャレで、バニラの香りが強くて大好きなリップである。

レブロン カラーバーストバームスティン15…挑戦してみようと買ってみた色で、私には可愛過ぎるかなと思ったが、意外や意外、そこまで変ではなかった。

レブロン ジャストビトゥンキサブルバームスティン01…就活の時にお世話になったリップ。今もたまに使っているが、前にキャップを強く締め過ぎてキャップが割れているのでそこが心配。

 

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。#ジャニヲタとコスメ で検索すると沢山の記事が出てくるので、気になる方は是非。中身が見えてない写真もあって全く参考にはならないと思うが、一応これらの化粧品で私の顔面は作られている。最後までお付き合いありがとうございました。

本人不在の誕生日会2017

自担がついに30歳になり、30代の仲間入りだ。ちょうど節目ということもあり、贅沢にお祝いしたいと思っていたのだが、今まで通りになってしまった。これからも変わらず重い愛を送り続けるので許してください。(怖すぎる) 自担が誕生日を迎え、当日に早速重い愛をつらつら書いた記事をUPした。その記事がこちら↓

ofxt11.hatenablog.jp

自担の好きな所を30個挙げて、文句を言いつつもなんやかんや好きだとほざく記事である。究極に暇な人は読んでみてもいいかもしれない。

さて、今回は自担の誕生日前日、つまり7月10日に行った本人不在の誕生日会の記録を残す。今回の誕生日会の参加者は、私とフォロワーさん2人の合計3人である。フォロワーさんはシゲ担と増田担で、2人共同い年。増田担は仕事があるので夕方から合流することに。この誕生日会の前日に持ち物を準備をしていたのだが、団扇が予想以上に重かった。

f:id:ofxt11:20170711002149j:image

シゲ個人の団扇9枚とカウコンNEWS団扇が2枚で、合計11枚。そりゃ重いわけですわ。とりあえずお気に入りのLIVE!LIVE!LIVE!のツアーバッグに詰めてみた。

f:id:ofxt11:20170711002346j:image

入るっちゃ入るので、持って行くことに。DVD鑑賞がしたいということで、持ち寄るDVDはシゲ担のフォロワーさんと相談して被らないようにした。

11時前に関西の某駅でシゲ担のフォロワーさんと待ち合わせ。カラオケを予約していたので、早速向かう。お互いに持ち寄ったDVDを広げ、新しいものから遡って行くことに。

  • QUARTETTO

『星の王子様』『Touch』『NEWSKOOL』『Departure』MC『愛言葉』『四銃士』『星をめざして』『I・ZA・NA・I・ZU・KI』『Wonder』

  • WHITE

『BYAKUYA』『SuperSONIC』『SNOW EXPRESS』『Winter Moon

  • NEWS 10th Anniversary

『SHOCK ME』『BE FUNKY!』『Liar』『ベサメ・ムーチョ〜狂おしいボレロ〜』『Dance in the dark』

  • DIAMOND

『OVERTURE』『Happy Birthday』『weeeek』『ガンガンガンバッテ』『裸足のシンデレラボーイ』『SUMMER TIME』MC『Why』『バンビーナ』『シャララタンバリン』『I・ZA・NA・I・ZU・KI』『ムラリスト』『Change the World』『BEACH ANGEL』

  • Pacific

『Member Call by a DANCE SONG』『SHOCK ME vs Devil or Angel』『HAPPY MUSIC』『DREAMS』『Fiesta』『永遠色の恋』『真冬のナガレボシ』『SNOW EXPRESS』『抱いてセニョリータ』『青春アミーゴ』『ズッコケ男道』『チラリズム』『VIBRATION』

  • NEWSニッポン0304

Private Hearts』『ありがとう・今』『All of me for you』『指輪』『世界に一つだけの花』『SHOCK ME』

以上の内容をあーだこーだ言いながら観た。やはり同担と観るのは非常に面白く、共感し合える部分しかなかった。楽し過ぎて幸せだった。自担のイケメンな所が映ると「今の見た!?」と確認し、相手が見逃していると早戻ししてもう一度見てギャーギャー騒いだ。昔の自担を見て「◯◯(他のメンバー)はしなやかに脚を上げてるのにシゲはなんであんなにカクカクなんかな?」とやいやい言いつつも、2人共「まぁそれがシゲらしくて可愛いんやけどな!笑」と結局自担に甘い私たち。最後はデレてニヤついて終わる。(なにそれ) DVDを楽しんだ後はカラオケにセッティングしてもらい、今年のNEVERLANDツアーのセトリ順に歌った。

最後まで歌ったところで私が増田担をお迎えに行き、ケーキも一緒に買いに行った。カラオケでは包丁の貸し出しがないのでカットケーキを。増田担を連れてシゲ担が待つカラオケへ戻り、2人は初対面!簡単に自己紹介をして、増田担が観たいと言っていたアルバム『NEWS』の初回盤Aに入っている「LIFE OF NEWS」を観ながらケーキを食べた。シゲの釣りとまっすーのミニ四駆を途中まで鑑賞。*1せっかく他の(コンサート)DVDも持って来ているからということで、増田担が観たいものをどんどん観ていった。1番盛り上がった(と私が勝手に思っている)のは『I・ZA・NA・I・ZU・KI』で、色んなコンサートで歌ってきたけれど、どれも爆イケで。シゲ担も増田担も納得の楽曲、演出。

シゲ担が遠くから来てくれたということで早めにお別れし、増田担と私はご飯を食べに行くことに。会うのは2回目で、知り合ってからまだ1ヶ月程なのに私も人見知りすることなく。すごく打ち解けてしまって個人的な話もした。詳しくはもちろん言えないのだが(誰が興味あんねん)、個人的な話をお互いにして世間は狭いなぁ…と思うことがたくさんあり、かなり親近感がわいた。お友達が増えた予感。

ということで、簡単ではあるがこれが自担の誕生日前日に行った本人不在の誕生日会の模様である。おまけというか、誕生日当日の小話を少し話すと、日付が変わる頃はSNSを投稿する準備をしていた。ブログに、この記事の冒頭に貼付けた記事をUPして、Twitterには

と投稿し、感謝の言葉しか浮かばなかったことがわかる。この日は普通に仕事だった(ありがたいことに奇跡的に夜勤ではなかったが)ので、当日にはたいしたお祝いができなかった。仕事から帰って来て、急いでやることをやってゆっくりできたのが自担の誕生日が終わる30分前で。そこからはDVDを観た。選んだのは、本人不在の誕生日会2017で観なかった『美しい恋にするよ』と大好きな『DIAMOND』で、前者の好きな曲をPICK UPして観ていた。すると、知らぬ間にあと3分で自担の誕生日が終わる…ということで、急いで後者に入れ替えて『Happy Birthday』を。ちょうど自担が映った時に日付が変わり*2、自担の誕生日は終わった。

誕生日当日は難しいかもしれないけれど、また来年もお祝いさせてください。シゲにとって充実した、素晴らしい1年になりますように。この1年も笑顔で過ごせますように。

*1:「LIFE OF NEWS」は増田担にレンタルした

*2:本当は「言葉でいうよ 0時丁度」で日付が変わる計算だったのだが、まあ結果オーライということで

Happy Birthday 〜自担の好きな所30個挙げてみた〜

我が自担加藤シゲアキ様、お誕生日おめでとうございます!*1ついに自担も30歳になった。三十路というやつか。元々老け顔だった(褒めている)ので、ここ数年で年相応のビジュアルになってきていて安心している。男は30歳から!もっといろんなシゲが見られることを楽しみにしています…。

さて、このブログを始めてから自担であるシゲの誕生日を祝うのは3回目。2年連続でシゲへの重くて気持ち悪い愛をつらつら書いていた。だが、今年は30歳という節目ということで、自担であるシゲの好きな所を年齢と同じ30個挙げてみようと思う。ただ30個もあるとゴチャゴチャしてしまいそうなので【性格・メンタル編】【身体編】【才能編】【その他】にわけてみた。うまくわけられるかどうか心配だが…まぁとにかく行ってみよう!

【性格・メンタル編】

1.地味な所

1発目がこれかい!というツッコミ、受け付けません。自担を見てきて、キラキラとしたアイドルの中にも地味な人がいるということに驚いたと同時に、私自身も地味なので、一般人の自分のような人間と同じ部分もあるものだと嬉しくもあったので。なお、非ヲタから自担が地味だと言われることは大嫌いです。(なんと勝手な)

2.ネガティヴな所

地味な所に続いてネガティヴな所だと!?本当に自担が好きなのか疑ったあなた、大丈夫です。好きです。あなたが今読んでいる記事は、自担の好きな所を挙げている記事です。そのまま続けてどうぞ!ネガティヴな所も、地味な所と理由は同じだ。人間、共感できる部分があると、不思議なことに好意を抱くもので。手越さんのようにポジティヴなのも良いけれど、ネガティヴだって良いじゃない、人間臭くて。

3.ナルシストな所

地味な所、ネガティヴな所ときて、ナルシストな所。地味でネガティヴなのにナルシスト。個性の渋滞だけれども、ナルシストだからこそ地味でネガティヴなのにアイドルでいられるのでは。自分自身を愛せない人は愛されることも少ないし、そもそも自分大好き人間でないとアイドルは務まらない。

4.アドリブがきかない所

『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』ツアーでのMCでも言っていたが、自担はアドリブに弱い。一見弱点に見える所だが、私はここに不器用さを感じ、普段器用だなと思っているのでこのギャップという名の素晴らしい裏切りに胸がキュンキュンするのである。

5.面倒くさい所

よく周りの非ヲタから「シゲと付き合いたいの?結婚したいの?」と質問される。私の答えはどちらも「ノー」だ。こんなに面倒くさい人と付き合いたくもないし、結婚もしたくない。じゃあどうして面倒くさい所が好きなのか。それは、アイドルとはイメージで作られた虚像であるが、面倒くさいということによって、生身の人間味が増して、ただのイメージで作られた虚像ではなくなるからだ。今までになかった新しい“アイドル”加藤シゲアキを作り出したのは、この面倒くさい性格であると私は思っている。

6.賢い所

私が特殊なのかわからないが、賢いというだけで(自担に限らず)好き度が増す。やはり人間というものは優秀な遺伝子を残したいものであるから、賢い人間を求めてしまうのだろうか?

7.なのにたまに天然な所

“なのに”と言うところがポイント。ただの天然でもアイドルとしては「可愛い」と思うけれども、普段頭の回転が速くてキレッキレ“なのに”たまにやらかしてしまうのが高ポイント。見てはいけないものを見てしまった感覚に近いものがある。

8.人見知りな所

もっと周りに絡みに行こうよ!ってか、まずは周りに近づこう?と、テレビに向かって自担に熱く語りかけていることがある。毎回お世話を焼いている感覚。もっと喋ればいいのに…先輩なんだから話しかけてあげたらいいのに…と思ってしまうけど、どんなに思っても人見知りの自担には無理だ。なんだかこのまどろっこしさ(別にイライラしているわけではないけど)は、焦らされている感覚になんとなく似ていて。NEWSファン(特に4人になる前からのファン)って、焦らされることに慣れっ子じゃないですか。NEWSファンって、焦らされてナンボみたいなところあるじゃないですか。(ない) だからわざと焦らされるポイントを探している私って……え?変態?まぁそうですね。(開き直り) 焦らされるのが好きだからこの記事に載っているので。

【身体編】

9.くっきりとした二重

関ジャニ∞の村上くんと比べるとそこまでくっきりとは行かないのだが、NEWSの中では手越さんとならんでくっきりコンビである。目力があって、ギロっとされたら心を射抜かれた感覚に陥るし、少し伏し目がちになると色っぽくて。いろんな表情を持つ目だと思う。

10.鼻の下のくぼみ

だいぶ前にこの鼻の下のくぼみが好きだとどこかで書いた気もするが、私は本当にここが好きなんです!深過ぎるのもダメで、自担くらいの深さがベスト。何言ってんのこいつ、と思ったあなた。別に共感は求めていないので、大丈夫でーす。

11.左利きな所 

これも以前どこかの記事に書いた気もするが、私は左利きの人が好きで。いや、気づいたら、好きな人のほとんどが左利きだったというのが正しいか。左利きの人って天才肌とも言われているし(やっぱり賢い人に弱い)、右利きの人が多い世間では生き辛さを感じつつも健気に生活している姿に胸を打たれるといいますか…(なんか重い)

12.掠れた声

皆さんしゃがれしゃがれと言いますが。私からするととても魅力的な声で。私が名付けると「ハイパーセクシーハスキーボイス」ですね。(なぜかドヤ顔) まぁ…たしかにアイドルっぽくない声なのは認めます。でも、味はあるから。いい出汁出てるから。この素敵な声を生かせるようなお仕事(ナレーションとか)が自担に舞い込んだ来ますように。

13.毛が濃い所

本人はあまり良い様には思っていないかもしれないが、私は男っぽくて好きだ。逆に毛の薄い人は女々しく見えてしまって、どうしても拒否してしまう。自担のヒゲの濃さはいろんなDVDを観たらわかるもので。夜などの、ヒゲを剃ってから時間が経った時に1番顎のあたりが青くなるのは、NEWSの中ではシゲがダントツだと思う。(手越さんは脱毛してるしね) そんな自担を見て、男らしさを感じて愛が増す私は変なのだろうか?

14.眉間のシワ

よく出現するやつ。元々自担の好きではない部分で、若いのに眉間のシワがめちゃくちゃ刻まれてるよ…と心配していた。だが、このシワは自担が何かを真剣に考えている時に出現頻度が高く、それに歳を重ねるごとに味になっている気がしてきて、これはマイナスなことではなく、彼の良いポイントなのでは?とここ数年で感じ始めた。

【才能編】

15.トークの才能

選ぶ言葉ひとつひとつにセンスがある。頭の回転が早く、トーク内容を操る天才。最近の流行りももちろん知っており、常にタイムリーなトークで楽しませてくれる。コンサートのMCでは小山さんと安定のトーク展開で、NEWSのお仕事の宣伝からメンバー個人のお仕事の宣伝まで、サラッと自然に話を持っていく。地方でのコンサートではご当地トークもしてくれるので、地元の人たちが喜ぶこと間違いなし!

16.ツッコミの才能

メンバーからの愛のあるボケや質問に本気でツッコんでいく自担を見て、心がスッキリする。まさに的確なツッコミで、非常に気持ちがいい。一部では「キレ芸」とも言われているそうだが、元々ツッコミが怒っているような口ぶりだから、少しキツめにツッコむとキレてるように感じるだけだと思っている。

17.文章を書く才能

皆さんご存知の通り、自担はアイドルであり作家である。作品を追って行くと彼の文章は毎回成長していることに気づく。徐々に読みやすく、読者に寄り添った温かみのある文章になっている気がするのだ。文庫サイズで発売されている作品もあるので、良かったらどうですか?

18.妄想の(ストーリーを考える)才能

自担の想像力は計り知れない。彼の処女作である『ピンクとグレー』2作目の『閃光スクランブル』、そして3作目の『Burn.-バーン-』と、3作連続で渋谷を舞台にストーリーを考えている。同じ街を行き交う性別や年齢が違う人たちを想像し、頭の中でその人たちの生活を創り出す。彼は本だけでなく雑誌にも連載があり、以前連鎖していたものの中には性的な表現もあった。あのキラキラアイドルも、やっぱり1人の男で、頭の中でそういうことも考えるんだなと勝手に安心している。スキャンダルなどで、第三者から自担の性的な部分を暴露されるより、こういう形で知る方が断然メンタル的に良い。自担の頭の中を覗いている感覚で、この感覚を味わえるのはシゲ担の特権だと思う。

19.作詞作曲の才能

楽器(ギター、ピアノ)ができる自担は、曲作りをだいぶ前からやっていた。自担のソロ曲は全て自ら作詞しており、作曲も1曲*2を除いて自ら行なっている。彼が創り出す音楽は、その時その時の彼の音楽の好みが影響していて(特に2010年より前のソロ曲)「こういう音楽が好きだったんだなぁ」と、これまた頭の中を覗いているような特別な感覚になる。ここ数年のソロ曲は洋楽っぽい印象で、アイドルっぽさがはっきり言ってない。そういう、アイドルという枠に囚われない所が好きだ。また、他のメンバー(手越さん)のソロ曲や、NEWS皆で作った曲の作曲もしていた。

20.セルフプロデュースの才能

この才能が爆発したのはいつだろう。DVD『NEWS LIVE DIAMOND』のソロ曲のMVだろうか?彼のセルフプロデュース力は凄まじく、ここ数年のコンサートでのソロ曲はJr.と共に世界観を創り出して、まるでひとつの舞台を観終わったかのような感動がある。今までには考えられなかったこともソロ曲の演出でやってのけ、見ているこっちがハラハラすることもあるが、毎回息を飲むような新しいチャレンジを見せてくれる。

21.歌の才能

これは今年のツアーで多くの方が感じただろう。元々自担の歌は、お世辞にも上手いとは言えなかった。(ファンなのにごめんね、シゲ) 本人も自信がないようで、叫んで若干投げやりに歌うこともあった。(それでまっすーが怒っていた) それが、今年に入ったくらいからか、テレビでも歌うのが楽しいと言うようになり、音楽番組(特に生放送)でいつもはハラハラして観ていたソロパートも、何も問題なく歌い上げる自担。人の成長ってこんなに自分のことのように嬉しいもんなんですね。とっても幸せな気待ちです。ありがとう。…だからこそ、今年のツアーで『I・ZA・NA・I・ZU・KI』をやって欲しかったんだ。(昨年のオーラスでやらかしたことは忘れないぞ)

22.演技のセンス

自担の、驚きや焦りの演技が好きで。自担そのまんまなんじゃないかという位の自然な演技で、実際に生で舞台を観に行った時も思わず感心してしまった。(上から目線でごめんなさい) なので、今年放送されたドラマ『嫌われる勇気』では主人公の蘭子に振り回されるバディー役で、自担にピッタリな役だと思った。

23.ファッションセンス

LIVE DVDやシングルのメイキングで見ることができる私服が好み過ぎる。派手さはないのにオシャレで、落ち着いた大人のファッション。決して背伸びはしていない。ダンスの練習シーンでの服装は遊び心が見られ、つい「どこで売ってんの!?」と思ってしまうTシャツを着ていることも。それでも普通に着こなしている自担がカッコよくて惚れてしまう。

24.料理のセンス

奥様方が見るような情報番組*3で料理を披露することもある自担。以前ドラマ『花のズボラ飯』でドラマのオリジナルキャストとしてエンディングにズボラ飯を披露した自担。Johnny's webでの連載で自炊したメニューを載せる自担。男っぽい料理なのに洒落ていて、私たちでも作れそうな料理が多い気がする。私も料理はするけれど、自担の料理を食べてみたい。いつか料理番組やってくれないかな…。

25.運動神経が無い所

これを好きな所として挙げていいのか悩んだが挙げてしまった。(ただの盲目) 本人も丸いもの(つまりボール)がダメだと前に言っていたし、走るのもダメ。『嵐にしやがれ』のMJのコーナーに出るのは難しいだろうなと諦めているので、安心してねシゲ。以前ドラマで走るシーンがあったけれども、そこまで遅くは見えなかった。やはりここはカメラマンさんの腕のおかげ。カメラマンさんの技術で速く走っているように見えるならそれでいいじゃない!ね!『変ラボ』で“神に運動神経を奪われた男”と紹介された自担。弱みではなくむしろ強みじゃないかと感じた瞬間であった。

【その他】

26.ダンス

決して上手いとは思わないんだけれども、独特なクセがあって私は好きだ。なんというか、少しクネクネしていて、静止画で見るとたまに変な方向に手首が曲がっている時がある。NEWS4人並んだいて1人だけ内股だったりすることもあるけれど、なんだか可愛く見えてしまう。私の目がおかしいのかな…。

27.ゴツい指輪をコンサートの時に着ける所

普段テレビで見る時は着けていないのだが、コンサートになるとゴリゴリの、手越さんが着けていそうな指輪をはめているのだ。爽やかな王子様と見せかけて手はゴリゴリ。みんな大好きGAP!今年はやっていなかったけれど、2015,16のツアーではツーブロックだったので、コンサート前半は髪の毛は下ろしていたのに、後半からはかき上げて剃り込みが見えている状態でのイケメン曲攻めという所もたまらなく好き。

28.音楽番組などのテレビ番組に登場する際に、芸人さんのネタをやる所

今年もやっていたような。安田大サーカスのクロちゃんの「ワワワワー」を…『THE MUSIC DAY』だったかもしれない。他にもシングル『SUMMER TIME』のMVでは、当時流行っていた小島よしおさんの「ぴーや」をやっているメンバーもいて、NEWS自体が芸人さんネタに敏感なのかな?といった印象で。だけど最近もやっているのは自担だけのような気がするので、そういう細かい所で笑わせてくれる所が好き。

29.時々みせる変態気質な所

皆さん「デニール」って知っていますか?そう、パンストの厚さを表す単位のことである。自担はパンストの厚さに拘りがあり、以前何かの番組で「40デニールが最も興奮する」と言い放ち、共演していた女性アーティストにひかれるという過去を持つ。だが私は逆にキュンキュンしてしまい(やっぱり私も変態か)、それ以降にパンストを買うことがあれば40デニールを選ぶことにしている。

30.毎回見るたびに惚れさせてくれる所

おっと、もう最後の項目になってしまった。彼の1番好きな所は、今まで挙げてきた項目のどれかを必ず毎回見せてくれるということ。何回見ても毎回毎回恋をさせてくれる自担に感謝している。いつもありがとう。

 

実際書き始めた時は、30個も好きな所が出てこなかったらどうしよう?と思っていた。だが、そんな心配は必要なかった。書いているうちに30個を超えてしまい、いくつかカットせざるを得ない結果になってしまったのだ。それくらい自担への愛が溢れて止まらないということで(笑)

今年もNEWSファンと自担のお誕生日をお祝いするので、その模様は後日UPする予定…。

*1:なんか初っ端からヤバい文章。どっかの国の独裁者的な位置にいる人に対する言葉みたい

*2:シングル『チャンカパーナ』初回盤E収録曲『ヴァンパイアはかく語りき』

*3:TBS朝8時から放送の『ビビット』司会はTOKIO国分太一さんと真矢みきさん