Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

LPS発売

『LPS』に「発売」という言葉をつけると、なぜかゲーム機器に見えてきた…(PSPに引っ張られている)  おっと、そんなことはさておき。NEWSのニューシングル『LPS』発売、おめでとうございます!私はいつも通り前日にフラゲをしたが、これまたいつも通り仕事でDVDは見れずに後日見るというスタイル。『NEWSICAL』と新曲『madoromi』そしてDVDの感想は後日更新するとして、昨年の『EMMA』の時と同じく、発売日更新の今回は『LPS』と『チェリッシュ』『真冬のナガレボシ』の感想を。

『LPS』

基本的に私はメロディー先行で頭に入って来るタイプで、例に漏れず今回もそうだったのだが、いつもと比べて歌詞の入ってくるタイミングが早かった。それだけ、ちんちくりんな私の脳みそにも明日を生きるためのエネルギーをすぐに訴えかけるパワーがあると思った。サビ頭の「泣いたって 笑ったって 明日はやってくるから」の所が個人的にグッときて、時間は進むこともないし戻ることもないし、一定の時間を刻んで行くもの。「例え嫌なことがあって泣いても、嫌でも明日は来るから、どうせなら笑って明日を迎えようよ」というメッセージを、昨年末〜年始にかけて病んでいた時の私に伝えたかった。(※今現在は大丈夫です)

『チェリッシュ』

クリスマスに放送された『CDTVスペシャル! クリスマス音楽祭2017』で『チェリッシュ』を披露したNEWS。大サビ前の「まだ知らない明日のHAPPY 物語は僕らでつくろう」のパートは元々亮ちゃんパートで、4人になってからは手越さんがコンサートで歌っていた。けれども、この番組では自担が歌っていて、今回のCD音源も自担が担当していた。自担が自分の歌を周りから認めてもらって自信をつけて、さらに自担のパートが増えたのは素直に嬉しいことである。

『真冬のナガレボシ』

実は…個人的にすごくすごく好きな曲でして。1番Aメロのまっすーの温かい歌声が、寒くて仕方ない心をポカポカにしてくれて。慶ちゃんの「涙がじわっと溢れたんだ」の所も、慶ちゃんの歌声だからこそ表現できたと思っている。と、ここまでは6人の時と同じ。今回4人で歌って今までと違う点でいうと、歌い出しの手越さんパート。元々は山Pパートだったけど、手越さんが歌うことでより一層澄んだ空気の中、ひらひらと舞う雪が想像できた気がする。順番に聴いてきて、サビ前のパートを自担が歌うことは簡単に想像がついた。これは本人に聞いてみないとわからないけれども、私には元々このパートを歌っていた亮ちゃんを意識した歌い方だと感じた。(特に「歩いた道は今」の部分)

今回のメインは『LPS』のはずなのに、やはり昔の曲を語りがち(かも?) 。やはり長年聴いてきて、これまで何度楽曲に愛情がわいたことか。特に『真冬のナガレボシ』は歌詞を噛み砕く前から好きで、その理由が2番の自担のパートで私の名前を呼ぶから、というなんとも不純な理由で申し訳ないのだが…好きなんです。

これからも時々昔の曲を4人で歌った音源を出すのだろうか?賛否両論あるけれども、私は肯定派。次はどの楽曲を4人で歌ってくれるのか、楽しみで仕方がない。

こんにちは2018

あけましておめでとうございます。今年も、1発目の記事は年末年始のことや今年の抱負を。

年末年始、プライベートで人間関係がギスギスして辛いこともあったけど、そんな時はジャニーズ。自分にとって心の拠り所があるというのはかなり幸せなことだとつくづく思った。

さてさて、今年の目標は…

心も体も健康的に、自分を大切にする

である。簡単に言えば、つい時間を忘れて、眠らずに活動していないか?生活リズムは崩れていないか?たまには自分にご褒美をあげようね?ということ。もちろん昨年の目標もそのまま継続…というか、人生においてずっと忘れたくない目標になった。

ということで、今年もよろしくお願いします。

さようなら2017

昨年に引き続き、今年あったことを少し振り返る。記憶力がとてつもなく無い人間なので、自分が書いた記事を元に、サラッと簡単に書いていこう…。

 

1月

ジャニーズカウントダウン』にて、日付が変わってすぐにNEWSからのサプライズ。ツアー発表をこんな素敵な日にしてくれるなんて、ファンのことを1番に愛しているのはやっぱりNEWSだなと思った瞬間だった。その後の『CDTV』では新曲の『EMMA』披露。年始早々幸せモードに浸っていた。ドラマ『嫌われる勇気』放送開始。

 

2月

アルバム『NEVERLAND』発売発表が、バレンタインデーに。いちいちカッコいいNEWSにキュンキュン♡ こういう所が好きなんだよなぁ〜!そして、シングル『EMMA』発売。

 

3月

アルバム『NEVERLAND』発売。1曲目から、いや、パッケージから世界観広がり過ぎて、NEVERLANDの世界から抜け出せないかもしれない。コンサート『ジャニーズJr.祭り』横浜公演参戦。初めてのJr.*1で、いわゆる神席というやつで。終始テンパっていた。遠征ということで、例に漏れずロケ地巡りを行った。*2

 

4月

あれっ…記憶がない…

 

5月

コンサート『NEVERLAND』大阪公演参戦。母と初めてコンサートに参戦した。*3

 

6月

コンサート『NEVERLAND』東京公演参戦。オーラスのチケットを開演ギリギリで譲って頂けることになり、何事も最後まで諦めてはいけないと学んだ。*4

 

7月

夏の音楽特番ラッシュ!この時は感想を書く気力があったんだなぁと。自分すごい。自担の、本人不在の誕生日会開催。コンサート『関ジャニ’sエイターテインメント ジャム』大阪公演参戦。初めての京セラドーム大阪、アリーナ席。コンサート『A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour 55』大阪公演参戦。初めての大阪城ホール、アリーナ席。

 

8月

24時間テレビ』放送。まさかの自担が2年連続でチャリティードラマに出演。

 

9月

NEWS結成記念日。*5

 

10月

『ハロウィン音楽祭』放送。昨年が素晴らしかったので期待し過ぎてしまったのが個人的な反省。

 

11月

舞台『グリーンマイル』京都公演観覧。自分の名義が外れて一般も全滅だったが、なんとか行くことができた。人生で初めてファンレターというものを書いた。*6

 

12月

書籍『チュベローズで待ってる』発売に、冬の音楽特番ラッシュ!そして『NEWSICAL』放送。素敵なクリスマスをありがとうございます。

 

ということで、昨年ほどでは無いが今年も上半期にコンサートが集中していた。(NEWSがツアーやるから仕方ない) 夏頃に記事に書いたことを未だに実行していない私。それは何かというと、6月のコンサート『NEVERLAND』東京公演の際にロケ地巡りをした感想の記事を更新することだ。未だに途中で止まったままで自分でも驚いている。来年になってしまうが、せっかく途中までは書いているので更新はするつもりだ。今年下半期、一気にブログの更新率が下がった私だが、胸を張って「読んでくれ!」と言える記事がいくつかある。そのひとつがNEWSのメンバーの、お誕生日おめでとうの記事だ。今年は各メンバーの好きなところを挙げてみた。自担以外の3人は10個ずつ、自担においては年齢の分、つまり30個も好きなところを挙げたので是非読んで欲しい。*7ということで最後の最後に宣伝になってしまったが、以上、今年の振り返りでした。

 

〜ちょこっとおまけ〜

今年1発目の記事に、2017年の目標を書いた。それは「ありがとう」とたくさん言い「ありがとう」とたくさん言われる人になる だった。この目標はわりと達成できたのではないかと思う。明日、新しい目標を立てるかもしれないが、この目標はずっと忘れずにいようと思う。

NEWSと共に過ごすクリスマス2017

11月末のこと。職場の会議内で12月のシフトが配られ「うっわ、クリスマス休みや…彼氏もいないし友達とも約束してないし…暇や」と心の中で思っていた。自担の舞台が終わった頃から会議ラッシュに年末に向けての仕事があり、この頃NEWSの情報に疎かった。音楽特番もとりあえず全て録画し、サラッと1回見て編集、DVDに焼くという作業はしていたが、何度も見返すことはできなかった。(今現在も見返せていない)

こんなにアッサリとした見方をしていたが『2017FNS歌謡祭』のNEWSICALはかなり印象的だった。クリスマスの夜中にも裏側を放送するし、これは見なくてはと意気込んだ。秋に体調を崩してからずっと本調子ではないため夜更かしは避けていたのだが、久しぶりの夜更かしをすることにした。更に『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017』もあり、この時やっと「25日休みで良かった…!」と思ったのであった。

CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017』

どの曲を歌っても嬉しいくせに「え〜、いつもの定番曲はもういいよ?聞き過ぎて新鮮味感じないから!」などと言っていたが、そんな心配は1ミリも必要なかった。本当に選曲が良かった。そういえば次のシングルに『チェリッシュ』が入るんだよなぁ〜としみじみ。歌うパートが変わっていたので、レコーディングの時点ではどうなっていたのか気になるところ。とにかく良いパートを自担が歌っていてドキドキしつつも誇らしかった。選曲の他に、衣装も良かった。NEWSのグループカラーである白が雪のようでこの季節にピッタリだったし、キラキラも良い具合にNEWSの王子様感を加速させていた。更に、登場のシゲマス腕組みと来た…。ただただ心が満たされた時間だった。TBSさん、ありがとうございます。

『NEWSICAL』

まずは、地方にも関わらず放送してくださった関西テレビさん、ありがとうございます。ドキュメンタリー番組ということで、コンサートで言えばDVDの特典のメイキング的な。テレビやコンサート、イベントや舞台など、私たちファンの前でパフォーマンスする前に、個人やグループで歌やダンスを練習したり、セリフを覚えたり、スタッフさんや他の共演者の方とリハーサルしたりと、本番までの過程があるのはもちろん理解しているつもりだ。だが、つい「今年はシングル1枚しか出してないよ〜」などと言ってはいないだろうか。(自分に対して言ってます) 私たちが知らないところで一生懸命仕事をしているが、残念ながらそこは表に出ない。だが、今回の『NEWSICAL』はメンバーに企画が発表されるところから本番までの過程を見ることができた。とても貴重であり、これを放送してくださったことに感謝だ。

内容についてだが、得意とすることをその道のプロに指導してもらい、得意なことを更にパワーアップさせているメンバー。(増田、手越) 苦手意識を持っていることに向き合い、気持ちの変化が現れたメンバー。(小山) そしてアイドルとは別の一面を活かしてこの企画の軸となったメンバー。(加藤) 一旦バラバラになり、それぞれが勉強してきたことや作り上げてきたものをグループに還元する。NEWSが最も得意とすることではないか。この企画はNEWSにしかできなかったのではないかと思うくらい、彼らにしっくりくる仕事だった様に感じる。

 

ということで、簡単ではあるがクリスマスのNEWSとの想い出を綴った。来年のクリスマスもNEWSとの素敵な想い出が増えますように。