読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

「行ってきまーす」

元気よく家を飛び出した私。何かいいことがあるわけではないけど、なんなら今から仕事に行くんだけど、なんとなく今日はいい日な気がする!と、変にウキウキな状態でいつもの電車に乗った。「この季節は観光客だらけやな…」とパンフレットを持った人や外国の人を見ながら呟く。たくさんの人が降りる駅で私も降りて、地下鉄に乗り換える。

4月からダイヤが変わって、この下りエスカレーターも急いで駆け降りることもなくなった。大好きなNEWSのアルバム『NEVERLAND』を聴きながら、エスカレーターの端に寄って「駆け下りるのって本当に危ないよな〜」なんて思ったり。自分もこの間までやっていたのに。「それにしても『ミステリア』の2番のシゲちゃんパート可愛すぎる!」とニヤニヤしながらふたつ目の下りエスカレーターに乗る。「…なんか前に立ってる人、亮ちゃんと山Pに似てる(笑)後ろ姿だけならそんな人いくらでもいるか(笑)」なんて思っていたら。前にいたその男性2人がエスカレーターを降り、切符を買うために券売機の方へ歩いた。「えっ…横顔もそっくり……」どうしようどうしようと焦る私。なぜなら私は定期券を持っているので、タッチするだけで改札を通過できてしまう…。私はとりあえず改札を通過し、改札内ICカードチャージ機へ向かった。特に定期券外へ外出する予定はなかったが、時間稼ぎということでチャージすることにした。そうすると、私の後ろを先ほどの男性2人が通過したではないか。私は急いでついて行った。そして、同じ車両に乗ったものの正面に座る度胸はなく、少し離れた所に座った。この駅は始発駅なので、発車まで少し時間があった。乗客も少なく、男性2人の会話が聞こえるかもと思い、私はポケットに入れていたiPodを操作し音楽を止めた。(シゲちゃんゴメン!) お、少しだが2人の会話が聞こえるではないか。何を言っているかはわからないが、声は聞こえる。まさに錦戸亮さんと山下智久さんの声だった。私は震えが止まらなかった。信じられなくてそのままボーっとしていたら、知らぬ間に出発しており、なんなら降りる駅にもうすぐ着きそうだった。あの2人も立ち上がり、ドアの前に立っていた。どうやら降りる駅も一緒だった。

降りたその駅でまた乗り換えなのだが、次のホームに向かう途中で、2人がバイバイをして二手に分かれた。これはどうしたものか。亮ちゃんは私と同じホームに向かっているようだったが、山Pは地上に上がろうとエスカレーターに乗ろうとしていた。山Pに声をかけられぬまま、私は亮ちゃんについて行くことにした。また同じ車両に乗ったが、少し離れた所にいた。さっきの電車とは違い、人がたくさん乗っていて座れない。亮ちゃんも私も立ったまま、電車が動き出した。少し離れているとはいえ、亮ちゃんを凝視するわけにはいかず。私は中吊り広告を見たりスマホを見たりしていた。気がつくと、さっきまで亮ちゃんが立っていたところに別の人が立っていた。まずいと思い焦ったが、近くの席に亮ちゃんは座っていた。途中、新幹線が通る駅もあるので、おそらく亮ちゃんはそこで降りるだろうと私は予想していた。だが亮ちゃんは降りず、周りの人がたくさん降りて行った。すっからかんになった車両。「どうしよう、声をかけてもいいかな?」と考えていると、次の駅で降りた亮ちゃん。まさかこんな周りに工場ばっかりの駅で降りるとは思わず、ワンテンポ遅れてしまったが私もギリギリ降りた。「こんな所で降りたことないよ…」と思いながらも冷静に距離をあけて亮ちゃんの後を追う。

改札を出て、地上に出る。ここで私は嫌な予感がした。「タクシー拾ったりしないよね!?」と。そうなる前に声をかけたい、その一心で一気に距離を詰め、覚悟を決めた。

「(や、やるしかない!)あっ、あの……」

振り返る男性。やっぱり亮ちゃんだった。

「…はい」

「(機嫌悪い?)錦戸亮さん…ですよね?」

「……はい」

「(やっぱり機嫌悪い…?)コンサート行きました!関ジャニ∞もNEWSの時も!」

「ありがとうございます」

「(なんか少し表情明るくなったかも)あっ、あの…握手いいでしょうか…?」

「はい、いいですよ」

(握手)

「ありがとうございましたっ!」

と言い捨て、なぜか逃げるように地下鉄の駅の階段を降りた…。

 

という夢を見た。以前にもジャニーズが夢に出てきた。その時のお話はこちら↓

ofxt11.hatenablog.jp

ofxt11.hatenablog.jp

頻繁に、夢にジャニーズが出てくるわけではないが、シリーズ化というか、新しくカテゴリーを設けようと思う。(勝手にどうぞ) それは私個人が検索しやすくするためなのたが、ジャニーズが夢に出てくるのってすごく貴重な気がして、こうしてブログに残してしまう。皆さんはどうだろうか…?

ジャニヲタの女子力を上げる・キープさせるYouTubeチャンネル4選

コンサートが決まると「コンサートのために女子力高めるぞー!」と意気込むのは、私だけではないと思う。だが、まだチケットが手元に無くて実感が湧かず、女子力が上がらなかったり、上がってもなかなかその女子力をキープさせるのは難しいもの。そういう時に、女子力を上げる・キープさせるものはないのかと常々考えていた。

いきなりだが、私は毎日YouTubeを見るのが習慣になっている。おそらく、大学時代に留学をしてからYouTubeに何かとお世話になっているので、当時とは見るものが変わっても、そのままずるずると見続けているのだろう。この4月で社会人になって3年目に突入したが、この2年間何をYouTubeで見ていたかというと、主にゲーム実況だった。…いやいや、これでは女子力が上がるどころか、下がってしまいそう。(偏見か?) だが、見ていたのはゲーム実況だけではなかった。一応(?)私も女性なので、美容には興味があった。ある日、おすすめの動画に、私が気にしていた肌トラブルを解決できるかもしれない動画があり、軽い気持ちでポチッと押して見た。「なんて役に立つ動画なんだ!」と感動しつつも「なぜ私は今まで美容動画を見てこなかったんだろう!」と後悔の気持ちもあったが、それからあれよあれよと美容系YouTuberのチャンネルを登録し、定期的に見るようになった。そして気がづいた。美容動画を見た直後は綺麗になりたい気持ちが強くなることに。直後にお風呂に入る時は「お風呂でスクラブをしよう」「お風呂から上がったら、パックをしよう・ボディークリームをぬろう」などと思い、直後に夕食を食べる時は「バランスを考えて食べよう」「塩分を摂りすぎないようにしよう」「嫌いな物も食べてみよう」などと思うのだ。本当に単純な人間でよかった。こうして美容動画を見ることによって女子力が上がる・キープできることに気づいた私は、女子力が下がった・下がりそうな時に美容動画を見ることにしている。

ということで、今回は「女子力を上げる・キープさせるYouTubeチャンネル」を紹介する。(前置きが長い) 有名な方ばかりなのでYouTubeで見たことがあるかもしれないが、私なりの言葉で紹介しようと思う。ジャニヲタにとって役立ちそうなポイントも挙げているので、よかったら参考にして下さい…。それではスタート!

1.sasakiasahi

www.youtube.com

皆さんご存知のあさひさん。私が美容動画を見るきっかけとなった動画はあさひさんの動画で、自分の女子力はこの人に救われたと思っている。とても有名な美容系YouTuberで、その中ではかなりアクティブな印象。アメリカに語学留学されて、昨年帰国されたあさひさん。ますます魅力がアップして、ただならぬ向上心を感じる。ディズニープリンセスのメイクを紹介する動画もあり、コンサートの時に参考にすれば、より一層特別感が出せるはずだ。

2.SekineRisa

www.youtube.com

ナースとYouTuberの二足のわらじを履いている理沙さん。お仕事の話をよくされていて、看護学生さんや同じナースの方にとって強い味方なのでは。パックが大好きな方で、自宅でパックが作れる機械で実際に作ってパックしている動画や、石膏パックなど、あまり他では見ない動画も多い。また、編集が面白くて飽きない。センスあるトークで、多くのYouTuberとコラボしている。旅行も好きな方で(その際のパッキングは苦手だが)遠征の準備をする前にパッキング動画を見ると何か良いヒントが貰えるかもしれない。

3.美希ぽんチャンネル

www.youtube.com

Popteenのモデルさんだった方で、めちゃくちゃ可愛い。特にすっぴんは日本人離れしたお顔!インドア派で、ゲーム大好きアイス大好き。エクササイズの動画でのポンコツさ(褒めてます)はかなり衝撃だったが、自分も似たようなものだったのでとても気持ちがわかった。メイク動画で紹介される化粧品は、キャンメイクなどのプチプラが多い印象で、なかなか化粧品にお金を費やすことができないジャニヲタにとって参考になるだろう。

4.Nami Channel

www.youtube.com

大阪在住の方で(勝手に)親近感がわいているが、動画では標準語。結婚されていて、ライフスタイルがおしゃれ過ぎて憧れている。決して派手ではなく、ナチュラル派なNamiさん素敵。特にルーティーンの動画がお気に入り。たまに動画に出てくる愛猫もおしゃれで、可愛い系というよりかは綺麗系な猫ちゃん。メイク動画もあり、個人的にはメイク(道具)の収納動画が為になった。ルームツアーの動画では、かなりスッキリしたクローゼットが紹介されており、コンサートグッズや参戦服を収納する際に真似できるテクニックがあるかもしれない。

ということで、今回はジャニヲタの女子力を上げる・キープさせるYouTubeチャンネルを紹介した。コンサートが終わった方も、次の現場に備えて、その女子力をキープしませんか?これからコンサートが待っている方は、大好きな彼に会うために、女子力を上げて輝きましょう!

2回目のロケ地巡り

前回、横浜アリーナで行われた『ジャニーズJr.祭り』に参加し私なりの感想を述べた記事を書いた。その記事がこちら↓

ofxt11.hatenablog.jp

3月26日の公演に参戦し、東京に宿泊して27日は東京観光をした。タイトルに「ロケ地“巡り”」と書いているが、実際行ったロケ地はひとつだけ。ただ『NEVERLAND』初回盤に入ったいたNEVERLANDへの鍵を使ってパネルを見てきたので“巡り”ということにしたい。(願望)

『ジャニーズJr.祭り』参戦日の朝早くに新横浜に降り立った師匠と私。駅近くの商業施設で朝食を済ませ、新幹線の中でメイクは完了していたのでやることが無くなった。グッズもそこまで並んでなさそうで、開演まで時間はたっぷりある。ということで、行ってきました横浜中華街!

f:id:ofxt11:20170403191307j:image

いつか行きたいなとは思っていたが、まさか今回行けるとは思ってもみなかった。つい嬉しくなって上の写真を亀梨担の友達にLINEで「Say!中華」と添えて送ってしまった(笑)雨の中しばらくウロウロしてお土産を買った後、冷えた体を温めるため中華まんを買った。私は豚の角煮まんを食べたのだが、熱々で最高に美味しかった。

『ジャニーズJr.祭り』が終わり師匠がグッズを買い足した後、私たちはホテルがある東京へ向かった。荷物を置いて『SASUKE』に出ていた塚ちゃんと照くんを見てから渋谷へ。

f:id:ofxt11:20170404194331j:image

田舎者丸出しで「うわ〜」と高層ビルを見上げるとタッキーが。ブラブラ洋服を見た後、遅めの夕食を済ませた私たちは、夜なのにめちゃくちゃ明るい渋谷を歩き、目的地の渋谷TSUTAYAへ。

f:id:ofxt11:20170404194924j:image

絶賛パネル展中ということで、NEVERLANDの鍵を持って扉開けて来た。とんだイケメンが扉の向こうにいた。自担と集合のドアばかり何度も開ける変な人だった。まぁ夜遅くに行ったのでほとんど人はいなかったが。NEWSのコーナーもあり、スマホでいろんな角度からパシャパシャ写真を撮る変な人だった。(2回目) まぁそんなに気にすることではない。ここは東京、私を知っている人はいない。

2日目は原宿を中心に観光。お昼過ぎにこちらのお店に行った。

f:id:ofxt11:20170404204342j:image

「uzna omom(ウズナオムオム)」さん。皆さんご存知の、NEWSのアルバム『NEWS』の初回盤Aにのみ収録されている「LIFE OF NEWS」で4人が訪れたお店。甘党の慶ちゃんが連れて行って他のメンバー(特にテゴシゲ)が嫌がっていたあのお店だ。あれから5年経っているが、ずっと心の中で行けたらいいなと思っていた。今回師匠に「どこ行きたい?」と聞かれたので、チャンスだと思ってここをリクエストした。

どこのコインロッカーにも入れることができなかった可哀想なスーツケースを引きながら、あいにくの雨の中、原宿を歩いた。iPhoneの地図を頼りに、ピンを目指す。迷いながらもやっとピンがさす場所に着くと、お店らしき場所はあるが真っ暗で、さらに机の上に椅子がひっくり返して乗せてあった。「あれ、これまさか…定休日?」と焦っていると、建物の階段から人が降りてきた。「uznaさん?」と聞いてきた短髪の女性。はい、と答えると「あっちの階段登ったとこ」と指をさして教えてくださった。お礼を言って私たちは階段を登った。

f:id:ofxt11:20170405215807j:image

f:id:ofxt11:20170405215814j:image

遅めの昼食ということで師匠はポークカレーを、私はパンケーキを注文。NEWSが食べたものと同じ味のパンケーキを注文したかったのだが、残念ながらメニューには載っておらず。(DVDのパンケーキ10段は撮影用なのでもちろん無い) 自分が気になるパンケーキを注文することにした。

f:id:ofxt11:20170405221019j:image

レモンとマヌカハニーがとにかく最高の組み合わせで…空腹なのもあったが、あっという間にパンケーキがお皿から無くなった。

食べている時に、お客さんと店員さんがお話しされていて、そのお客さんが「昨日Jr.のコンサート行ったんですよ〜」と言ったので、つい聞き耳を立ててしまった。そのお客さんはどうやらNEWSのファンで、昨日のコンサートのことを少し話していた。そして段々NEWSの話に。そこで店員さんが「NEWSのファンの方がまだいらっしゃるんですよ〜!あれから5年も経ってるのに!」と。師匠と私は思わず吹きそうになったが、なんとか我慢した。そう、私は“あれから5年も経ってるのにいらっしゃったNEWSファン”だからだ。心の中でずっと「それ私のこと!w今ここにもいるよ!w」と言いたくて言いたくて仕方なかった。ファンは東京ばかりにいるわけでもないし、すぐ東京に来れる人ばかりでもない。地方のファンは東京に用事(コンサートやイベント、舞台など)がある時に、観光ということでロケ地を巡る人が多いと思っている。なので何年経とうがそれぞれチャンスが来た時にロケ地を巡るものだし、それに、ファンはずっと同じ人ではなく、減ることもあるが新しくファンになる人もいる。そういう人たちは、なんでもっと早くファンにならなかったんだろうと悔やみながら(私もそう)過去のCDやDVDなどを漁り、ロケ地を巡るだろう。なので、何年経とうとファンは来るもんです!(多分)

ちなみに、NEWSのDVDのアングルはこんな感じ…?

f:id:ofxt11:20170405221029j:image

お客さんがいらっしゃったので堂々と撮影できず正面からではないが、この景色、見たことあるのではないだろうか?この写真のお客さんの他にもう1組、女性のお客さんがいたのだが、会話の内容からして*1NEWSのファンだと思われる。つまり、私が来店した時にいたお客さんは、全員ジャニーズのファンだった。*2

今回の遠征、なぜかどこに行ってもジャニヲタがいて楽し過ぎた。ブラブラ洋服を見に入った商業施設のトイレに並んでいても後ろの人がジャニヲタだったり、焼肉食べてた横と後ろの人がジャニヲタだったり…。しかも『ジャニーズJr.祭り』の話をしていて、共感ポイントがあり過ぎて頷くだけじゃ物足りず、握手したいレベルだった。それにしても「類は友を呼ぶ」というのか…ジャニヲタの行動パターンが同じ過ぎて笑った遠征だった。

*1:盗み聞きしたのではなく、たまたま聞こえたのだ

*2:師匠はeighter

ジャニーズJr.祭り 横浜 3月26日【1部】

注意:若干ネタバレしている(という程でも無いかもしれないが、知りたく無い情報があるかもしれない)ので、見たくない方はお戻りください。

「3月って忙しい?」と師匠からのLINEが。希望休は出せるので「大丈夫」と返事をすると、ジャニーズJr.祭りのお誘いが。なんとラッキーなことでしょうか。これは当日知った事なのだが、85万もの応募があったそうだ。凄い倍率だ。Jr.担でない私が行ってもいいのかと思ったが、せっかくの縁だし勉強させてもらおうということで、横アリまで参戦してきた。自担グループ以外でこんなに遠くまで足を運んだのは初めてだった。*1

今回はジャニーズJr.祭りに行き着くまでのお話(初めての会場、Jr.について)と、心に残った曲やパフォーマンス、場面について書こうと思う。初めにことわっておくが、私はNEWSのファンなのでJr.全員を把握しているわけではない。だが毎週少クラは欠かさず観ており、少クラに出ているJr.はだいたい知っている。曲に関してはあまりわかっておらず、曲自体は知っているがタイトルがわからない物も多い。そんな私だが、Jr.の中でカッコいいなと思う人がいる。それはPrinceの神宮寺勇太くんだ。担当ではないが「Jr.なら神宮寺くん!」ということで、Princeのうちわを買って会場へ。*2横アリ自体初めてだったのだが、会場のアクセスの良さが素晴らしかった。新横浜駅から少し歩くものの、新横浜駅は新幹線が通る駅。駅や会場周辺には商業施設もあり、ご飯も食べられるし空き時間には買い物だってできる。なんて最高な場所なんだ。「昼公演なら日帰りもありだな…」なんて思ってしまった。

総勢8組のJr.が次々とステージに現れ、当たり前なのだが、どこを見てもJr.Jr.Jr.で…。いろんな子を見たいと思ったものの、残念ながら私は目が2つしかないので追いつかず。終始キョロキョロしていた。Mr.KINGが『サマーKING』を、HiHiB少年が『HIHI Jet』を披露した(2曲とも知っててノリノリおばさんになった)後、お目当の神宮寺くんが出て来て。めっちゃカッコよかったし、思ったより大きかった。やっぱりイケメンだわ…と、心の中で何度も呟いてた。でもこの時は近くには来なくて、すごく焦らされた気分になった。(勝手に)

はい!お目当の神宮寺くんが登場したところで、心に残った曲やパフォーマンス、場面について書いていこう。(披露した順)

愛は味方さ(Mr.KING)

少クラで見たやつ〜!(雑) いや、本当にJr.もこの世にいるんだ…って思ったのがちょうどこの曲の時で。王道アイドルソング大好きだから、少クラで1回聴いただけで耳に残っていたし、生で聴けて良かった+元気もらった。

FIRE BEAT(HiHi Jet、東京B少年)

幼いながらもカッコよさもあって。キスマイと同じ爽やかさもありつつ、みんなの弟感もあって。(あ、これは海人くんか) これからもっとイケメンに成長するのかと思うと、ゾクゾク…!

この星のHIKARI(SixTONES)

大我くんの歌唱力!いやー、すばらですわ(拍手) このコンサートに来た価値があるなと思った。そしてほっくんの美しさたるや…。ちょうど光の当たり具合で彫刻みたいに見える瞬間があって。コンサート終わってから「ほっくん(とあらんくんも)彫刻やった!」と師匠と騒ぐほど美しかった…!

山手線外回り(Travis Japan)

近くに宮近くんが来たんだけれど、めっちゃ衣装似合ってた…可愛すぎた…。私たちスタンド席の方を向いてくれてたんだけれども、彼の後ろのアリーナ席に宮近団扇持った子が無の表情で彼を見ていたので、つい「後ろ!後ろ!」と言いたくなってしまった(笑)梶山くんも爽やかで、小さいJr.くんたちを連れて外周まわっている時はもうそれはそれは頼れるお兄さん感が出まくっていた。

call(Love-tune)

安井姐さんの『Oh my god』を生で見て超絶セクシーで、あの人本当に男か?と疑った。他のメンバーもセクシー過ぎて、このグループに恐怖を覚えた(笑)ファンサうちわに(多分)応えてくれたあらんくんと、双眼鏡越しに目が合った長妻くんに惚れかけました白状します…。(単純)

prince princess(Prince)

来ました王子様♡ やっぱり私は王子様が好きなようです。(NEWSも永遠の王子様…♡) 白馬に乗っているような、正統派のアイドルがカッコよくて、ジェントルマンで。トキメキをありがとうございます。ご馳走様でした!結構離れたステージだったけど、キラキラオーラは会場いっぱいに放たれていて、めちゃくちゃ眩しかった。

Acrobatic(Snow Man)

ずばり、掛け声が良かったです!!「イ〜ケ〜メ〜ン〜」って言ってる岩本くんがちょうどモニターに映ってて、素で「イケメンやぁ…」と言ってしまう程。おそらくとんでもなくアホな顔をしてたかと…。ちなみにMCに入るまでなべしょこと渡辺翔太くんを見つけられなかったのはこの私です。(どうでもいい情報)

あれだけコンサートの感想は早めに書かないと色々忘れてしまうから後悔すると、散々NEWSの時に思い知ったはずなのに…書けなかった。言い訳をしていいなら、この遠征の帰りの新幹線で既にNEWSを聴いていて「シゲちゃん…♡」となっていたのだ。無意識にNEWSを聴き、頭がぽやぽや…。(ぽやぽや?) コンサートの後に師匠はグッズを買い足しに行き私もそれについて行ったのだが、私は何も買わなかった。それはきっと(いや絶対)NEWSのコンサートでお金を使いたいと思っていたからだ。やっぱり大好きな自担にお金をつぎ込みたいと思ってしまった…。ごめんねJr.くんたち。

とにかく、今回はJr.のお勉強ができて、かなり為になるコンサートでした。連れて行ってくれた師匠、ありがとうございました!

*1:今までで1番遠くて関ジャニ∞のコンサート、関ジャニズム名古屋公演

*2:ペンライトは買わず、師匠と共にA.B.C-Zの『Star Line Travel Concert』のペンライトを使用