読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

NEWS LIVE TOUR 2015 White が終わった

NEWS コンサート トーク
6月14日(日)東京ドームにてNEWS LIVE TOUR 2015 Whiteがついにオーラスを迎え、約3ヶ月という長いツアーの幕が降りた。

約1週間経った今もなお、私はウキウキしている。それはなぜか。今回はその理由を考える。あげられる理由は以下の5つである。

  1. 次の日も休みを取り、仕事が無かったから
  2. 次の日ジャニヲタらしい時間を過ごしたから
  3. このブログを始めて、想い出に浸る場所ができたから
  4. コンサートの話を聞いてくれる友達がいるから
  5. コンサートが終わっても、すぐにシングル『チュムチュム』を出すから

私はコンサートの次の日(6月15日)も休みを取り、東京観光をした。仕事上月曜日は休みなことが多く、今回3連休を取ったが誰にも何も言われなかった。せっかく東京まで出てきたのだから、観光もしたいという理由で休みを取ったのだが、結果的に現実逃避する時間も増えて万々歳である。

普段なかなか会えないhyphenさんと会い、原宿のジャニショへ。原宿に着いた途端自分と同じニオイがする人たちがちらほらいた。ジャニショの方へ歩いていると行列を見つけた。ツアーバッグを持っている人は少なかったが、ジャニショに入るための列だとすぐにわかった。その列に並び始めてから写真を買い終わるまで、約2時間も掛かってしまったが幸せであった。同じジャニーズが好きな人たちと一緒の空間にいることができた、ただそれだけで嬉しかった。その後、うちわを持ってプリクラを撮るなど、ジャニヲタらしい時間を過ごした。一緒に過ごしてくれたhyphenさんには感謝の気持ちでいっぱいだ。

コンサートが終わって3日後だっただろうか、セトリやレポを読んでいる途中で面白いブログを見つけた。私もコンサートの記憶を残しておきたいと思い、ブログを始めた。たまたまその人がはてなブログを使っていたので、私もはてなブログを使うことにした。もともと書くこと(というよりか文字を打つこと)が好きだったので、気軽に始めることができた。

コンサートが終わってすぐ、いつもなら一緒に参戦した友達と感想を語り合うのだが、オーラスは初めてのひとり参戦だったので、語り合う人がいなかった。フォロワーさんとは少しお話できたが、満足できるレベルではなかった。ホテルに帰っても友達はまだ帰ってなかったので、師匠(詳しくはまた書くかもしれない)と電話をした。約1時間話をしてこの興奮を伝えた。相当気持ち悪かったと思うが、電話を切らずに聞いてくれた。
そして、木曜日。ジャニヲタになりつつある高校時代の友達(詳しくはまた書くかもしれない)と電話をした。彼女も、テンションのおかしい私の話をきちんと聞いてくれた。

コンサートが終わっても淋しくない理由、『チュムチュム』をすぐに出すから。これが1番大きな理由だと思う。コンサートが終わってすぐに楽曲を出す(発表する)のは、Fighting Man以来ではないだろうか?また、NEWSは他のグループ(KAT-TUN関ジャニ∞)と比べて、コンサートがDVD化されるのに時間がかかる。そういう部分も含め、NEWSはコンサートが終われば全てが終わったような気がして、当分活動はないというイメージが強い。
が、しかし今回は違う。今回はコンサートが終わってもNEWSの活動は終わらない。リーダーの小山くんが新聞で「芝居にも挑戦したい」と言っていたので、また個々で活動するのかどうなるかはわかりませんが。

今週発売のNEWシングル『チュムチュム』発売後のNEWSの活動にも注目していきたい。