読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ。〜ジャニーズ大シャッフル感想編〜

ジャニーズ10組総勢51名の大シャッフルのあの夢のコーナーの感想を。私はどの歌を誰が歌うかを知らずに観た。テロップで曲名と名前が出た時の感想と、実際に歌っている時の感想を書く。

『硝子の少年』(1997) KinKi Kids
パッとメンバーを見てタッキーと亀ちゃんの歌声が消えそう…と思った。そして、ドリボの3人揃ってる!と思ったら歌い出した。
予想通り。最初の「Stay with me」では長瀬くんの歌声がよく聴こえていた。そして我らの手越さんは先輩と歌っても、伸ばす所は1番伸ばしていたね。エース揃いでキラッキラしてました。しなやかな動きでカッコよく躍る亀ちゃんを変顔(?)で笑わせたすばるくんが最高過ぎる。

『MADE IN JAPAN』(1996) V6
櫻井翔小山慶一郎村上信五、伊野尾慧、有岡大貴、小瀧望
私得でしかない。慶ちゃんと村上くんの紫コンビ!是非来年は中丸くんを入れて紫トリオでお願いします。それにしても歌唱力心配…。
慶ちゃんオネエみたいだなと。あの色でファーはオネエにしか見えない。1番曲にピッタリの衣装だったが。「ひとはその瞳に」の所で慶ちゃんが映っていたが、慶ちゃんの目、ちゃんと開いていますからね。(誰も慶ちゃんの目が開いてないなんて言ってない) 伊野尾ちゃんがキラキラのアイドルスマイルで歌っている後ろで村上くんが全力で躍っていてカッコよかった。

チャンカパーナ』(2012) NEWS
上田くんに期待。コヤシゲの事が好きなら、ちゃんと躍れますよね?と。ところで、大野くんと知念くんは心配ないが、松兄とヨコは躍れるのか…?松兄に至っては躍っている所をほとんど見たことがない。
上田くん、見事に期待を裏切った。1番曖昧なダンス。それでもなぜか許せてしまう。コヤシゲのことを好きだと言ってくれているからだろうか?…というか皆さんダンスあやふや過ぎる。最後は皆さん揃って誰かに電話を掛けていた(笑)

『Venus』(2006) タッキー&翼
顔が整っている人を集めた…?美男子バンザイ。
坂本くんは誰の電話を受け取ったのだろうか?松兄あたりか?中間くんが腕をピーンと伸ばして躍っていて張り切っている。応援したくなってしまう。そして両サイドの若手2人(中間くん、山田くん)がしっかりカメラ目線でキメてくれました。拍手。

『BIRTH』 (2011) KAT-TUN
相葉ちゃんと八乙女くんが浮いてる…。優しいイメージが強いからか?
亮ちゃん笑わないで。山口くんと剛くんは超絶キマっているのに。亮ちゃん、今こそ恐い顔する時ですよ。(どういうことだ?)

国分太一三宅健松本潤、中丸雄一、薮宏太、桐山照史
松潤と中丸くん…大丈夫か?関西色が全く見えない。そこは太一くんと照史がなんとかカバーしてくれると信じる。
「グループ内で1番無責任なメンバーが集まりました」と太一くん(笑)照史がとても楽しんで盛り上げてくれたと思う。薮くんがノリノリだったのが意外で勝手に感心。最後に「LOVEマシーン」と太一くん。サラッと最後に自分のモノにしてしまう太一くん、欲張り…(笑)

『ええじゃないか』(2014) ジャニーズWEST
来た。本命がやっときた。
田口とマイクを向け合って「ええじゃないか」と。なんなんだ、可愛すぎるじゃないか。みんなでハイタッチしていて1番団結しているというか、仲が良い感じ。ほっこり。ジャニーズのファミリー感が1番感じることができた。これは躍らなくていいのか?シゲだけが割ときちんと躍っていた。圭人くんが城島くんの肩を持っているシーンを見て「親子…」と呟いたのは秘密にしておく。

長野博二宮和也、増田貴久、安田章大、濱田崇裕、神山智洋
各グループの小さくてオシャレな人が集まったなと。これで知念くんがいれば完璧か?
右の4人が可愛い。特に右から2番目。ヤスの髪型が茶髪で自然な感じなら、言うことなし。相変わらずフワフワな笑顔のまっすー。20代最後の歳を迎えたとは思えないほど全力でアイドルだった。天職だな。(何を今更) 

『One Love』(2008) 嵐
大人なメンバーが集まったなと。年齢的なものだけではなく、見た目の大人しさなども含めて。
関西の2人(丸ちゃん、流星)が優しく微笑みかけてくれて私はもう癒された。心の中から嫌なものがスーっと取り除かれた。裕翔くんのカメラの二度見(?)で最後に笑わせてもらった。

『LOVE YOU ONLY』 (1994) TOKIO
全員(10組総勢51名)
ジャニーズ大渋滞。視覚から得るイケメン情報が多過ぎてあたふた、ただただ混乱。そして早くもシゲが通過。中丸くんと肩を組むシゲ。そこは上田くんじゃないのか!?上田くんはどこにいった!?と思ったら後ろで歌っていた。前に出てきて欲しかった…。人見知りを発揮してしまったのか、それとも物理的な問題で前に出ることができなかったのか?特に誰がという訳ではないが、グループで固まって並んでいる中、他のグループの人と絡んでいる人を見ていて微笑ましくなった。最後に「増田Happy Birthday!」と言ってくれた松兄。愛されているね、まっすー。本当におめでとう(ございました)!

とにかくコヤシゲが前に前に出てきていて、これからもその精神でグイグイ来て欲しいなと思った。

お正月でもこんなにジャニーズの所属タレントが揃うことは無いのに。豪華だった。半年遅れでやっと年が明けた。ありがとう日テレ。どうか来年もよろしくお願いします。

次の記事で各グループのパフォーマンスの感想を書く予定。