Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

Happy Birthday

「シゲ」こと加藤シゲアキ様、お誕生日おめでとうございます。

生まれて来てくれてありがとうございます。ジャニーズに応募してくれてありがとうございます。ここまでアイドルを続けてくれてありがとうございます。

27歳のシゲ、たくさんの幸せをありがとうございました。
28歳のシゲ、今日から1年、よろしくお願いします。

シゲに出会えて良かったと改めて思う。こんなに魅力的な人が他にいるだろうか?私はシゲが世界一カッコいいと思っている。いや、宇宙一だ。
シゲへの(重い)愛は別の記事で語りたいので今回はこの辺で止めておく。

この記事を誕生日直前に書けない事が悔しい。正直に言うと、今日は2日前の9日である。明日の10日は仕事が入っている。しかも夜勤。そう、明後日の11日、シゲの誕生日を迎えるその瞬間も仕事中なのである。そして11日も仕事があり、夕方にやっと解放される。
私の部署はシフト制なので、もともとシゲの誕生日である11日は休み希望を出していた。土曜は休みの確率が半々なのだが、たまたまその日はうちの部署全員出席の仕事が入っていた。仮のシフトが出た時に、10日に夜勤が入っていたが、11日が休みなら良いかと妥協していた。が、「11日は無理?出来るだけ休まないで欲しいんだけど」と主任に言われた。泣く泣く「…11日大丈夫です」と返事をした結果、10日夜勤→11日日勤という、最悪な事態となってしまった。
せめて担当の誕生日を迎える瞬間は、家でDVDを観ながら『Happy Birthday』を替え歌で歌いたかった。
仕事中にDVDを観ることは不可能…ではないが、社会人としてのモラルを問われるので観ることは出来ない。こうなったらアカペラで歌うしかない。しかも小声で。
社会人1年目の担当の誕生日は職場で迎えることになってしまった。来年は絶対にこのようなことがあってはならない。
もちろん11日の仕事が終わったら、帰りにケーキを買って食べる予定だ。これは毎年欠かさない。*1ホールではなく普通のカットケーキだが。ネームプレートも無いが。

明日は27歳最後の日を迎えたシゲをビビットで観ることが出来る。仕事があるため、少ししか見ることが出来ないが。

お祝いの様子は残しておきたいので、近々記事を書くだろう。(出来れば写真付きで)

*1:高校生の頃は担当以外のジャニーズの誕生日にもケーキを買って食べていた。そう、皆さんお気付きの通り、ただ理由をつけてケーキが食べたかっただけである。