読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!! 大阪 1月14日

関ジャニ∞ コンサート
NEWSの当落が出る前にこのレポを書き終えたかったのだが、出てしまった。(3、4月の公演のみ) 気持ちがNEWSに戻っているが、若干∞もまだ引きずっているので書けるはずだということで書こうと思う。
例の師匠*1に声をかけて頂き、関ジャニ∞のコンサートに行ってきた。実は行ってたんですよ。1月14日の大阪初日なので、メンバー全員いた。初めての京セラドーム大阪。*2夢に見た舞台を見てきた。以前、関ジャニ∞のメンバーとしてコンサートで躍っている夢を見たのだ。その夢について書いている記事はこちら(最後の方に夢の話を書いています)↓
お席は2階席1列目。なんて見晴らしがいいのでしょう。
ちなみに関ジャニ∞のコンサートでは村上くんのうちわを持つ。メンバーみんな応援しているが、その中でも村上くんと丸ちゃんと亮ちゃんを応援しているが、やっぱり村上くん。理由は以前書いたフェチについての記事を読めばわかると思う。その記事はこちら↓
自身のフェチについて赤裸々に暴露しているので恥ずかしいが、これが真実だ。(照れ隠しでこんな口調に)
 
ただの記憶整理のための記事なので、真実とは異なる部分があるかもしれない。もうすでにコンサートに行ってから1ヶ月以上経っているのだから。それでも見たいという変わり者さんはスクロールどうぞ。(前置き?長すぎな)
 
キング オブ 男!
今年の頭に、金曜ロードSHOW!で放送された『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』が記憶に新しい。そして最近この曲をリピートで聴いていたので、私にとっては1曲目にふさわしい曲だった。大サビ前の亮ちゃんとすばるくんの所で大興奮。ところで村上くんどこ…?あ、あれか?違うか?いや、あれは村上くん!
 
へそ曲がり
盛り上がるメロディーに、自分自身について考えさせられる歌詞。村上くんどこ…?(2回目) 見失うの得意です。他のメンバーと間違えるの得意です。人数多くて大変!(こら) NEWSの倍近くいるから!(こらこら)
 
がむしゃら行進曲
躍りだしてしまう曲。意外と振り付け覚えてるやーんって思いながらグダグダ躍ってた。横で躍ってる師匠はもちろん完璧な振り付け。
 
前向きスクリーム!
これまた躍りたくなる曲。亮ちゃんが両脚をガバっと開けて変な?大袈裟な?振り付けを。私の周りでは笑ってる人が多かった(笑)村上くんの必死な振り付けから目を離せなくて。一生懸命に躍ってるのカッコいい…!
 
モンじゃい•ビート
PVが好きな曲。天地がひっくり返ってて初めて見た時、かなり衝撃を受けた。ここにきてやっとアルバム曲がきた。が、この曲も∞らしい曲でシングルっぽい印象を受ける。
 
ふりむくわけにはいかないぜ
バンド来たー!丸ちゃんの指に注目!ひゃー、映った!カッコいい!本当に丸ちゃんってベース持つと人変わるよね。もちろん全力で「絶対!」って叫んできましたとも。
 
LIFE 〜目の前の向こうへ〜
好き。もともと好きやったけど、前回のドームツアーで更に好きになった曲。その時はセトリが意地悪*3でウルっとなるきっかけになったけど、今回は大丈夫でした(笑)
 
言ったじゃないか
平ちゃん先生!まだまだ私の心の中で生き続けているキャラクターだが、もうあれから1年以上経っているのか。最近時が経つのが早い。
 
Heavenly Psycho
昔はiPodに入っていた曲。なので曲自体は知っている。歌えば曲名を間違えることなんてないのだが、いつも毎回読み間違えそうになってしまう。
 
ズッコケ男道
コンサートの定番曲。コンサートならではの掛け声が好き。全力でやっちゃう。「今やらないで、いつやるの?」「」あえて言いませんよ、はい(恥)
 
CANDY MY LOVE
CMのやつ!すば子!コンサート途中なのでどれだけ映像で粘っても、化粧はできない。かつらと衣装だけで超絶可愛い女の子に見える錦子恐ろしや。きっと頭につけてる飾りのせいだ。私的に好きなキャッチフレーズは丸子の「どんな事も丸くおさめる丸子です♡」である。
 
バリンタン
まさかのキャンジャニのままで始まったこの曲。フリは少プレ*4で披露した時のものを動画サイトで漁って見ていた。可愛いのは承知だったが、生で見ると、しかも女の子の格好をしてるので更に可愛さが増していた。
 
夏の恋人
実は参戦前にセトリを見ていた。NEWSでは知らない曲はほとんどないと思うが、∞は知らない曲も多いので先に勉強しておこうと思って見たのだ。しかし今回のコンサートで知らない曲はこの曲しかなかった。少しだけeighterさんのブログで勉強し、師匠にも色々教えてもらってからコンサートに臨んだ。この曲の背景や歌詞は見ていたが、曲は聴いたことがなかったのでとてもワクワクしていた。コンサート後もこの曲が離れず、後日師匠からCD*5を借りることになる。
 
渇いた花
かなり近くで見ることができて興奮。大好きな曲を聴けるだけでも幸せなのに。生で奏でる音楽の緊張感。バンドとは違う2人の奏でる音楽。アイドルというよりもアーティストだった。
 
バナナジュース
サングラス…色眼鏡…。ジョニーデップみたいなサングラスかけちゃって。横は似合ってたと思うけど、亮ちゃんは、申し訳ないがスケベな人にしか見えなかった。本当に申し訳ない。そしてサックスの音が若干高く感じて気になってしまった。もちろん亮ちゃんの歌い方は大好きなので簡単に落ちた。*6
 
my store 〜可能性を秘めた男たち〜
な、なに!?ランドセル姿だと!?しかも3人とも似合ってるではないか…なんてこった…。冴えない僕らではないですよ、私の中では。
 
LOVE&KING
全力で掛け声やらせていただきました。KING大好き。バクステの方に行っちゃって、だんだん遠ざかってったけど、後ろ姿だったけど、かっこよさが滲み出てた。
 
今回のアルバムで1番好きな曲。私も師匠も田中さんの曲が好きなようです。ちなみに『ブリュレ』もこの方が作った曲。
 
韻踏ィニティ
安田くんが歌っていた記憶しか私の脳みそには残っていません。なぜ。
 
ナントカナルサ
関ジャムで歌っていてもっと好きになった曲。提供してくださっているアーティストさんの顔が思い浮かぶ。
 
High spirits
バンド再び。今度は大倉くんに注目。やっぱりドラムってカッコいい。バンドの司令塔だもんな。
 
勝手に仕上がれ
師匠がカラオケで歌ってくれたのが初めてだった。歌詞だけを見たらなんちゅう曲やと思ってしまったが、そんな歌詞と、メロディーの複雑さのギャップがなんとも心地よくて。そして丸ちゃんのベースは忘れられない。好きなんだ、丸ちゃんが。
 
侍唄
亮ちゃんのドラマ『サムライせんせい』の主題歌。だが、私はこのドラマを観ていない。レコーダーには全話揃っているので、いつか観ようと思っている。
 
アンコール(シングルメドレー)
 
CloveR
生で聴くとやっぱり∞っぽくない気がする曲。可愛すぎるから?可愛さのテイストが違うから?
 
急☆上☆Show!!
ここでシングルメドレーだな、と気づき、もうそろそろ終わることを悟る。
 
T.W.L
楽し過ぎて記憶ぶっとぶ。
 
途中、気球がスピーカーの前を通り、その間音楽があまり聞こえなくなるという現象が起きたが、自分たちで歌って乗り切った。
 
あおっぱな
『へそ曲がりと』同じく、ポップなメロディー乗せられた深い歌詞が特徴的。「関ジャニの曲って面白くてワイワイできる曲なんでしょ?」って思ってる人、そんなことないです。素晴らしい曲ばっかりです。たとえテレビでふざけながら歌っていても、歌詞に注目してみてください。ハッとさせられます。
 
元気が出るSONG
メンバーの手書きの歌詞がモニターに映される。手書きということもあって、歌詞の温かみがそっと優しく伝わってくる。
優しい気持ちで「ありがとう、楽しい時間をありがとう」と笑顔で終わったコンサートでした。
 
 
まとめ
全体的に掛け声有りの曲が多く、会場のまとまりがすごかった。そして声を出すことによりストレス発散、結果元気が出るLIVEだった。

*1:安田担

*2:NEWSでは1度、KAT-TUNでは3度あるが、∞では初めて

*3:LIFEからのオモイダマからの無限大

*4:ザ少年倶楽部プレミアム

*5:前向きスクリーム!【通常盤】

*6:2階席からではなく、恋に