読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

NEWS現象到来!〜たくさんのGOOD NEWS〜

NEWS KAT-TUN テレビ
最近立て続けにGOOD NEWSが舞い込んできている。どうしたNEWS!何があったんだ!やっと世間に認められてきているのかもしれない。いや、世間がNEWSについてきた*1のかもしれない。
日テレの『変ラボ』TBSの『NEWSな2人』そして、NHKの『ザ少年倶楽部プレミアム』。私の住んでいる地域で放送があるかないかはとりあえず置いといて。3つも立て続けに嬉しいGOOD NEWSが発表されるなんて。
特に『ザ少年倶楽部プレミアム』は世界の人が観ている。NEWSはワールドワイドなグループだと私は勝手に思っているが、世界の人はどう思うだろうか。その反応も楽しみである。

そして、私の最大の注目点は『NEWSな2人』と『ザ少年倶楽部プレミアム』の共通点だ。皆さんはもうお分かりだと思うが、共通点とは「KAT-TUN」だ。『NEWSな2人』が放送される枠の前の番組はKAT-TUNの『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』である。そして『ザ少年倶楽部プレミアム』の前の司会はKAT-TUNだ。特に『ザ少年倶楽部プレミアム』はKAT-TUNから“受け継いだ”感覚が強い。
私はKAT-TUNも好きで応援している。単に好きで応援しているのではなく、私の中でKAT-TUNは特別枠に入っている。そして関ジャニ∞も。You&Jってなんか特別な感じがしませんか?同志というか。
そんなKAT-TUNから“受け継いだ”番組。もちろんhyphenさんも初めは観てくれるだろう。しかし「NEWSの番組に変わってから面白くなくなった」などと言われるかもしれない。言われて欲しくはないが、人によって面白いの基準は違うので、どう評価されるかわからない。例え面白くなくても「伸びしろがあるな」と思わせて欲しい。そうすれば観続けてくれる人が出てくるだろう。一度観なくなったとしても、何かのきっかけでまた見てみようかなという人も出てくるかもしれない。新しい番組なのだから、まだまだ足りない部分はある。最初から完璧な番組はない。番組、そして本人達が成長できるかがミソになってくる。
NEWSなら新番組でも、その個性と団結力で見る人を魅了してくれると信じている。これからの活躍に期待、である。

*1:Kラジのまっすーのコーナー「世間が増田についてきた」の真似