読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”のMVを全て観た

KAT-TUN DVD
合間合間をぬって、やっとこさ全て観ることができた。だからといって、残念ながら全てのMVの感想を書くわけではない。なぜなら全ての感想を書くと膨大な文字数になってしまい、読者の皆様の大切な時間を奪うことになるからだ。そして今回は感想に加えて、エピソードもあれば勝手に書き連ねる。想い出の曲、お気に入りの曲のMV、および初めて観て直感で「いいな!」と思ったものを挙げていく。それではさっそくどうぞ。

  • 想い出の曲のMV
『DON'T U EVER STOP』
高校時代に聴いていた曲。師匠*1とよくハモっていた。歌い出しの仁くんの「うぇ」と聴こえる理由がMVを観ればわかると教えてもらって、観た記憶がある。

『ONE DROP』
「高級車とかでっかい家とプールとか…なんじゃこのセレブ感は!」と思っていた。当時、本気でKAT-TUNはセレブの集まりだと思っていたのは秘密。

『White X'mas』
天使上田竜也とメイキングの記憶が残っている。工場長シリーズ?がとにかく面白かった記憶しかないが。この工場長シリーズの話を師匠と学校や電車でして大笑いしたな…。(懐古)

私の学生時代で1番楽しかった時代は、高校の時である。師匠と出会ってジャニーズにのめり込んだ時期が、私の青春だった。“想い出=高校時代”なので、がっつりジャニーズにのめり込み始める頃の作品が選ばれた。

  • お気に入りの曲のMV
『Real Face』
小さい頃の私なら確実に怖い人達*2と勘違いしそうなくらいワルな印象の6人。とにかく若い!(そりゃそうだ)若さ溢れる6人を今改めて観ると可愛いなと。この、昔観た時と今観た時の印象が違うのが面白く、気に入っている点である。それにしても腰振りのアップが…スゴい。真面目にどの腰の振り方が良いか見入ってしまう。

『LIPS』
高校生の時に観ていたのは亀ちゃんばっかりだった。このMVの亀ちゃんのメイクが似合いすぎて、そしてカッコよすぎて身震いしていたのだが、今回改めて観ると「あれ、中丸くんそのまんま…」となったのだ。ブレない彼にカッコよさを感じた。マイクの動きが面白い。くるくる回ったり巻きついたり、最後には地面へグニャッとなる。まるで蔓のような動きである。*3

昔観た時の印象と今回改めて観た時の印象が違う物が選ばれた。何度も繰り返し観たり、時間をおいて改めて観ると、同じMVでも観る点や感じ方が変わってくるという、新しい発見があった。

  • 「いいな!」と思ったMV
Love yourself 〜君が嫌いな君が好き〜』以降の曲のMVは1度も観たことがなかったので、とても新鮮な気持ちで観た。その中で「いいな!」と思ったのはこちら。

『WHITE』
学校というと関ジャニ∞の『がむしゃら行進曲』のPVも学校で撮影されているが、こんなにも雰囲気が変わるものなのかと驚いた。KAT-TUNの場合は“学校”というよりかは“スクール”。わかるかな〜、このなんでもオシャレに変えちゃうKAT-TUNマジック。

『TO THE LIMIT』
ストーリー仕立てが面白い。銀行に仕事で来ていた所、銀行強盗に人質にとられている亀ちゃん。銀行に用事があり、行ったら銀行強盗事件に巻き込まれる上田くん。銀行強盗に命令されてお金を袋に詰めている銀行員の中丸くん。銀行のお偉いさん?とにこやかに握手をして会社経営者っぽいオーラを出している所に銀行強盗が現れ、上田くんと一緒に縛られる田口くん。そして銀行の警備員の聖。全員が役になりきって“歌いながら”演じている。MVなのだから歌うのは当然だが、銀行強盗に人質にとられているにも関わらず歌っている姿はなんとも言えない(笑)面白くて何度もリピートしてしまった。

『TRAGEDY』
アニメ『金田一少年の事件簿R』の主題歌。金田一少年のように、MVの中で手がかりを探し答えを導き出していくKAT-TUN。こちらもストーリー仕立てになっている。そして、ありそうでなかった(?)フェンス越しのKAT-TUN。こんなにもフェンス越しに映る姿が似合う人達は他にいるのだろうか。

基本的にストーリー性のあるものが選ばれた。ストーリー性がある=メッセージを物語にして視聴者に伝えようとしている、と思っている。歌っている姿も、演じている姿も、一気に観ることができるこの素晴らしいMVを観ないという手はない。

まとめ
どのMVを観ても「良い!良い!」と連呼してしまい、厳選するのにかなりの時間を要した。しかしその間、私は幸せだった。そして観終わった後の今も。高校時代を懐古しつつ新しい発見もあり、自分にとってプラスなことしかなかった。改めてこのベストアルバムを買ってよかったと思った。以前にも書いたが、私が買ったのは期間限定盤2であり、お値段は¥3500+税とかなりお得である。私はジャニーズ事務所の回し者でなければhyphenでもないが、とにかく多くの人にこの全てのMVを観て欲しい。買うのを躊躇っているそこのあなた、周りに持っている人がいれば、まず借りてみては?

*1:eighter。安田担。私をジャニヲタにした張本人

*2:ヤクザとかそういう系の人。関わったら命はない…とか

*3:動き的には蛇でもアリだったが、背景が木なので…