読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

#NEWSソート から考える音楽の好み

NEWS ミュージック トーク

お題「NEWS楽曲ソート」

読者様がやっていらっしゃったので、私もやってみようかなと軽い気持ちで始めたのだが、思いのほか時間がかかってしまった。いや、仕事の休憩(仮眠)中にソートし始めて寝落ちして、起きたらやり直しする羽目になっていたのだ。休憩中とはいえ、仕事中にソートしようと思った自分が悪い。反省。ちなみにソートはろじこ様が作ってくださりました。感謝。ろじこ様自身もソートされています。その記事がこちら↓

lgc-24.hatenadiary.jp

※リンクがダメならば、お手数ですが連絡よろしくお願いします。

今回ソートをしてみて、自分がいかに優柔不断かが明らかになった。2択でどちらの曲が好きか選ぶのだが、何度も選び切れず真ん中の「引き分け」を押している自分がいた。でも…だって…選べないんだもん。大好きな曲と大好きな曲、どちらか選ぶなんて私にはできないの…(誰) ソートをした結果(上位)を載せるだけでなく、今回は私の音楽の好みも分析していこうと思う。それでは早速どうぞ。

1位 Smile Maker(アルバム『color』収録曲)

私の人生を良くも悪くも変えた曲。しかしこの曲に恨みはなく、むしろ感謝の気持ちでいっぱいだ。まだこのブログでは人生を良い方に導いてくれた話はしていないが、機会があれば書くかもしれない。ちなみに人生を悪く変えてしまった話は以前書いた。(厳密に言うとこの曲のせいではないが)「悪く」と言っているほどなので、決して明るくない話だが、読んでみようと思う方はこちらの記事をどうぞ↓

ofxt11.hatenablog.jp

2位 Dreamcatcher(アルバム『NEWS』初回盤B収録曲)

来ました自担のソロ曲。ジャニヲタの皆さんに、いや、日本の皆さんに聴いて欲しい一曲。様々な音が絶妙なタイミングであなたの耳を、脳を虜にすること間違いなし。シゲの歌声がなくても、綿密に構築された和音が心地よ過ぎていつまでも聴いていられる。ちなみに作詞作曲は加藤シゲアキ氏本人。文章を書く才能もあるが、曲作りの才能もある。将来他のグループに曲を提供していたら…と考えるだけでニヤニヤしてしまう。さあ、ここまで褒め倒して来たが、最後も褒めます。きわめつけは曲最後のセリフ?いや、吐息。「おやすみ」と言われるのがたまらない。この曲についてもっと語りたいな…なんてね。

3位 SHOCK ME(シングル『チェリッシュ』初回盤収録曲)

ここから「3位」が続く。2013年のコンサートで初めて生で聴いた。ちなみに私のiPodにこの曲は入っていない。それでも3位に食い込んできているのが凄い。2013年の『SHOCK ME』も良いのだが、私はDVD『pacific』の『SHOCK ME vs Devil or Angel』が大好き過ぎて、もう一度やって欲しいなと。6人でやったこの時はまだファンではなかった。悔しい。でもこの『SHOCK ME vs Devil or Angel』は私の青春なのだ。気持ち悪いくらいずっと映像を見ていた。あの掛け合いをもう一度…。

3位 Devil or Angel(シングル『チェリッシュ』通常盤収録曲)

この曲もiPodに入っていない曲。それだけでなく生で聴いたこともない曲。それでもこんな上位に…。『SHOCK ME vs Devil or Angel』の威力が半端ない。

3位 バンビーナ(シングル『太陽のナミダ』初回盤収録曲)

NEWSの楽曲で元祖エロい曲と知られている(はずの)曲。みんな好きですよね?嫌いな人いないよね?アルバム『NEWS』のファン投票でも選ばれた曲。ちなみに私は自分が選ばなくてもみんながこの曲を選ぶだろうと確信していたので、あえて選ばなかった。

3位 Lady Spider(シングル『太陽のナミダ』通常盤収録曲)

この曲の亮ちゃんの歌い方が好き。イヤらしく、ねちっこく歌う姿を想像するだけで悶える。「私ってほんと亮ちゃんの歌声好きだわ…」と毎回思う曲。

3位 SUMMER TIME

ここにきて初めてシングル曲がランクイン。この曲、MVが最高。6人全員のビジュアルも最高、個々の動きも最高、メンバーの絡みも最高。カラオケでDAMならMV見られるはず。そしてシゲにハートを射抜かれたい人も見てみてください。

3位 EASY COME, EASY GO(シングル『SUMMER TIME』収録曲)

この曲で「3位」終了。多すぎる。何かやらかして怒られた時にこの曲を聴くと、本当に励まされる。リアリティーのある歌詞にご注目。

「3位」がやっと終わってホッとしたそこのあなた、私も同じ気持ちでした。「3位」が6曲もあり、次は9位…って、え?9位が17曲もある…!とりあえず一覧載せておこう。

9位 紅く燃ゆる太陽

9位 BEACH ANGEL(シングル『紅く燃ゆる太陽』通常盤収録曲)

9位 Lair(シングル『SUMMER TIME』初回盤収録曲)

9位 Baby! Be My Baby!(シングル『SUMMER TIME』通常盤収録曲)

9位 Winter Moon(シングル『Fighting Man』通常盤収録曲)

9位 メガロマニア(シングル『チュムチュム』初回盤B収録曲)

9位 Sweet Martini(シングル『チュムチュム』通常盤収録曲)

9位 ヒカリノシズク

9位 I・ZA・NA・I・ZU・KI(アルバム『touch』収録曲)

9位 SNOW EXPRESS(アルバム『color』収録曲)

9位 Dancin' in the Secret(アルバム『LIVE』収録曲)

9位 BE FUNKY!(アルバム『LIVE』収録曲)

9位 Share(アルバム『LIVE』収録曲)

9位 4+FAN(アルバム『NEWS』収録曲)

9位 渚のお姉サマー(アルバム『NEWS』収録曲)

9位 愛言葉(アルバム『White』収録曲)

9位 シャララタンバリン(DVD『DIAMOND』)

ご覧の通り、アップテンポの曲が好きだ。それに比べてバラードは9位の『ヒカリノシズク』くらいだろうか。私はメロディーやテンポを重視しているので、似たようなテンポ感の曲が揃ったのだろうか。歌詞はあまり重視していないつもりだったのだが、歌詞が好きで上位に食い込んできた曲も意外と多くあった。それは1位の『Smile Maker』2位の『Dreamcatcher』、そして3位の『バンビーナ』と『EASY COME, EASY GO』、9位の『BEACH ANGEL』『Lair』『Baby! Be My Baby!』『Winter Moon』『ヒカリノシズク』『I・ZA・NA・I・ZU・KI』『SNOW EXPRESS』『Dancin' in the Secret』『Share』『4+FAN』『愛言葉』『シャララタンバリン』。いやいやいや、意外と多いどころでは済まされないほどランクインしているではないか。しかし、これらの曲の歌詞を思い出して欲しい。男女の曲が多くないだろうか。しかもアブナイ感じの歌詞もちらほら…。そんな中でもNEWSが作った曲やファンのための曲はきちんとランクインしていてホッとした。ただの欲求不満野郎じゃなかった。良かった。

もうひとつ思ったのが、カップリングが多めということだ。カップリング大好き芸人を名乗っているだけのことはあるなと。(初耳ですけど?) 私は生で『Baby! Be My Baby!』を歌っているNEWSくんを見ないと死ぬに死ねないと思っている。赤いドレス着て待ってるもん。

先週ちらほら見かけたこのテーマ。私が取り掛かったのは早かったのだが、いかんせん大好きな女子バレーが始まってしまったが故にブログを開くことすらなくなってしまった。流行に乗り遅れた感はあるが、興味のある方は是非やってみてください。そして、他のグループの物もあれば、やってみたいなぁ…なんてな。