Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

中丸沼に嵌った事実は隠せない〜充電期間1ヶ月が経過〜

今回もスッと抜けられると思ったのに…

なのにどうして……

どうもNEWSシゲ担の雪です。ジャニヲタ8年目にして初めてではないだろうか、こんなにも他のグループのメンバーを好きになったのは。彼の画像を送ってくる職場の同期。*1彼の魅力を思う存分語り合える師匠*2という存在が近くにいること。もう嵌るしかないじゃない。
 
私は、他のグループのコンサートに行く時は、事前に片足をそのグループの沼に少しつける。つけると言っても、足の裏がまんべんなく濡れるくらいだ。いつもならコンサートが終わってしばらくすればNEWSに舞い戻ってくるのだが、今回は違った。只今絶賛公演中のNEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTOの名古屋公演の2日前までずっと浸っていた。足の裏がまんべんなく濡れるくらいどころではない。おへそのあたりまでどっぷり浸かっていた。だがしかし。NEWSに会うとなるとやはりNEWSを聴かなくては、と使命感がわく。前日からNEWSを聴き始めた私は、もちろんコンサート当日も、次の日もNEWSを聴くだろうと思っていた。だが、違った。コンサートの翌日にはもうハマっているグループの曲ばかり聴き始めていた。このような経緯があり、なかなかハマって抜け出せないというのだ。
さて、私がハマった人は誰かわかるだろうか?(この記事のタイトルを読めばわかるって)え?誰か知りたいって?(タイトル読めばわかるから!)もう〜、そんなに知りたいの?(そろそろウザい)しょうがないなぁ〜、特別に教えてあげるね?
 
中丸くんだよ (うん、知ってた)
 
もともと彼のソロ曲が好きだし*3、そもそもKAT-TUNの楽曲が好き過ぎるし。充電期間突入してから昨日で1ヶ月経ったが、充電期間中にKAT-TUNをゴリ押しするhyphenさん達が多くいる。本当に、こういう所大好きです(笑)おすすめLIVE DVDランキングや、コンビ(シンメ)の説明、他にも様々なKAT-TUNのあれこれを記事にしてくださっている。私自身も勉強になるし、なにより、同期にKAT-TUNについて質問攻めにあうことが多いので、答えの参考にさせて頂いている。
私はKAT-TUNが活動をしていない今こそ、新しい歴史を刻んでいない今だからこそ、過去を遡る、もしくはおさらいをするのに適した期間なのではないかと思う。充電期間直前のテレビ出演となった『櫻井・有吉THE夜会』で櫻井翔さんも言っていたが「充電期間だからといってKAT-TUNのファンになるのはちょっと…」というのは違う気がする。今こそ、過去を知り、おさらいをし、今(2016年5月1日)のKAT-TUNに追いつくことができるチャンスの時だと思う。今ならKAT-TUNが足踏みをして待ってくれているので、新しいファンの方も彼らの船に焦らなくても乗れるだろう。
 
NEWSファンなのに、KAT-TUNについて熱く語ってしまった…。hyphenの皆様、語彙力のなさ故にお気を悪くされた部分もあったかもしれませんが、どうかお許しください。

*1:現在彼女をジャニヲタの沼に引きずりこんでいる途中。もう既にハマっているが、さらに引きずりこんで後戻りができないようにしようと奮闘中。その様子を記事にしているので、良かったら読んでください。

ofxt11.hatenablog.jp

*2:eighter、安田担

*3:いつか語りたい