Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO 大阪 4月2日【1部】

大阪城ホールまで、NEWSくんに会いに行ってきた。この記事はコンサートレポートという名の個人的なメモ。何にも役に立ちません。こんなのコンレポじゃない!と文句を言われても知りません。悪しからず。座席はややバクステに近いスタンド席の後ろの方。

Jr.登場 OP映像
まず初めに、ズラリとJr.がメンステに並んで登場。今までとは明らかに違う始まり方にドキドキワクワク。どこからNEWSくんが出てくるのだろうかとキョロキョロ。Jr.のリズムパフォーマンスもスゴかった。ツアー後半になるともっとクオリティー上がってるんだろうなと、いつもバックについてくれているJr.に期待。そしてNEWSくん登場。

QUARTETTO
PVを生で見せてもらっている感覚。しかもスタンド席だったので、上から少し見下ろす感じで見ていた。なかなか新鮮で、スタンド席もなんやかんやいいなと。

ANTHEM
QUARTETTOからのANTHEM。アルバムの流れ、そのままで来ると思ってました。そういえば、私この曲初めて生で聴いたのかな?

全力で躍るシリーズ。もちろん両サイドに気を遣いつつ(笑)

希望〜Yell〜
シングルメドレーでコンサートの後半に歌うイメージが定着していたので、序盤で歌うのは新鮮な気がした。

チュムチュム
やっと一緒に躍れた。私はフリを覚えるのが遅いので、昨年のコンサートでは一緒に躍れず。パッと見ただけで躍れてしまう人、本当に尊敬。

KAGUYA
まさかのチュムチュムと同じ衣装。でもそこまで違和感がない。さすがまっすー!

太陽のナミダ
全力で躍りたかったシリーズ。音楽が鳴った瞬間「キター!!」と心の中で叫んでしまった。ありがとうございます。ずっと躍りたかったんです。ごちそうさまでした。

Happy Birthday
「誰の!?」と思わずつっこんでしまった。そんなの関係ないよね。毎日誰かの誕生日だもんね。誕生日だった人、おめでとうございます。慶ちゃんが「一緒に〜」って言ってくれる時があるじゃないですか。私はそれを期待していたが、言ってくれなかったのでもういいです。

チェリッシュ
ゆる〜く躍ってた。ホワホワしたムードでペンライト振って楽しんでたら、知らぬ間に1人はけて3人になっているではないか。うちのおシゲがいないじゃないかとソワソワ。

衣装がカッコよすぎる。本当にスーツ似合うなと。それにしてもあのサングラス?(メガネ?やっぱりサングラス?)は、ジャニーズの中で流行っているのでしょうか?関ジャニ∞のコンサートでもヨコと亮ちゃんが掛けていたような。バクステ寄りのスタンド席だったので、メンステにいるシゲを双眼鏡で見ていたのだが、まさかの歌い出しでJr.がシゲに被ってくるという。まあ仕方ない、こればっかりは誰かが見えなくなってしまうのだから。次回に期待することにしよう。

LIS' N
Jr.を引き連れて登場。服装的に今回はガッツリ躍っちゃう系か?と思いきや、マイクを持っているではないか。アレではガッツリ躍れないじゃないか。ペンライトも自動的に消され、まさに“俺を見ろ”と言われているかのような演出に圧倒されて「おぉ〜」と心の中で言うしかなかった。

Touch
可愛いの塊。生であんな可愛いNEWSくん見せられたら、もう目がハートになっちゃうよ。

NEWSKOOL
ワンテンポ早く歌ってしまったシゲ。次会う時は直ってますように。その後の手越さん、惑わされずちゃんと間をとって歌ってました。修正ありがとうございます。

weeeek
定番。今回は、地盤沈下のことは気にせずにジャンプしようと思ったが、狭くて途中で諦めた。

Departure
歌部分ではないところでコール張り切り過ぎて、歌詞間違う手越さん。この曲、なんとなく最後の方に持ってくるのかなと思っていたので、驚きだった。まだ前半だよ?と。

MC
24時間テレビのテーマについて話している時に、手越さんトイレ。愛について考えながらトイレしてくると。しかも、座ってする方だと。私は職業柄そういう話は常にしているので全く何も感じなかった。むしろ「いいやつが出るといいね」と思っていた。
今までにないくらいたくさんのお仕事の報告をしてくれたNEWS。この上ない幸せである。シゲちゃんの「今でしょ!」も聞けたし、満足のMCでした。

愛言葉
センステにオルゴール登場。ファンも一緒に歌って、また一味違う『愛言葉』に。周りに合わせて1オクターブ上で歌うか、本人たちに合わせるか迷ったが、NEWSと一緒がいいということで、原キーそのままで歌った。

Jr.ダンス
今回は映像での繋ぎはないのか…?とそればかり思っていた。Jr.大変だな〜と。

ビジュアル神すぎる。ジャニショでもほとんどの写真を買ったくらい、好きなビジュアル。クラシック音楽も好きなので、かなり高得点。メンステで少し遠かったので、次は正面からもう少し近くで拝みたい。

久しぶりに生で聴く。最初の山Pパートだったところを慶ちゃんが歌ってて小山P〜!!ってなって、銀座ラプソディ聴きたくなった。

愛のエレジー
好き!ソロの中で1番好き!(シゲ担だけど) 演出も最高。胸元はだけてるのがセクシー♡ Jr.が提灯(?)を持って移動しているのは大変そうだなと思ったが。

Encore
隣の女子高生っぽい子が手越担だったのだが、ためてためてためて歌う手越に対して、プッと吹き出し、大笑いしていた。相当我慢していたのだろう、手で口を押さえて小刻みに震えていたのだから。ずっと隣の彼女を見ていたので、彼女の記憶ばかりが残ってしまった。

I・ZA・NA・I・ZU・KI
シゲ担ならこの曲、期待してしまうのでは?そう、2番もあるんじゃないかと。ありました、2番。ムフフムフフフフ。

Wonder
衣装が……ん?こういう短調でテンポ感のあるカッコいい曲は、てっきり黒とかシックな色でまとめてくるかなと思ったら。意外や意外、なんとも言えない色。あれ何色なんでしょうか?あと、独特な動きのダンス。脚をパカパカ開いて閉じるやつ。もう衣装とダンスの衝撃が凄すぎて、終始ポカーンとしておりました。

シゲの上ハモ、頑張ってた。Johnny's webのシゲアキのクラウドで『シリウス』の歌い出しの上ハモを歌っていると知ってから、かなり注目して聴いていた。

NEWSニッポン
ここでシングルもってくるということは、もうそろそろ終わりってことかな…と悟り始める。

サヤエンドウ
「シゲ!」と叫ぶことができ、シゲ担として満足。去年の、全力で躍ってファンサもしまくっていたあのJr.が忘れられないわ……

恋のABO
シングル続くなぁ…。躍るけど、次くらいで最後かな?

TEPPEN
スタトロで近くに来てくれたNEWS。まっすーが!こっち見て、指差して…くれた気がする。周りにファンサ団扇の人がいなかったので、多分…私か!?

ヒカリノシズク
目の前に慶ちゃん、シゲは1番遠い位置。慶ちゃんの切ない顔から目が離せなくて、ずっと見つめていた。他のメンバーが歌っている時も。途中、感情移入してウルっときてしまった。

アンコール

ONE -for the win-
パーカー着て首にタオル巻いて、そのタオルをパーカーにinしているシゲちゃん。ん?ここはジムか??でもそんなシゲちゃんが可愛くて、パーカー欲しくなってしまったじゃないか。馬鹿野郎。次の会場で買いそうな勢い。

さくらガール
まっすーがなんか手のひらに書いているけど読めません!モニター見ても読めなかった…。これ凹むわ。

恋祭り
タオルが…長い…!前の人に当たりそう。次からは振りやすいようにセットしておこうと誓った。

まとめ
新しいことにチャレンジしたコンサートだったかなと。全体的にお疲れな雰囲気出てた様に見えた。NEWSくん皆忙しいからね。特にコヤシゲ。鍛えているのにね。肺活量と持久力の問題?他のお仕事でリハにも参加できない時もあっただろうし、オーラスに向けて完璧なパフォーマンスに仕上げてくれればなと。