Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

音楽の日

今月16日に放送されたTBSの『音楽の日』の感想を。この日は用事と飲み会があり、夕方にチラッと(コブクロの『未来』あたり)しか見ることができなかった。録画したものを観つつ編集しながらこの記事を書いた。なお、感想の順番は出演順である。

 

Sexy Zone

『カラフルEyes』曲が始まる直前の中居くんの、子供を見守る父親のような目は何…!聡くんが右端で全力でアイドルしていて、母に注目するように言うと、見てくれた母。「あっ、聡くんわかるんや?」と聞くと…はい、なんと消去法でした。残念無念。でもダンスが1番キレキレだと褒めてたよ。

『勝利の日まで』テレビでバレーボールをずっと観ていたので曲は知っていたが、冒頭にセリフがあるのを知らなくて、母と呆然としながら観ていた。聡くんがセンターになった時があって、めちゃくちゃ嬉しかった!でもSexy Zoneはみんな好きだな。みんな可愛い!

 

NEWS

『weeeek』まさかの第二部のトップバッター!まっすーが何か喋りたそうだったが、手越さん…(笑)コヤシゲのトークはやっぱり安定。安心して見ていられる。そしてカメラワーク良かった!(慶ちゃんの後ろからヒョイっと出てきたシゲが可愛かっただけ) カメラマンさんありがとうございます!

『恋を知らない君へ』メンバーの表情が悲しげで、見ている世界がグッと変わる。ドラマ『時をかける少女』を観たばかりだったからか、キャストの皆さんが頭の中に出てきて。第2話の儚い恋を思い出して感動した。

 

Kis-My-Ft2

『Gravity』衣装的にこの曲を歌うとは思わなかった。メドレーだからこういうこともあるか…と思いつつ、以前テレビで披露していた時はかっこいい衣装だったので、どこか少し今回はポップな感じがしてしまった。

AAO』玉ちゃんドラマの主題歌!ほぼ全話観たから、この曲が懐かしい。あまりキスマイには詳しくないのだが、衣装格差って無くなった…のかな?

『YES! I SCREAM』初めて聴く曲。新曲だということは知っていたが、聴くのは初めてだった。最後の、中居くんとたくさん共演しているからこそ出来るトーク、フリが面白かった。ごちそうさまでした。

 

KinKi Kids

ジェットコースター・ロマンス』生バンドいいねぇ…としみじみ。この曲の歌詞の表現が独特で、たしか前に書いた気もするけど、本当に歌詞が面白い。「虹が飛び散る」ですよ?

『薔薇と太陽』THE MUSIC DAYでも披露した曲。歌謡曲が歌声にばっちりハマっていてカッコよかった!後輩というより一流アーティストだという中居くんの気持ちがすごくわかった。私も、NEWSの先輩というよりかは一流アーティストだなと思っていたので。

 

ということで、以上音楽の日の感想でした!振り返るとわかるが、ジャニーズが4組しか出ていなかったのだ。意外や意外。そう思うと、日テレの『THE MUSIC DAY』はデビュー組はほとんど出ている状態だったので、それはそれですごいなと。カウコンが半年に1回になったみたいだと思った。今回観た『音楽の日』の特徴は、生バンドでの演奏だったこと。だが、NEWSは生バンドでの演奏ではなかった。本当は生バンドで歌うNEWSが観たかったが、大人の事情など、私たちが思いつきもしない理由があったのだと思い込むことにしよう…。