Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

音楽と私

小さい頃から音楽と親しみがあった。母が若い頃、エレクトーンの先生になりたかったらしく、引っ越す前の家にはピアノもエレクトーンもあった。

高校で師匠*1と出会い、ジャニーズのファンになってからは95%以上の確率でジャニーズを聴いている。
今回は、小さい時から音楽に触れ合ってきた私の音楽の(浅い)歴史をたどる。それに加えて、音楽の捉え方(取り込む順番)と、好きになりやすい音楽を書いていく。
 
私の音楽の歴史
この歴史では、主に私が聴いていた音楽のことを並べていく。
小さい頃に聴いた音楽…覚えている限りでは『キラキラ星』で、童謡やアンパンマンなどのアニメの歌も聴いていた。Mステは保育園の頃から観ていたが、内容は全く覚えていない。だが、KinKi Kidsの『硝子の少年』や『フラワー』は覚えていたので、もしかしたら保育園の行事で使用したのかもしれない。
そして小学校に入ってからは教科書に載っている曲やクラシック、母が聴いていたゴスペラーズを聴いていた。1番聴いていたのはおそらくゴスペラーズ。曲名は知らないが、聴いたらわかる曲が沢山ある。小学校中学年になると、モー娘。が大流行。私もその流行りに乗り、モー娘。の音楽も聴くように。小学校高学年で合唱団に入り、合唱曲も聴くようになった。さらにクラシックを聴く機会も増えた。
中学校に入ってからはなぜか、自分が生まれる前の80年代の曲にハマり、CHAGE&ASKAを中心に、米米CLUB槇原敬之なども聴いていた。引き続き、ゴスペラーズと合唱曲、クラシックも聴いていた。
高校に入って一変。師匠と出会ったことにより、今までゴスペラーズとクラシックと80年代の曲ばかり聴いていたこの私が、ジャニーズを聴くことになる。いや、ほとんどジャニーズしか聴かない人間になる。それまでアイドルはモー娘。松浦亜弥しか聴いていなかったにも関わらず、意外とジャニーズの曲も知っていた。それはなぜか。それまでジャニーズの曲を意識して聴いてはいなかったが、テレビでバレーボールの試合があると割と観ていたし、年末のカウントダウンは知らぬ間に観ていた。バレーボールは好きで観ていたが、カウントダウンはというと、消去法だった。他に面白い番組がやっていなかったからだ。(個人的な意見です) 今思うと酷い理由だ。そんな理由ならさっさと早く寝ろと当時の自分に言いたい。少し話が逸れてしまったが、言いたいことは、ジャニーズの曲は意識して聴かなくても自然に耳に入ってくるようになっているということだ。恐るべし、ジャニーズ。
今でもゴスペラーズもクラシックも80年代の曲も大好きには違いないが、ほとんどジャニーズしか聴いていない。いろんなグループのいろんな曲を気分で選び、時にはお気に入りのプレイリストを作って聴いている。
 
私の音楽の捉え方
まず初めにメロディーが入ってくる。大概の人はメロディーから入ってくるものではないだろうか。私はイントロからアウトロまで主メロをまず初めに取り込み、次に歌割りとハモりを取り込む。次にインストゥルメンタル*2。ドラムだったりギターだったりベースだったり。ここで一旦歌声が入っていない“カラオケ”で聴きたくなる。そしてこの“カラオケ”でリピートしていると、実際にカラオケに行きたくなる。そこで、驚きの真実が明らかになる。私は最後になってやっと歌詞が入ってくるタイプである。意識して歌詞カードを見たり、ネットで検索したりして、音楽を聴くこともあるが、大概は“ながら”で音楽を聴いている。なので、歌詞の聴き間違いが多発しており、カラオケでいざ歌うとなると歌詞を追うのに必死になってしまう。そこで初めて歌詞を知ることも多い。コンサートで初めて歌詞を知るということはまだ無いが、カラオケではよくあることだ。
 
私が好きになりやすい音楽
私には好きな「曲調」「テンポ」「リズム」「音階」が存在する。初めに「曲調」。長調短調かということだが、私は短調が好みである。長調の明るい曲も好きだが、短調の闇のある曲調がたまらなく好きだ。半音の中に哀しみが存在すると思っている。(何を言っているんだろう…病院行こうかな…) 次に「テンポ」は速めが好み。ながらで音楽を聴くので(通勤時は必ず!)ゆったりとした曲だと歩くのが遅くなるし、勢いが足りずついには出勤するのも嫌になる。リズムは3連符が大好物!3連符は本当に素晴らしいと思う。(いきなりどうした) 流れるような音(ドレミ)だと、聴いていて心地よくないだろうか?また、つっかかるような音(ドドド)だとポイントになり、そこが癖になって何度も聴きたくなってしまう。最後に音階。曲調で短調が好きと述べた通りで、その中でも音階はハ短調が好み。ハ短調の曲というと…少年隊の『仮面舞踏会』や山下智久さんの『抱いてセニョリータ』などがある。
さらにキュンとくるがインストゥルメンタルが入っていれば言うことなしだ。このキュンとくるインストゥルメンタルにはまだ規則性を見つけられていないので、どんなインストゥルメンタルにキュンとくるのかわからない。(インストゥルメンタル言い過ぎ)(いや、ただインストゥルメンタルって言いたいだけ)
 
はい、ということで誰得?な記事でした。ここまで読んで下さった方、ありがとうございます。共感して下さる方、いないかなぁ……。

*1:私をジャニヲタにした友達。eighter

*2:ボーカル無しの楽曲