読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

#ブログの書き方

自分のこと トーク

ブログをやっていて疑問に思うのが、皆さんはどうやってブログを書いているんだろう、ということ。パソコンやスマートフォンからという手段のことではなく、書きたい内容が思い浮かんだら一気に書いてしまうのか、それとも……。

私はふとした瞬間にブログで書きたい内容が思い浮かぶので、とりあえずタイトルや大まかな内容を簡単に下書きする。ふとした瞬間とはいつか。それは、ぼーっとしている時が多く、通勤などで電車に乗っている時やお風呂に入って湯船でゆっくりしている時、寝る前などが挙げられる。そして忘れないうちに書き足していき、完成すれば公開するという流れだ。

ただ、電車の中で隣の人と距離が近い時やお風呂の時は書きたくてもすぐに書けない。そんな時はスマホのメモを開いて自分にしか分からない言葉で書いて残していったり、頭の中でひたすらブツブツ言ったりしている。なので、私の場合ははてなブログ内の下書きだけでなく、スマホのメモにも下書きとは言い難いがネタ帳のような物が存在する。もちろん、ブログに書きたいと思う物はパッと思い浮かんだ内容なので、後日見て「なんじゃこりゃ?」と思う時もあり、下書きにあっても全てが全て公開されるわけではない。下書きから公開させるのに厄介なのが、期間限定の記事。たまにやる「◯◯したいジャニーズ◯選」の時が多いのだが、例えば「卒業シーズンに聴きたいジャニーズソング◯選」など。*1内容が完成していても、季節が過ぎてしまうと公開できないし、また来年に持ち越しになってしまう。そういう記事のせいもあり、私の下書きは大量にある。今数えたところ、50個も公開されずに中途半端に書き溜められた記事があった。これプラス、メモにもネタ帳があるのでここはもう笑うしかない。

こんなにたくさん下書きがあるんだから、ネタには困らないんじゃない?と思うかもしれないが、どうだろうか。たしかにはてなブログさんのお題は、他の人がやっているのを見て面白そうだなと思って便乗することが多く、自分からお題のページを開いて書き始めるということは滅多にない。だがしかし!私の下書きには、書き足して公開するかもしれないけど書き足さずに削除してしまうかもしれない記事がごまんとある。まさに、タンスの肥やし。そんなタンスの肥やしを『ヒルナンデス』の某コーナー(最近やってなかったらすみません)のようにコーディネートでどうにかならんものかと思い、最近はこのタンスの肥やしたちをなんとかしようと戦っている。もちろん断捨離するような気持ちで、愛情がわかない記事は削除することもある。

しかし、外出先でパソコンではなくスマホで記事を書く時に、スマホでは過去記事の貼り付けや打消ができないのでそこで文字を打つ指が止まってしまう。こればっかりはどうしようもないので、はてなブログさんに頑張ってもらうしかないなと思っている。こうしてパソコンで記事の変更をされるのを待っている下書きが増えている。もともと私の記憶力が悪いという弱点もあり、仕事上夜勤があるので夜勤明けで帰宅してそのまま寝てブログのことすら忘れているということも多々ある。ブログ自体を忘れているのだから、パソコンで編集することをどうやって思い出せるというのだろうか。下書きをスッキリさせたい私だが、どうも上手く行かず一歩進んでは二歩下がっている状態である。

ジャニヲタということに関して注目してみると、私の場合は、自担や担当Gの番組をあまり必死に追うことはないので、ブログもタイムリーなことを書くことは少ない。テレビ番組の感想を書く時も、特別番組だと他のグループも出ていて濃い内容になりそうなので書こうと思うが、自担や担当Gだけが出演している場合、よっぽどでない限り書かない。ただ、テレビの露出が多い時は複数の番組の感想を、まとめて一つの記事に書くことはある。なぜテレビの感想を書かないのか。それはリアルタイムで見られないからと、見直す時間がないからである。基本的に夜勤の仕事なのでテレビは見れないことになっている。(例外あり) もちろん録画はするが、ジャニヲタの皆さんのブログを見ていると、テレビの感想というものは基本的に放送から数時間以内には出尽くしている印象を受けた。なので、録画した物を後日見て記事にしても…これはTwitterでいいんじゃないのかと思ってしまうのである。ドラマ『嫌われる勇気』の主人公庵堂蘭子のように「私が番組放送から数日後にその感想をブログで公開することに対してどう感じるかは、あなた(読者さん)の課題であり、私の課題ではありません」と堂々と言うことができればどんなに楽か…。また「録画した番組を見直す時間がないから、番組の感想を書かないのではなく、番組の感想を書きたくないから、録画した番組を見直す時間がないと言い訳をしているのではないか」と蘭子に冷たい目で言われている気もする…。とにかく私はアドラー心理学を理解しながらも実践できていない人だ。フジテレビ系列で放送中、ドラマ『嫌われる勇気』は木曜22時から放送中!自担である加藤シゲアキさんが演じる青山年雄は、香里奈さん演じる主人公庵堂蘭子とバディを組む新人刑事で、他人からの評価が気になり周囲から嫌われたくないと思っており、蘭子とは正反対のキャラクターである。そんな青山が蘭子と仕事をしながらアドラー心理学を学び、どう成長していくのか、乞うご期待!是非皆さんご覧ください!(話すりかえた)

ということで、人の書き方を知りたければまず自分のを書いてみようと、とりあえずやってみた。記事を読んだ人でブログをやっている人がいれば、是非書き方を教えてもらいたい。

・皆さんがブログを書く時どのように書いているのか

・ジャニヲタとして書く時は違う書き方になるのか

「#ブログの書き方」をつけてTwitterはてなブログに投稿してください。

*1:“例えば”と言いつつ実際に下書きに残っている記事