読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

『EMMA』発売から9日経った

時が経つのは早いもので『EMMA』発売から1週間以上経ってしまった。先週、発売日に書いた記事がこちら↓

ofxt11.hatenablog.jp

この記事では『EMMA』と『さくらガール』『I・ZA・NA・I・ZU・KI』の感想を書いた。今回は、それ以外のカップリングの新曲2曲と『EMMA』のMVとMakingの感想を。なお、仕事で心身ともにダメージを食らった状態で書いているので、いつもの私じゃないかもしれないが悪しからず。書いてる人は同じです。そして楽曲に関しては1週間も聴き込んでない人の感想なのでご了承ください。

『Snow Dance』

タイトルから、クラシックなしっとりした雰囲気を想像していたが違った。アップテンポで、イントロはカラフルなイルミネーションがピカピカ光っているようなポップさを感じる。だが、歌詞は失恋を思わせる悲しい内容で。逆にポップなイントロが、失恋による心の虚しさを表している気がした。

スノードロップ

雫が溢れる音が上手くマッチしているなぁと感じた。メンバーそれぞれの歌声が活かされるパート分けだと思い、慶ちゃんに「甘く溶ける口づけを重ねて」って歌わせた人天才…。慶ちゃんが歌うと「甘い」じゃなくて「激甘」になる。ちょっと苦しそうに歌うから余計に。この曲は構成も面白くて「揺れるキャンドルに〜」のシゲパートの部分はもうそこしかないし、2番はないし、それが雪の儚さを表してる…?なんて深読みしてしまった。

『EMMA』MV

基本白黒で、赤だけカラーなのがおしゃれで、トランプも黒と赤だし色的にバッチリ。個人的に「NEWS×トランプ」と言えば、2012年のコンサート映像、王子様に扮したNEWSによる王子様コント?(褒めてる)を思い出す。なのに思い出してフフって笑ってたらシゲがカードにキスするし、なにその表情。ズルい。「悪い女」って何度か言われるけど、NEWSも大概「悪い男」よ。手越さんなんて、ビリヤード台の上で寝てるから。歌詞に忠実で「ギムレット」が出てきているのには驚いた。シゲもそのギターで「アルペジオ」を?「ギムレット」や「アルペジオ」が何かわからない方はこちらをどうぞ↓

ofxt11.hatenablog.jp

歌詞がON OFFで出るのも良い。ONにすると、小さな映画館でやっている洋画を字幕で観ている感覚になった。とことん世界観ににこだわっているなと思った。

『EMMA』MV Making

男らしくって色気もある。まっすーもおっすーになってるしね。ビリヤードしてる手越さんの視線がカッコよくて不覚にもドキドキ。慶ちゃんはもう座ってるだけで十分です。シゲは…なんですかその首を手でなぞる仕草!エロの極みか!ギターを抱いてるシゲも!ギターが女性に見えたのは私だけですか?(病院行ってこい) メンバーの前でEMMAトランプにキスするシゲに、見てるこっちが恥ずかしくなって笑いが止まらない…!さすがプロ、誰も笑っていない。(当たり前)

振り付けが難しいと言うけれども、そんなそぶりは見せずに堂々とやってるまっすーカッコいいよ。シゲが練習していた間奏部分の振り付け、私も見ながら練習しておきます。くしゃって笑う顔もいいよねー、うんうん。その顔見るとハセケンが出てくるよ。手越さんがMV職人なのは初耳だったけれども、バチーンと決めてくれる孤高のアイドル手越さんを久しぶりに見れて満足しております。慶ちゃんは指が長いから、人差し指と中指だけ伸ばして、ピストルの形に見せているあの振り付けがめちゃくちゃ似合う。大人の色気もやっぱりあって、さすがリーダー!

シゲ、手越さん20代最後の作品になるのかどうなのか。シゲはもしかしたらそうかもしれないな…。だとしたら自分が出てたドラマのオープニングソングって嬉しいはず。チャンカパーナに並ぶNEWSの代表作になるのかどうか、まだわからないが、私はこういう曲が好きだ。コンサートで、生でパフォーマンスが見られますように。