読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

2回目のロケ地巡り

前回、横浜アリーナで行われた『ジャニーズJr.祭り』に参加し私なりの感想を述べた記事を書いた。その記事がこちら↓

ofxt11.hatenablog.jp

3月26日の公演に参戦し、東京に宿泊して27日は東京観光をした。タイトルに「ロケ地“巡り”」と書いているが、実際行ったロケ地はひとつだけ。ただ『NEVERLAND』初回盤に入ったいたNEVERLANDへの鍵を使ってパネルを見てきたので“巡り”ということにしたい。(願望)

『ジャニーズJr.祭り』参戦日の朝早くに新横浜に降り立った師匠と私。駅近くの商業施設で朝食を済ませ、新幹線の中でメイクは完了していたのでやることが無くなった。グッズもそこまで並んでなさそうで、開演まで時間はたっぷりある。ということで、行ってきました横浜中華街!

f:id:ofxt11:20170403191307j:image

いつか行きたいなとは思っていたが、まさか今回行けるとは思ってもみなかった。つい嬉しくなって上の写真を亀梨担の友達にLINEで「Say!中華」と添えて送ってしまった(笑)雨の中しばらくウロウロしてお土産を買った後、冷えた体を温めるため中華まんを買った。私は豚の角煮まんを食べたのだが、熱々で最高に美味しかった。

『ジャニーズJr.祭り』が終わり師匠がグッズを買い足した後、私たちはホテルがある東京へ向かった。荷物を置いて『SASUKE』に出ていた塚ちゃんと照くんを見てから渋谷へ。

f:id:ofxt11:20170404194331j:image

田舎者丸出しで「うわ〜」と高層ビルを見上げるとタッキーが。ブラブラ洋服を見た後、遅めの夕食を済ませた私たちは、夜なのにめちゃくちゃ明るい渋谷を歩き、目的地の渋谷TSUTAYAへ。

f:id:ofxt11:20170404194924j:image

絶賛パネル展中ということで、NEVERLANDの鍵を持って扉開けて来た。とんだイケメンが扉の向こうにいた。自担と集合のドアばかり何度も開ける変な人だった。まぁ夜遅くに行ったのでほとんど人はいなかったが。NEWSのコーナーもあり、スマホでいろんな角度からパシャパシャ写真を撮る変な人だった。(2回目) まぁそんなに気にすることではない。ここは東京、私を知っている人はいない。

2日目は原宿を中心に観光。お昼過ぎにこちらのお店に行った。

f:id:ofxt11:20170404204342j:image

「uzna omom(ウズナオムオム)」さん。皆さんご存知の、NEWSのアルバム『NEWS』の初回盤Aにのみ収録されている「LIFE OF NEWS」で4人が訪れたお店。甘党の慶ちゃんが連れて行って他のメンバー(特にテゴシゲ)が嫌がっていたあのお店だ。あれから5年経っているが、ずっと心の中で行けたらいいなと思っていた。今回師匠に「どこ行きたい?」と聞かれたので、チャンスだと思ってここをリクエストした。

どこのコインロッカーにも入れることができなかった可哀想なスーツケースを引きながら、あいにくの雨の中、原宿を歩いた。iPhoneの地図を頼りに、ピンを目指す。迷いながらもやっとピンがさす場所に着くと、お店らしき場所はあるが真っ暗で、さらに机の上に椅子がひっくり返して乗せてあった。「あれ、これまさか…定休日?」と焦っていると、建物の階段から人が降りてきた。「uznaさん?」と聞いてきた短髪の女性。はい、と答えると「あっちの階段登ったとこ」と指をさして教えてくださった。お礼を言って私たちは階段を登った。

f:id:ofxt11:20170405215807j:image

f:id:ofxt11:20170405215814j:image

遅めの昼食ということで師匠はポークカレーを、私はパンケーキを注文。NEWSが食べたものと同じ味のパンケーキを注文したかったのだが、残念ながらメニューには載っておらず。(DVDのパンケーキ10段は撮影用なのでもちろん無い) 自分が気になるパンケーキを注文することにした。

f:id:ofxt11:20170405221019j:image

レモンとマヌカハニーがとにかく最高の組み合わせで…空腹なのもあったが、あっという間にパンケーキがお皿から無くなった。

食べている時に、お客さんと店員さんがお話しされていて、そのお客さんが「昨日Jr.のコンサート行ったんですよ〜」と言ったので、つい聞き耳を立ててしまった。そのお客さんはどうやらNEWSのファンで、昨日のコンサートのことを少し話していた。そして段々NEWSの話に。そこで店員さんが「NEWSのファンの方がまだいらっしゃるんですよ〜!あれから5年も経ってるのに!」と。師匠と私は思わず吹きそうになったが、なんとか我慢した。そう、私は“あれから5年も経ってるのにいらっしゃったNEWSファン”だからだ。心の中でずっと「それ私のこと!w今ここにもいるよ!w」と言いたくて言いたくて仕方なかった。ファンは東京ばかりにいるわけでもないし、すぐ東京に来れる人ばかりでもない。地方のファンは東京に用事(コンサートやイベント、舞台など)がある時に、観光ということでロケ地を巡る人が多いと思っている。なので何年経とうがそれぞれチャンスが来た時にロケ地を巡るものだし、それに、ファンはずっと同じ人ではなく、減ることもあるが新しくファンになる人もいる。そういう人たちは、なんでもっと早くファンにならなかったんだろうと悔やみながら(私もそう)過去のCDやDVDなどを漁り、ロケ地を巡るだろう。なので、何年経とうとファンは来るもんです!(多分)

ちなみに、NEWSのDVDのアングルはこんな感じ…?

f:id:ofxt11:20170405221029j:image

お客さんがいらっしゃったので堂々と撮影できず正面からではないが、この景色、見たことあるのではないだろうか?この写真のお客さんの他にもう1組、女性のお客さんがいたのだが、会話の内容からして*1NEWSのファンだと思われる。つまり、私が来店した時にいたお客さんは、全員ジャニーズのファンだった。*2

今回の遠征、なぜかどこに行ってもジャニヲタがいて楽し過ぎた。ブラブラ洋服を見に入った商業施設のトイレに並んでいても後ろの人がジャニヲタだったり、焼肉食べてた横と後ろの人がジャニヲタだったり…。しかも『ジャニーズJr.祭り』の話をしていて、共感ポイントがあり過ぎて頷くだけじゃ物足りず、握手したいレベルだった。それにしても「類は友を呼ぶ」というのか…ジャニヲタの行動パターンが同じ過ぎて笑った遠征だった。

*1:盗み聞きしたのではなく、たまたま聞こえたのだ

*2:師匠はeighter