Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND 6月10日 東京

東京へは今回も新幹線で行き、泊まるところは2年ぶりにホテル。誰かに泊めてもらえるほど頻繁にやりとりするフォロワーさんがtwitterにおらず、友達もっと大事にしよう…と思った次第。東京初日のチケットは持っていたが、オーラスのチケットは探しても探しても無くて…結局チケットは無いまま東京へ向かうことになった。同行者は付き合いの長いフォロワーさんで、同じ関西住みの手越担。手越さん一筋で、よく泣く子。コンサートに一緒に入るのは初めて。今回のお席は1階席下段。思ったより近く、入ってからドギマギするやつ。毎年言っているが、これはレポではなく個人的な感想なのでご了承ください。なお、MCについては触れていないので、他の方のものを読んでください。それではどうぞ!

NEVERLAND

ドームに降り立つNEWSは、それはそれは勇ましくて。旗を振る自担は大きく体を使い、壮大な夢の世界へ…。

アン・ドゥ・トロワ

ヒラヒラ踊る自担が美しくて、見惚れてしまう。最後の方のソロパート、高温だけれども頑張って出していて、成長を見守る母になっていた。

EMMA

大好きえまちゃん。一緒に躍って完全なる自己満足(笑)2番のコヤシゲパートがたまらなく好きで、ニヤニヤ止まらず。最後のリップ音にヒャーヒャー言う系ヲタク。

KAGUYA

もう傘は無いし壊すこともないし良かったねって今更。やっぱりシゲの手の振り方が好き。小さく、昔ながらの幼馴染と別れ際にやる手の振り方。(誰かわかって)

恋祭り

タオルはもう結んであるしあとは思うがままに回してしまえー!と、興奮し過ぎて絶賛腱鞘炎の左手を使ってしまうという失態。痛すぎて右手で回す。タオル振るだけでイケメンな自担ってどうなの?

D・T・F

大阪ではこの曲のイントロが流れた瞬間、嬉しくてノリノリでペンライトを振っていた。この曲のダンス、可愛過ぎませんか?一体大阪で私は何を見ていたのだろうか。本当にそこは後悔している。ぶりっ子な自担にメロメロで、本当にバカになってしまいそう。

4+FAN

全力で手拍子。「N」「E」「W」「S」の掛け声が楽し過ぎてコンサート最高(泣)曲終わりに去っていく自担を見送る。

あやめ

シゲがクルッとターンした時に衣装が捲れあがり、ずっと見たかったお腹がチラリズム…。心の中でヒィヒィ言いながら双眼鏡握り締めていた。ごちそうさまです。鍛え過ぎていないあのリアルなお腹…好き。忘れたくなさ過ぎて、毎日思い起こして(ちっぽけな)脳みそに焼き付ける作業を行なっている。

Brightest

この曲までの繋げ方が好き。センスあるし、トライアングルのリズムが繊細で儚い。欲を言うと近くで見たかったので、円盤…。

シリウス

フードシゲ現る!2013年ぶりのフードシゲ。マジでイケイケですやん。(語彙力皆無) 初っ端から高音ハモリを頑張る自担を双眼鏡で見守る。

Snow Dance

自担が遠くてひたすら双眼鏡で覗いていた。スタンド席に手を振る彼はいつになったらこっちにきてくれるの!と拗ねていた。

スノードロップ

ここでまさかの追加曲。同行してくれた手越担とアイコンタクト。カップリング大好き芸人からすると素敵な選曲で、本当に貴重な時間だなとしみじみ。

Touch

実は、大阪ではモニターに映る自担(最初の指を唇に当てて離す動き)を見逃していた私。自担が1番手で不覚にも見ていなかったので今回はと意気込んでモニターをチェック。バッチリ見ることができた。可愛いけどどこか爽やかだった。

ニャン太

天に向かって手を合わせる小山さん。私も時々天を仰いで小山さんの歌を聴いていた。(涙が出そうだった)

恋を知らない君へ

本当に落ち着いて歌えている自担に拍手。こうして歌唱力を上げていってくれている彼をもっと応援したくなったし、そんな彼に拍手という形ですぐに反応を返すことができるという嬉しさが込み上げてきて。コンサートってやっぱりテレビとは違うなぁと思った。

フルスイング

隣の手越担が歌い始めから泣き出していて。そりゃこの曲はNEWSにとってもファンにとっても思い入れの強い曲だし、感動するのはわかるけど、さすがにもう何度も聴いているし…と思っていたら。まさかの小山さんが泣いて歌えず。急なことで混乱した私。気が付いたら涙が頬を伝っていた。

恋のABO

ノリノリでダンスー!小山さんの替え歌最高。メンバーの良さを生かしてくれるさすが我がリーダー。こういうところ、昔から変わっていなくて安心した。

サマラバ

追加曲だと以前twitterで見てしまったのだが、なんせ忘れっぽいので曲が鳴ってから思い出した。(忘れっぽい私ありがとう) なんですかこの可愛い曲は。大阪でやってくれていたら、正面から見れたのになぁと残念がる。モニターでサビ前の自担ソロパートを見てキュン死しかけて、これ、正面から見たら死んでたかもしれないと思った。

NYARO

始まる前の「行くにゃろ〜?」の小山さん可愛過ぎかよ。NEWS可愛過ぎてしんどい。胃もたれ。

ORIHIME

リフターの側面にもキラキラ星が散りばめられているのに気が付いた。自分から見てずっと左にいる自担を見るために双眼鏡を必死に覗き込む。周りが近くに来ていた他のメンバーの方を向いていて、浮いている感が否めなかった。

FOREVER MINE

夢の東京ドームで1人で歌う。まっすー以外に他には何もなくて、増田貴久だけの世界。まっすーのソロコンに来た気分だった。

Silent Love

コンサートで聴いて好き度がグンと上がった曲。ダンスも衣装もツボなので、自担を双眼鏡でロックオン。ヒラヒラした衣装が妖艶さを出していて、衣装担当のまっすーに感謝。

ミステリア

『Brightest』同様、近くで見たかったシリーズ。自担パートからのまっすーパートの流れが好きでたまらん。

BYAKUYA

イントロで発狂。まさかまた生で聴けるなんて思っていなかった。もしかしたら、2年前よりも興奮していたかもしれない。

さくらガール

『BYAKUYA』が間に入ったことで頭の中が真っ白になり、次の曲なんだっけ状態に。そっからの『さくらガール』は安定でどこか安心できた。

I'm coming

やはり親と参戦していなくてもどこか恥ずかしくて。それを誤魔化すために『さくらガール』の時に舞っていた桜の花びらを必死に集めていた。

BLACK FIRE

ここに来て手越さんの声の出し方が凄い。それに負けず自担も頑張る。無理はしないでと思いつつも成長を邪魔したくなくて…(オカンか)

バンビーナ

自担のぎこちない腰振りにウハウハしていたら、モニターに自担の腰振りドアップで死にました。私はコンサート中に一度死にました。

ANTHEM

みんなノリノリで、コンサートではなくサッカーの試合を観に来た気分だった。サッカー観戦はしたことがないが、サポーターになった様だった。追加曲なのに、自分を含めファンの切り替えの早さと対応力に驚いた次第。

チャンカパーナ

遠くからメンバーがグルっと回ってくるのだが、双眼鏡で見ても背中なのでとりあえず躍っておく。

チュムチュム

自担が歌い出しのため、自分のブロックの前に来るまでに歌い終えてしまってお手振りする自担をただただ見上げる…。スタンド席の前の方で喜んでいたが、近過ぎたのか。

渚のお姉サマー

ここに来てまた追加曲。そうか、追加しないとドームは回り切れないのか。NEWSの後に続いてやって来たJr.くんたちがなかなかの可愛さだった。

weeeek

最後の盛り上がり。全力で声をあげ、はしゃぐ。(いい大人だがそこは気にしない) まっすーが「いきまーす」と言わなかったので「イェイ」と言う気満々だったが残念な結果に終わった。

ポコポンペコーリャ

あれ、みんなが眠くなるのっていつだっけ。まだ寝ないの?と、いつ寝るのか気になって仕方がなかった。みんなのダンスで起こした訳なんだけれども、相変わらず自担の魔法の効きやすさには笑った。

流れ星

もう終わりなんだな……と淋しい気持ちになったものの、最後までしっかり見届けなければ!と奮い立った。ラスト2曲が背中を押してくれる応援歌で、きっとこの『流れ星』が“ホップ”で、次の『U R not alone』が“ステップ”で、あとはみんなそれぞれの力で“ジャンプ”するんだ!と言われているんだと勝手に解釈している。

U R not alone

誰が予期しただろうか、まっすーが泣くなんて。まさか過ぎて私も泣き、さらにまっすーが泣いてシゲだけが少し歌っていたのだがコヤテゴがフォローし…。そのフォローしてる姿に涙腺崩壊した。ファンが歌う時もまだ泣いていて、嗚咽しながらも歌うという…。こんなに泣いたのは久しぶりだった。

 

まとめ

大阪の時とは反対側だったので、見たかった姿が正面から見ることができた。そして大阪よりも(多分)近かったので、自担の表情がかなりはっきり見えた。今回は可愛いと思う瞬間が多く、心の中で「ふぁ〜〜〜〜可愛い可愛い可愛い可愛いなんで貴方はそんなに可愛いの」と叫んでいた。ファンサなんて貰えなくていい…明日のチケット無いけれども、もう明日はいいかな…と思うほど幸せなコンサートだった。