Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

執事にしたいジャニーズJr.10選

ある夜、録画していた少クラの春休みスペシャルを観ていた時のこと。Travis Japanの川島如恵留くんがオープニングから可愛さMAXでぶっ飛んでたので、一緒に3月の『Jr.祭り』に参戦した師匠にLINEをしてしまった。そしてお互いにどの場面のどのJr.が可愛いか話したり、Princeの神宮寺勇太くんの口が半開きな件について話したりしている内に日付が変わり…「眠い」という私の発言から話の流れが少し変わって、髪の毛乾かしてくれたり、化粧水塗ってくれたりする人いないかな〜ということで、Jr.で執事にするなら誰がいい?と聞かれた。これはブログにしたい!ということで、師匠とどんなことをして欲しいか、項目を考えた。そして、各項目を誰にやって欲しいかをそれぞれ妄想し、流れがわかりやすいように朝起きてから寝るまでを順に書いていく。

1.目覚め/阿部顕嵐(Love-tune)

「ん…」「朝ですよ、起きてください」あー、なんか聞こえるけどまだ眠い。数回呼ばれているが、まだ起きる気になれない。「失礼します」と声が聞こえたかと思うとベッドのスプリングがギシッと鳴った。「お嬢様、起きてください」と言いながら私を布団ごと揺さぶる。仕方なしに目だけ開けると「おはようございます」とさわやかな笑顔で挨拶してきたのは私の執事、阿部。ところで…なんかずっと見つめられてるんだけど。「…何?」と聞くと「あっ、すみません。お嬢様があまりにも綺麗だったので、つい見とれてしまいました…」「///」

2.朝食/阿部亮平(Snow Man)

「おはようございます♪」と可愛く食堂で迎えてくれたのは執事の阿部。あ、さっき起こしてくれた阿部とは別人。いろんな物を少しずつ食べたいという私のわがままを、笑顔で「承知しました」と言ったこの人の天気予報はかなり当たる。恐ろしいくらいに当たる。執事の間では天気予報士と呼ばれており、元気がない時は「お嬢様、どうされましたか?お嬢様のその雨雲だらけの心を、私が快晴にしてみせます!」となぜか天気に例えて心配してくれる。

3.着替え/安井謙太郎(Love-tune)

「お嬢様、こちらへどうぞ」着替え部屋に入ると執事の安井が手伝ってくれる。この着替えを手伝える執事は彼だけ。彼は今いる執事の中で1番長く居て、信頼関係もバッチリ。最近わざと肩とか腕を触ってくる気がするけど…ほら、今も触ってる……まぁ減るもんじゃないしいいか…と思っていたら。「お嬢様、最近肉付きがよくなられたようで…」お仕置き決定ね。

4.送迎/梶山朝日(Travis Japan)

はぁ…なんなの安井ったら…いつからこんなに失礼になったのかしら…!ドンッ!「キャッ!」「すみません、お嬢様…大丈夫ですか?」「…大丈夫。私こそよそ見をしていて…ごめんなさい。あなたは大丈夫?」「はいっ!大丈夫です!」あー…たしかこの人最近入ってきたばかりの執事ね…。たしか名前は…梶山だったかしら。彼が運転する車で食事会に出掛ける。「お嬢様、先程は大変失礼しました」もう何度目かしら。彼はぶつかったくらいで辞めさせられると思っているのかしら…。

5.添い寝/長妻怜央(Love-tune)

食事会が終わって帰ってきて、ちょっと夕食まで休もうかしら。ベルを鳴らして執事を呼ぶ。「お嬢様、失礼致します」そう言ってベッドに入ってきたのは執事の長妻。「おやすみなさいませ」微笑む長妻に見守られながら瞼を閉じる…。「ん、?」ノックの音で目が覚めた。「お嬢様ー!夕食のお時間ですー!」夕食担当の執事が叫んでいる。私の目の前には気持ち良さそうに眠る長妻。そんな綺麗な顔で寝るなんてズルい。起こすのも貴方の仕事だなんて怒れなくなるじゃない。

6.夕食/松村北斗(SixTONES)

「はいはい…」と部屋を出ると、心配そうに眉尻が下がりきった執事、松村の表情がパッと明るくなった。「参りましょう」食堂に着くと、私の好物がずらり。と言っても、私の嫌いなものも上手く調理してくれていて栄養価はバッチリ。「本日の料理にはこれが合いますよ」と、出されたのは赤ワイン。なかなかセンスいいじゃない。

7.シャンプー・トリートメント/渡辺翔太(Snow Man)

「お嬢様、痒いところはないでthか〜?」「大丈夫で〜th」「僕の真似しないでくだthい」「いいじゃない(笑)」「……」舌ったらずな執事、渡辺は滑舌を気にしているみたいだけど、そこが魅力的なの。母性本能をくすぐられるっていうのかしら。「トリートメントも終わりまthた」と、タオルを頭に巻いてくれた。

8.化粧水/森田美勇人(Travis Japan,Love-tune)

お風呂から出ると、執事の森田が脱衣所に待ち受けていた。「お嬢様、こちらにどうぞ」鏡台の前に座ると、素早く化粧水をコットンに浸してパッティング。化粧水は予め冷やしてあるから、とてもひんやりしていて気持ちいいし、なにより毛穴が引き締まる。美容液、仕上げにクリームも塗って、馴染むように手で押さえる。森田の手が温かくて大きくて、やっぱりエステティシャンからうちの執事にして良かったわ。

9.ドライヤー/永瀬廉(Mr.KING)

顔が終わると次は髪。「失礼します」と森田と交代したのは執事の永瀬。オイルを使いながら髪の毛を乾かす。永瀬が乾かすと、本当にサラサラになる。コツを聞いてみたところ「温風と冷風を10秒ごとに切り替えて、キューティクルに沿って生え際から毛先に向けてドライヤーを当てるんです!」*1と、教えてくれた。仕事はちゃんとやってくれるからいいんだけど、毎日鏡越しにウィンクされるのは少し困るわ…。アイドルにでもなればいいんじゃないかしら?可愛い顔してるんだし。

10.マッサージ/神宮寺勇太(Prince)

さてと…あとはベッドでマッサージして寝るだけ!長い1日が終わるわ。お風呂でほぐれ切れなかった筋肉をなんとかしてもらおうかしら。「ん〜、気持ちいい」「ありがとうございます」マッサージ担当の執事である神宮寺は、元々SEだった。数年前、川の土手で上下白の服装で三角座りしている彼を見つけ、たまたまマッサージ師の資格を持っていたので「うちのマッサージ担当の執事にならない?」と声をかけたのが始まりだったなぁ………。*2(夢の中)

あなたの横で眠るのは誰ですか?今回もくだらない妄想にお付き合いありがとうございました。ちなみに冒頭で出てきた川島如恵留くんは、私のパートナーということで。執事というよりかは、王子様感が強いので。そして舘様がお兄様。いつでもどこでもすっ飛んできてくれそう。宮近くんも執事にしたかったのだが……嗚呼、妄想は尽きぬ。(誰)

オススメの◯◯したいジャニーズ◯選は、こちら↓(貼り逃げ)

ofxt11.hatenablog.jp

ofxt11.hatenablog.jp

*1:2017年6月24日放送の『サタデープラス』より

*2:ドラマ『マッサージ探偵ジョー』#11より