Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

音楽の日2017

土曜日に放送されたTBSの特大音楽番組『音楽の日2017』の感想を。当日は予定を入れていたためリアルタイムで観ることは出来なかったのだが、次の日、つまり今日はお休みだったのでゆっくり観て編集も完了した。なんて完璧な流れなんだ…。ということで、早速感想行ってみよう!

舞祭組

『棚からぼたもち』久しぶりの舞祭組。懐かしの手書きの歌詞。舞祭組を見る中居くんの表情が優しくて、親みたいだった。舞祭組が中居くんに絡みに行ったのは設定?アドリブ?もしアドリブだとしたら即座にはけた安住アナさすがだわ…。

Sexy Zone

Sexy Zone』熊本の男の子がいたからか、風磨がめちゃくちゃお兄さん風吹かしてた(笑)他のメンバーも心なしかいつもよりおとなしい気がした。あ、もちろんけんてぃーはアイドルのままで、いつものけんてぃーを貫き通していた。CD音源よりキーは低くなったものの、メンバーも歳を重ねて大人の男になってきたものの、聡くんとマリウスの可愛い歌声のおかげでだいぶデビュー当時の可愛さが保たれているなと感じた。

『ROCK THA TOWN』これって新曲…なのか?最新曲の間違いでは?まあ日本語って難しいなってことで。この衣装、Sexy Zoneっぽくていいなと。ただ風磨の衣装だけ中の服がラフな感じがした。たしかこの曲スーツのCMで起用されていたような。スーツで披露してくれても良かったのになぁと思った。

Hey!Say!JUMP

『Ultra Music Power』10年経っても変わらない若さ。当時のキーを歌えるのもすごいことで。綺麗におぼこさが無くなって、爽やかなお兄さんになったなぁという印象。

『明日へのYELL』テーマにピッタリな曲なので、歌うと思っていた。裕翔だけじゃなく、メンバー全員で歌う時もファルセットが綺麗でビックリした。いや、決して歌が下手だとは思っていなかったんだけれど、予想以上で驚いた。

『Precious Girl』CMでもお馴染み、この夏の特大音楽番組でもお馴染みのこの曲。美容関連のCMの曲というだけでなんだか女子力が上がりそう。いや、美しいメンバーのお顔を見るだけで女子力上がるか。今回は最後のフリを間違えずに躍れた山田くん、おめでとう(笑)

V6

MUSIC FOR THE PEOPLE』相変わらずキレキレな動き。なーのくんが赤いジャケットなのが熱い!カッコいい!あの優しいお顔に赤ジャケットって、ほんと罪…!

『愛なんだ』カッコいい衣装なのに、思ったよりも違和感なく観れた。ラップの部分やってくれたのが嬉しかった。NEWSが歌った時もラップをやっていたから、思い出してニヤニヤ(笑)

『never』役作り?でヒゲを生やしている剛くんがイケメン過ぎてビビる。黒シャツに黒ジャケット、身長はそこまでないのにスタイリッシュに見えた。この曲自体は初めて耳にしたけれども、電子音が時計のアラームみたいで現代っぽかった。調べてみると、この曲新曲だそうで。V6らしい、繊細で壊れそうな感じのメロディー(伝われ)で好き。

TOKIO

『LOVE YOU ONLY』歌う前にお客さんとやりとりするのがTOKIOらしくて、これがお客さんと一体化して見えるひとつの要因かなと思った。山口くんがこんがり焼けるシーズン、あのメガネが黒い肌にも似合うなんて知りませんでした。

『宙船』太一くんが、テレ東の時とは違ってかなり大人しかった(笑)やはりTBSでは朝の情報番組をやっているからか…?太一くんの手元がよく映っている気がして、こういう動きなのかと普段見れない物が見れて面白かった。

『クモ』真っ黒な衣装で、松兄のハットがカッコいい。後ろのセットも味があって、どこか空を飛ぶ飛行機のプロペラみたいだった。アウトロの太一くんの鍵盤がいいスパイスになっていたけれど、決して目立ちすぎることもなく。53枚目のシングル発売決定おめでとうございます。

NEWS

歌う前のトークで色々思うところはありましたが…まぁ黙っておきましょう。

『希望〜Yell〜』中居くんも回ってくれて笑った。で、さっそくコヤシゲー!コンサートでも感じたけれど、自担はストライプが似合う。めちゃくちゃ似合う。最近おでこ出してますが、いつ前髪復活しますか?

『U R not alone』選曲が素晴らし過ぎる。テレ東のはなんだったんだと思うくらい、日テレTBSと、ファンが聴きたい曲をピンポイントで歌ってくれるNEWSさすが。やっぱりファンといつも繋がっているからかな。まっすーの訴えかけている表情を観て、あの手越さんが感情を込め過ぎて若干走っている歌声を聴き、自担の力強い歌い方に心打たれ、小山さんの懇願の表情を観て、泣かないわけがないじゃないですか。この曲、ユニゾンが多くてハモリがない。ユニゾンじゃないところは、オクターブ違いで歌っていて。オクターブ違うけどメロディーラインは変わらず、そこにも「あなたは1人じゃない」というメッセージが込められている気がする。他のグループが3曲ずつ披露している中で、NEWSは2曲のみ。きっとこの曲を披露するなら長めにやりたかっんじゃないかなぁ…。そうじゃないと、この曲の伝えたいメッセージが聴き手に伝わらないから。きっとそうだよね、この曲にはNEWSにもNEWSファンにも特別な想いがあるから。

Kis-My-Ft2

『Everybody Go』ローラースケート履いてる!でも、7人もいたらあのステージは狭そう…。たいぴーの髪型、サイドがかなりシュッとしていて、絶対この髪型の方がイケメンだと思った。

『WANNA BEEEE!!!』最新技術がスゴい…けど、あれ、なんか『イッテQ』で見たことあるようなないような…。気のせいってことにしておこう。

『PICK IT UP』中居くんがじっと見ていて、ニカちゃんが笑ってしまっていた(笑)この夏の特大音楽番組で何度か聴いてきた曲だが、ジャニーズのEDMといえばKis-My-Ft2でこの曲はまさにグループにピッタリな楽曲だと思う。

ジャニーズWEST

『ええじゃないか』新曲の衣装でデビュー曲披露。早速濵ちゃんと中間くんがイチャイチャしてて夜中のノリがすごい(笑)そしてツインタワーは安定のビジュアル。

『おーさか☆愛•EYE•哀』イントロ始まった頃に濵ちゃんがヤバいヤバいと言っているような気がした…と思ったら。本当にヤバいことが起こっていた!濵ちゃんのサングラスが壊れていて、他のメンバーにアピールするものの笑われて終わり。まぁ濵ちゃん自身やグループのイメージのマイナスになるハプニングじゃなくて良かった。ハプニングも笑いに変えるジャニーズWEST、さすが関西人!

A.B.C-Z

『Moonlight walker』始めのふぉ〜ゆ〜のキャラが濃い!で、A.B.C-Zもハプニング!?塚ちゃんがスピーカーらしき物を引っ掛けて倒してしまってるように見えた。大丈夫なのかと本気で心配…。階段を上がった先に、スタッフさんに混じってLove-tuneが!そして清掃スタッフはTravis Japanで。まさかのJr.で心拍数上昇!

『テレパシーOne! Two!』さすが生放送&1カメショーということで「ハァハァ」とメンバーの息づかいが聞こえてくる。先輩A.B.C-Zが躍る後ろでも、一切カメラから目を離さないTravis Japan川島如恵留くん(笑)Love-tuneに安井くんがいなかったけど、別のお仕事かな…?Jr.をちゃんと紹介してくれる先輩A.B.C-Zさすが。最後に五関さんが謝っていたのは…スピーカーらしき物を倒したのはまさか五関さん?勘違いして塚ちゃんだと思ったよ、ゴメンね塚ちゃん(汗)

 

ということで『音楽の日2017』の感想でした。あ〜、NEWSが良過ぎた。NEWSのファンで良かったと改めて思ったパフォーマンスだった。NEWSのファンでいることが本当に誇らしい。今回でNEWSのメッセージ性の強い楽曲と力強い表現力が全国に知られてしまった〜(笑)