Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

Happy Birthday 〜好きな所10個挙げてみた〜

手越さん、お誕生日おめでとうございます!NEWSの最年少であり、1年で誕生日が来るのも最後で。おや、NEWSの最年少が30歳に?NEWSは全員30代ということか…。(現実味がなさ過ぎる) 今年は、誕生日を迎えるメンバーの好きな所を挙げていっていたので、手越さんもやってみよう!

1.サッカーが好きな所

手越さんといえばサッカー。私は全くサッカーに興味がなかったのだが、手越さんが熱く語るサッカー愛に少し影響を受け、朝早起きしてサッカーの試合をテレビで観たこともある。大人になっても余計なことは考えずに「好きなものは好き!」と、真っ直ぐな目で訴えかける手越さんが好き。

2.歌声と表現力(目)

ジャニーズ随一の歌唱力を持つ手越さん。そのハッキリとした歌声は、まっすーと2人のテゴマスでも、4人のNEWSでも霞むことはない。少年の様な無邪気な歌声は母性本能を擽り、30代の彼もその歌声できっと多くの人間を魅了するだろう。手越さんの歌い方で特徴的なのがビブラートである。良い意味でも悪い意味でも目立つが、アイドルたるもの(特にNEWSは個性の集まりなので)自己表現をしてなんぼ。彼のビブラートにも種類があり、妖艶な曲では誘う様な目をしてビブラート。力強さを感じ、引き寄せられる感覚に陥る。はたまた、失恋ソングでは捨てられた子犬の様な目をしてビブラート。今にもこぼれ落ちそうなその涙を拭いたくなること間違いなし。

3.音の取り方と歌い方

音楽的な話になるのだが、歌う上でキーというのは重要なものである。歌い手というものは、基本的に音符の上を歌わなければならない。わかりやすく言うと、同じ「ド」の音でも、半音低い「シ」に近い「ド」から半音高い「ド♯」に近い「ド」まで、幅広い。曲によって例外もあるが、手越さんはいつも真っ直ぐにその音を歌う。低くもなく高くもなく、聞き手の心にスッと入り込む様なそのテクニックは、CDだけでなく生でも堪能できる。それプラス、手越さんの歌い方は合唱的な部分も感じる。例えば、3種類の「ん」があるのはわかるだろうか?日本語では「ん」「ん」でしかないが、英語では「n」と「m」、そして「ng」がある。合唱的な歌い方は、どの「ん」も口を開けて発音するのである。口を閉じてしまうと折角の歌声が籠ってしまう。だが、手越さんは口を開けて発音しているのがよくわかる。手越さんの歌声が多くの人の心に届くのは、必然だったのだ。

4.画伯な所

こんなに完璧な孤高のアイドル、手越さんにも出来ない…いや、本人は出来ないなんて1ミリも思っていないだろうが、絵が本当に残念(笑)私は絵のセンスのかけらもない人間なので、手越さんのことをあまり強く言えないのだが、それでも手越さんの絵は酷い。やっぱり神様は公平にしてくれているんだと思いつつ、そんな絵の下手さえも“手越画伯”と周りにインパクトを与えて、自分にとってプラスな物にしていく手越さんがすごい。

5.正直な所

毎週日曜放送の『世界の果てまでイッテQ』での手越さんは、他の共演者に対して強気な発言をしていることが多く、観る人によっては「なにがわかってあんな言い方をするんだ」と思う人もいるだろう。何年も放送が続いているモンスター番組で何年も一緒にやってきたということは、それなりの仲だと考えられる。お互いにわかり合っているからこそ、そういう発言ができるのだと思う。手越さんの正直な所がイッテQでネタにされることも多く「だって◯◯だもん  ゆうや」などと笑うポイントにされているのだ。週刊誌などで報道があっても幅広い層から応援されているのは、きっと手越さんが正直だからだと思う。

6.憎めない愛されキャラ

さて、週刊誌ネタといえば。先日のイッテQで週刊誌ネタをナレーションでぶち込んで来たのには脱帽だった。世間を騒がせたにも関わらずイッテQには出演しているし、さらに本人のVTRの中のナレーションでそのネタをイジるとは。なんやかんや愛されてるなぁと感じる。イッテQ側と手越さん、お互いに信頼しているからこそ、イジれたのだろう。メンバーへのいたずらもそうだ。小山さんが寛容過ぎるのもあるが、使用済みの下着をカバンの中に入れても仲が崩壊することは無かった。「もう〜!」と思いつつもなぜか許してしまうのだろう。“可愛さは武器”という化粧品のキャッチフレーズのような言葉が似合う手越さん。可愛くて…嫉妬する。

7.恥ずかしがり屋な所

実は、手越さんは恥ずかしがり屋だ。世間的にはチャラいイメージで、ファンに対して「子猫ちゃん、愛してるよ〜♡」と言っているのは事実だけれども。これは本人も言っていたのだが、自発的にチャラい発言をしたり投げキッスをしたりというのは良いけれども、誰か(取材陣など)にお願いされてやるのは恥ずかしい様だ。あの手越さんが誰かに投げキッスを頼まれて恥ずかしがるなんて。意外なギャップ、手越さんにもあるんです。

8.くしゃくしゃな笑顔

目は猫みたいに線になってて、口は大きく開けて。大笑いしている手越さんを見たら、あのぱっちりお目目にセクシーな唇のお顔がこんなにも変わるのかと驚くだろう。一気に少年の様な無邪気な表情で、こんなにも素直に、そして豪快に表現する手越さんが可愛くて仕方がない。手越さんが大笑いすると、あくびみたいに周りにうつるのも素敵なポイントである。

9.ポジティブな所

実は私が1番手越さんの尊敬している所が、このポジティブな所だ。私自身自担と同じく元々ネガティブ思考だったのだが、今では手越さんを見習ってポジティブ思考の人間になったと思う。(手越さんや手越担には負けるが) 世界三大ポジティブに入っている手越さんを目指して、私もよりポジティブになれるよう、精進していく所存である。

10.ファンを愛している所

他のジャニーズのグループと比べてNEWSはファンに対しての愛が大きいと感じる。が、その中でもズバ抜けているのが手越さんなのではないだろうか。(※注意!ここからかなり個人的な意見があります) 毎回コンサートでのファンに対してのサービスや振る舞いを見て「ファンを愛しているなぁ〜」と感じるのだが、色々あったので今年は違った。東京のオーラスで泣いた手越さんを見て愛を感じた。あの涙を見て、ファンから手越さんへの愛が伝わった気がした。手越さんがファンを愛している様に、ファンも愛している。手越さんだけでなくNEWS全員に言いたいのだが、これからも愛し合う関係でいたいなと思う。

 

以上、手越さんの好きな所10個でした。途中で音楽的な話になったり話が脱線したりと、読みにくい記事になったかもしれない。が、他のメンバーの記事と比べて、書く熱量がスゴくて自分でも驚いている。誤操作で、一旦記事が途中から消えてしまうというハプニングがあったが、途中から書き直して今に至る。自担と正反対?なタイプの手越さんで、普段自担ばかり見ていると思っていたが、やっぱりなんやかんや他のメンバーも見ているもんだなと感じた。これからも唯一無二の、孤高のアイドル手越祐也でいて欲しい。