Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

NEWSと共に過ごすクリスマス2017

11月末のこと。職場の会議内で12月のシフトが配られ「うっわ、クリスマス休みや…彼氏もいないし友達とも約束してないし…暇や」と心の中で思っていた。自担の舞台が終わった頃から会議ラッシュに年末に向けての仕事があり、この頃NEWSの情報に疎かった。音楽特番もとりあえず全て録画し、サラッと1回見て編集、DVDに焼くという作業はしていたが、何度も見返すことはできなかった。(今現在も見返せていない)

こんなにアッサリとした見方をしていたが『2017FNS歌謡祭』のNEWSICALはかなり印象的だった。クリスマスの夜中にも裏側を放送するし、これは見なくてはと意気込んだ。秋に体調を崩してからずっと本調子ではないため夜更かしは避けていたのだが、久しぶりの夜更かしをすることにした。更に『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017』もあり、この時やっと「25日休みで良かった…!」と思ったのであった。

CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017』

どの曲を歌っても嬉しいくせに「え〜、いつもの定番曲はもういいよ?聞き過ぎて新鮮味感じないから!」などと言っていたが、そんな心配は1ミリも必要なかった。本当に選曲が良かった。そういえば次のシングルに『チェリッシュ』が入るんだよなぁ〜としみじみ。歌うパートが変わっていたので、レコーディングの時点ではどうなっていたのか気になるところ。とにかく良いパートを自担が歌っていてドキドキしつつも誇らしかった。選曲の他に、衣装も良かった。NEWSのグループカラーである白が雪のようでこの季節にピッタリだったし、キラキラも良い具合にNEWSの王子様感を加速させていた。更に、登場のシゲマス腕組みと来た…。ただただ心が満たされた時間だった。TBSさん、ありがとうございます。

『NEWSICAL』

まずは、地方にも関わらず放送してくださった関西テレビさん、ありがとうございます。ドキュメンタリー番組ということで、コンサートで言えばDVDの特典のメイキング的な。テレビやコンサート、イベントや舞台など、私たちファンの前でパフォーマンスする前に、個人やグループで歌やダンスを練習したり、セリフを覚えたり、スタッフさんや他の共演者の方とリハーサルしたりと、本番までの過程があるのはもちろん理解しているつもりだ。だが、つい「今年はシングル1枚しか出してないよ〜」などと言ってはいないだろうか。(自分に対して言ってます) 私たちが知らないところで一生懸命仕事をしているが、残念ながらそこは表に出ない。だが、今回の『NEWSICAL』はメンバーに企画が発表されるところから本番までの過程を見ることができた。とても貴重であり、これを放送してくださったことに感謝だ。

内容についてだが、得意とすることをその道のプロに指導してもらい、得意なことを更にパワーアップさせているメンバー。(増田、手越) 苦手意識を持っていることに向き合い、気持ちの変化が現れたメンバー。(小山) そしてアイドルとは別の一面を活かしてこの企画の軸となったメンバー。(加藤) 一旦バラバラになり、それぞれが勉強してきたことや作り上げてきたものをグループに還元する。NEWSが最も得意とすることではないか。この企画はNEWSにしかできなかったのではないかと思うくらい、彼らにしっくりくる仕事だった様に感じる。

 

ということで、簡単ではあるがクリスマスのNEWSとの想い出を綴った。来年のクリスマスもNEWSとの素敵な想い出が増えますように。