Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

マルチアングルの脅威〜『A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour 55』のDVDを観た〜

今回は、A.B.C-ZのDVD『A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour 55』の感想と共に、マルチアングルの恐ろしさ(言い方w)をお伝えする。

昨日、師匠とNEWSが好きな友達と私の3人でDVD鑑賞会をした。観たのは師匠が持ってきたA.B.C-ZA.B.C-Z 5Stars 5Years Tour 55のDVDだった。実際に参戦したコンサートのDVDだったので、楽しみにしていた。関西の某駅前のジョイサウンドのプロジェクタールームで、鑑賞会。壁2面にプロジェクターで映し出されたA.B.C-Zさん。いや、2面って聞いてない。イケメンのお兄さん達が横に並んだら、5人×2面で10人もいる。Hey!Say!JUMPよりも多いじゃないか。まあ思った通り、いざA.B.C-Zが歌い始めると、皆どちらかの面しか観ていなかった(笑)

『Reboot!!!』から始まり、A.B.C-Zのアクロバットを1曲目から楽しむことができる。ステップを踏むたびに汗が飛び散り、呼吸も激しくなっていく。なのになぜこんなにも爽やかな表情でい続けられるのか。それは彼らがフィジカルモンスターだからだ(?)。シングルを数曲歌った後は、パルクール&トランポリンコーナーが始まる。このコーナーは『SPACE TRAVELERS』からの『5 Rings』、『In The Name Of Love〜誓い』と来て再び『SPACE TRAVELERS』というメドレーを歌いながらパルクールとトランポリンを披露するのだが、個人的にここの選曲が良過ぎた。セトリや構成を考えてくださったとっつー…いや、戸塚さん!ありがとうございます!

今回のソロは、個性が昨年よりも爆発している感覚を受けた。特に、ふみきゅんのソロ前に流れる五関さんとの映像が…語彙力を失うほどのヤバさ……。あんな狭い空間で、グラサン掛けてカッコ良く躍るなんて聞いてません。後部座席に座ったら最後。命はない。塚ちゃんソロ…いや、塚リカちゃんのソロにはメンバー全員と更にバックについていたLove-tuneのメンバー数人が登場し、こんなにも豪華なソロコーナーは無いと、昨年生で観た時の感動を呼び起こしてくれた。また、季節的(この時は夏)な曲『Summer上々!!』(このアルバム曲は除く)も入っており、盛り上がりをさらに加速させた。所々、今までは舞台で披露してきた曲『Delicious』や『サポーターズ!』を歌う場面もあり、コンサートしか行ったことのない私にとって新たな発見だった。

今回のコンサートは5周年ということで、シングル曲が多めの印象を受けた。が、空から降りてきた巨大な星に乗って歌ったりと、様々な工夫を凝らしたりして、演出で定番曲も楽しめるようになっていたのが素晴らしいと感じた。

 

と、ここまで本編の感想を書いてきたが、ここからはマルチアングルについて。「マルチアングル」という言葉を今まで耳にしたことはあったが、なんせ自担グループのDVDにマルチアングルが付いたことは無かったので未経験だった。特定のメンバーのみをずっと観ることができるというマルチアングル、友達からはある意味恐ろしいものだと言われ、SNSではヤバいヤバいの文字が。一体どんなものかと気にはなっていたが、観る機会がなかったので今まで体験しないままここまできた。が、機会は突然やってきた。それが昨日の鑑賞会でのことだった。

マルチアングルの曲自体が好みというのもあり、かなりドキドキしながら観た。失礼ながらも普段そこまで目で追わないメンバーをしっかり追うことができたのもそうだが、普段から双眼鏡で追っかけているつもりのメンバーも意外と歌っていない時は見ていないこともあり、新しい発見がかなりあった。「こんなにも興奮するポイントを見逃していたなんて…」という後悔もあったが、アクロバットの土台となる場面もしっかり映っており、普段なかなか観ることのできない体の部位(つむじなど)を観ることもでき、レアな物を観させて貰った感覚になった。

マルチアングルを体験し、ここまで興奮覚め止まぬ状態で書いてしまった。今回観て速攻AmazonでポチったA.B.C-ZのDVD(私が購入したもの)はこちら↓

A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour(DVD初回限定盤)

A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour(DVD初回限定盤)

 

なお、マルチアングルは初回限定盤のみなので、ご注意を。この、コンサート1曲目から飛ばして行く、勢いのあるA.B.C-Z。10周年まで、この勢いのまま突き進んで欲しい。ということで、もう早速DVDが届いたので今からマルチアングル堪能してきま〜す!