Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

職場でのジャニヲタ[3]

職場でのジャニーズエピソードが溜まってきたので第3弾!以前書いた記事はこちら↓

ofxt11.hatenablog.jp

以下のエピソードは2017年1月〜2月のお話。このシリーズの更新を忘れており約1年前のお話になってしまったが、エピソード自体は1年前に書いていたのでご心配なく。なお、前回と同じく部署は変わっておらず、昨年度も今年度も同じである。それでは職場での何気ないジャニーズトークをどうぞ!

 

カラオケに行ったよ報告

休みの日に同期のAさん*1とカラオケに行った。その話を、他の部署の同期Cさんに話していた。Cさんは春の人事異動でうちの部署に来ることが決まっており、仕事で一緒になる機会があれば出来るだけ距離を詰めようとしており、一生懸命喋っていた時のこと。

「」…Cさん、『』…私

『私この間Aさんとカラオケ行ってん!フリータイムで8時間ほとんど歌ってた(笑)』

「へぇー、すごい!私もこの前カラオケ行って、フリータイムで6時間やったかなぁ?」

『おぉ〜、誰と行ったん?』

「学生時代の友達と」

『いいねいいね!』

「で、途中で1人がジャニーズ縛りしようって言い出してん(笑)」

『えっ!?私も呼んでよww』

と、お互いに最近のことを話していると2人ともカラオケに行っていたことが判明。

『ジャニーズって、何歌ったん?』

「NEWSとかKAT-TUNとか嵐とかKinKi KidsとかSMAPとか?」

『(まさかNEWSが1番に出て来るとは)…NEWSは何歌ったん?』

「うーん『weeeek』とか。でもほとんどKAT-TUNやったかな」

KAT-TUNは何歌ったん?』

「『Real Face』とか」

ここで私はシングルしか知らない系かな?と疑ってしまった

『他には?』

「あとは『GLORIA』とか『Will Be All Right』とか!」

『な、なんで知ってるん…!?』

そう、『GLORIA』や『Will Be All Right』はカップリング曲だったので、なぜ彼女が知っているのか気になった。私の予想では『Will Be All Right』はバレーボールの応援ソングだったから知っているのではないかというものだった。だが、その予想は間違っていた。答えは…

「だって『Real Face』のCD持ってるから」

知らなんだ。ジャニーズのCDを持ってるなんて知らなんだ…。

同じ部署になる前に少しでも彼女のことを知れてよかった。もちろんこれからも徐々に距離を詰めていくつもりだ。最後に

『じゃあいつか一緒にカラオケ行こうよ』

と誘うと

「いいよー!」

と快くオッケーしてくれたのだった。

 

会議中に…そしてネタを引きずる上司

うちの部署の会議中に、違う部署の上司(男性)が途中参加で私の横の席に来た。しばらくは普通に話を聞いていたのだが…。

「」…上司、『』…私

「はい」

付箋をいきなり渡してきた上司

実際の付箋がこちら↓

f:id:ofxt11:20180407220806j:image

真面目に返事を書いて返したのがこちら↓

f:id:ofxt11:20180407220820j:image

※汚い字ですみません。いつもはもう少しマシな字です。(言い訳はよろし)

その後は話がずれてジャニーズのことではなくなったので省略。だが、数日後の別の会議が始まる直前に…

「なあなあ、」

『はい?』

加藤シゲアキのシゲアキって、カタカナなん知ってた?」

と、ドヤ顔の上司

『…知ってますよ?』

私も負けじとドヤ顔で返し、そのままの顔で会議を始めそうになった。なぜ私から得た情報をわざわざ私に言うのか。弄ばれてるとしか思えない…。

そのまた数日後に、年の近い先輩(女性)の結婚式があった。私は二次会に呼ばれ、同じテーブルには上記の上司がいた。歓談タイムに、友達の結婚式とか行かないのか?と聞かれ、全くないですと答えた私。事実だったし、これ以上は答えようがなかった。だがその上司はまだ質問して来た。

「彼氏は?」

『いないですよ(今はNEWSのことで頭がいっぱいやからな…)』

「じゃあ…」

と言って立ち上がる上司。目線の先にあるのは、結婚された先輩の旦那さんのお友達。

「あの子達、めっちゃ良い子やったで〜!皆シュッとしてるし!」

そこそこ大きい声でしゃべる上司。

「まあ加藤くんみたいな人はいーひんけどな!笑」

と最後に余計な一言を…!そんな簡単にシゲみたいなイケメンがいたら恐縮してなにもできない。きっと呆然と立ちつくしていることでしょう。面白いことを言うのが大好きな人なので冗談だとわかっているからいいものの、知らない人からしたら、きっとセクハラだと思われる。

二次会つながりの話なのでここに書くが、この二次会で先輩の旦那さんとお友達が余興で嵐の『愛を叫べ』を躍っていた。すると、嵐とわかった瞬間(サビに入った瞬間)、同じ職場の人たちが一斉に私の方を見ていた。いや、躍れませんから。Mステで披露しているのを1回見たくらいですから。ジャニーズが好きだからって全般を知り尽くしている訳ではないので、勘弁して欲しいと思ったが、まあ職場の人には“ジャニーズ好き”で通っているのでしょうがないか…。

 

親目線

2017年2月末に、かなり遅めの新年会があった。職場で1番偉い方が近くの席にいらっしゃり、お話させてもらおうと思ったら…

「」…偉い人、『』…私

「◯◯(私)さん!最近はコンサートに行ったのかい?」

『い、いいえ!(はっ!?いきなり何!?) ……で、ですが、来月行きます!』

「おお〜、どこまで行くの?」

『横浜です!*2(どこまで行くって、遠征する前提で聞いてる?)』

「いいねいいね〜〜」

などと話していると、私の向かいに座っていた違う部署の女の先輩(友達がジャニーズのファンで、そこそこ話が通じる)が

「あ、『嫌われる勇気』観てるよ!」

『ほんとですか!ありがとうございます!』

と、ヲタクあるある(?)の“自担の活躍を知ってくれたり、褒められたりすると自分のことじゃないのに「ありがとうございます」って言っちゃう”が出てしまった。すると、この会話を端っこの席で聞いていた同期がボソッと「オカンかよw」と言っていたのだが、ちゃっかり私は聞き逃さなかった…。

*1:同じ部署の同期でアニヲタ。彼女が元々ヲタク気質だったこともあり、私の努力もあり“ジャニーズ好き”までには育て上げた。詳しくはこちらのシリーズをどうぞ↓

ofxt11.hatenablog.jp

*2:Jr.祭り@横浜アリーナ