Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

新しい道へ進む決断

NEWSが絶賛ツアー中、来週にKAT-TUNのコンサートを控えた今日2018年4月15日に、関ジャニ∞からすばるくんが脱退、年末には事務所を退所すると発表があった。昨日Twitterで、フライデーのことや会見が開かれることを知った。チラッと見ただけでこんなに大ごとになるとは思わず、特に誰かに話すわけでもなかった。今日、日曜日だったが珍しく仕事があり、会見時は外出中だった。仕事の合間にTwitterを覗くと…トレンドに「すばる」とあった。その瞬間「脱退」と「退所」を悟った。

すばるくんだけじゃない。他の人が辞めていった時も急だった。テレビではまだグループとして活動したとしても、私たちファンが会えるのはコンサートや舞台、イベントと限られている。2010年に山Pと亮ちゃんがNEWSを脱退した時も、知らない間に6人最後のコンサート*1が終わっていた。私は今まで運良く関ジャニ∞のコンサートに3度行くことができた。昨年のジャムにもお邪魔し、最高の夏になった。だがそのジャムが、すばるくんが関ジャニ∞として最後の出演コンサートになるとは。やっぱり急だ。

夜になって、少しは感情の整理が出来るかと思ったが無理だった。まだ【関ジャニ∞】と【渋谷すばる】を切り離すことに違和感を感じる。これから年末に向けて徐々に受け入れて行くのだろうか?それすらも想像できない。会見の映像を観たが、泣いているメンバーと泣くのをこらえているメンバー、そして無理に笑おうとするメンバー…。私をジャニヲタにした友達である師匠が当時1番好きだったグループ、関ジャニ∞。自分が関西人ということで勝手に親近感がわいていたグループ、関ジャニ∞。You&Jというのもあり、特別視してきたグループ、関ジャニ∞。そんな関ジャニ∞が変わる。すばるくん、そしてすばるくんのいない関ジャニ∞をこれから応援することができるのかどうかはまた考えよう。今は何も考えられない。会見の村上くんと同じように「なんでや…」「嫌や…」という気持ちばかりが湧いてくる。

「脱退」「退所」の発表があった日の正直な気持ちをありのままに書いた。時間が経つと人間は恐ろしいもので、無意識に綺麗な文章を書こうとする。なので、あえて今の心の中身をさらけ出してみた。

 

いつもいた人がいなくなって初めて、その人の存在に気づく。

*1:『LIVE!LIVE!LIVE!』しかも人生で初めてのコンサート