Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

Happy Birthday 〜この曲のここが好き〜

小山さん、お誕生日おめでとうございます!NEWSのリーダーそして最年長で、1年で1番に誕生日を迎える小山さん。33歳のコンサート公演を最後の地で見ることができ、また34歳ホヤホヤを最初の地で見られることに感謝。毎年メンバーのお誕生日をお祝いするエントリーを書いてきたのだが、昨年と同様思考を変えて今年は各メンバーの「この曲のここが好き」というのを紹介しようと思う。メンバーのお誕生日をお祝いするだけでなく、各メンバーの魅力が伝わりますように。それでは早速いってみよう。

愛のマタドール(2007)

pacific【通常盤】

pacific【通常盤】

 

歌いだしが小山さん。この頃は今と違ってチャラさ満点で、そんな小山さんが“重なり奪うよな腰つきで”という歌詞を歌うのが自然過ぎて好き。こういうラテン系の音楽が似合う小山さん。想像してみてください。真っ赤な衣装で腰を滑らかに振る小山さんを…簡単に想像できましたよね?

この曲を映像で見るならこのDVD!

NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008-THE FIRST TOKYO DOME CONCERT-【通常仕様】 [DVD]

NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008-THE FIRST TOKYO DOME CONCERT-【通常仕様】 [DVD]

 

(上記の歌詞を歌唱する時にアップで…/// ここでは恥ずかしくて言えないので、是非ご覧ください)

weeeek(2007)

weeeek【通常盤】

weeeek【通常盤】

 

音楽番組でもよく披露しているので、ファンでない方でも皆さんご存知のこの曲。2番のサビ前が小山さんパートなのだが、初めて聴いた時「ん?なんて言った?」と思ったフレーズがあった。それが“穿つ”だ。皆さん読めるだろうか?当時高校生だった私は読めなかった。正解は“うがつ”。意味は“穴をあける”“貫く”などで、なんて勉強になる曲なんだと感心した覚えがある。NEWSに歌いながら国語を教えてもらえるなんて最高過ぎやしませんか?

この曲を映像で見るならこのDVD!

(本編とW ENCOREの2回披露しているのだが、W ENCOREの方がおすすめ。なんてったって、アンコールでこれを歌われたらもう謎の安心感に包まれてお帰り頂ける事間違い無しなんで)

Dancin’ in the Secret(2010)

LIVE

LIVE

 

この曲は、小山さんパートといいますか……歌ではなく、動きについてのお話。以下で紹介するDVDを見るのが1番手っ取り早いのだが、持っていない方のために説明を。1番が終わって2番までの間奏を見て欲しい。“ダン!ダン!ダン!ダン!”と2番に入る直前の1小節の4拍での小山さん、衣装のジャケットを荒々しく開いたり閉じたりしている。高校時代に、制服のブレザーで真似したこともあったかもしれない。それ程印象的で、小山さんに似合った動きだった。

この曲を映像で見るならこのDVD!

NEWS DOME PARTY 2010  LIVE! LIVE! LIVE! DVD! [通常盤]

NEWS DOME PARTY 2010 LIVE! LIVE! LIVE! DVD! [通常盤]

 

(力強く、男らしく…チャラさが抜けた小山さんもこれまた素敵)

バタフライ(2015)

KAGUYA【初回盤A】(CD+DVD)

KAGUYA【初回盤A】(CD+DVD)

 

1番も2番もサビ前を担当している小山さん。その両方共、一部声が裏返っている。この歌詞の中での相手、つまり“あなた”“君”を思う主人公の気持ちが小山さんらしく表現されていて、初めて聴いた時から胸が締め付けられ、この曲を理解するのはそれほど難しく無かった。このパートを違うメンバーが歌っていたら、また違う雰囲気の曲になっていたかもしれない。小山さんだからこそできる表現方法、他にも沢山の引き出しが眠っている気がする…。

この曲を映像で見るならこのDVD!

(映像では、自分のパートの歌い終わりに願いを掛けるようにマイクを握るのも素晴らしい演出だと思った)