Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

一定期間の活動自粛・厳重注意と書面による反省

※この記事は私の個人的な意見をまとめたものです。途中で想像や空想が入ることもあります。この記事を読む方は、その点を理解した上で先に進んでください。

先週からずっとモヤモヤしていたこと。EPCOTIAの埼玉公演について書こうとしても指が全く動かず。過去の思い出ももちろん大事だけれど、今の方がもっと大事。だから、未来の自分にとって今回のことも過去の出来事のひとつになって(こんなちっぽけな脳みそじゃ、段々記憶が薄れていって)しまうんだろうけど、この今の状況を忘れないように、未来の自分へこの記事を残す。

まず、今回のことがあって、モヤモヤしたこの気持ちをどこかに吐き出したいと思っていた。そんな時、このブログを作っていて良かったと思った。ヲタクの友達がたくさんいるTwitterリアルアカウント(このブログ用のアカウントとは別)では、アプリを開いただけでフォロワーである他のヲタクの意見が見えてしまう。私の性格上、他の人からの目をかなり気にしてしまうので、自分の発言が他のヲタクの発言に影響されることが多い。だが、このブログでは読者様のブログに行かないと読めないので、自分の言いたいことが感化されずにそのまま書ける。また、読者様とは誰1人として会ったことがないので、自分が発したことによってどう思われるのかなどと気にしなくても良いというのもある。ずるいと思われるかもしれないが、Twitterで読んだ意見に対してもここでなら発言できる…ということで、事の発端である音声流出があった先週のことから書いていく。

先週、やけにTwitterがガヤガヤしていたので何事かと検索をかけると、例の音声が話題になっていた。15秒の音声が3つ。音声に気づいたのが早かったからか、全てピー音無しで聞くことができた。声を聞く限り、小山さんとシゲの声が入っており、人が多くてガヤガヤしているところでお酒を飲んで盛り上がっているのはわかった。この時、すぐに週刊誌に載ったりワイドショーで報道されることがなかったので、若干の不安はありつつもこのまま活動し続けられるのではと、今思うと甘っちょろい考えでよく過ごしていたものだ。その数日後も私にはまだ危機感がそこまでなく、この先どうなるんだろうと漠然とした不安しかなく、師匠と街をブラブラしていた時もこの件について軽く話す程度だった。

すぐに音声まで聞いておいてこんなことを言うのはおかしいかもしれないが、私は好きなアイドルのプライベートには興味がほとんどない。アイドルである彼に興味があるので、アイドルではないプライベートの姿にはあまり関心がない。彼だって成人を迎えて10年以上も経つ立派な大人だし、アイドルになってからも長い。そんな彼が自分の大切なものを考えずに行動した(行動しなかった、が正しいか)のには衝撃を受けた。

今週水曜日。またネットがざわついていた。Twitterの検索に“NEWS”と入れると“解散”と出る始末。翌日週刊誌に記事が載ることは把握したが、解散とは…?このままじゃ解散になるという意見もあれば、ファンがもう解散した方がいいというのもあり。たしかに、プライベートでも気を張って全力でアイドルを続けている増田さんにとっては大変遺憾だろうし、私自身もとても申し訳ない気持ちでいっぱいだ。だが増田さんも、小山さんやシゲ、手越さんと同じNEWSというグループの一員。NEWSって、そもそもビジネスグループだったか?仕事だけの関係で、仕事が終わったら「はい、もうあなたとは無関係です〜」という関係だっただろうか?私は、NEWSのメンバー同士の関係性は親友であり、ライバルであり、家族だと思っている。連帯責任とは言わないが、メンバーの1人として今回の件を真摯に受け止めて欲しい。もちろん手越さんも。手越さんについては、この場にいたとかいなかったとか色々話が出ているようだが、公式発表には書いていなかったのでその場にいなかったと判断。私は正直、NEWSがなくなればいいと言う人がわからない。NEWSが増田さんを苦しめている?いや、そもそもNEWSの一員でいたいと増田さんが思っている限り、NEWSを大切に守っていくべきなのでは?と私は思う。

一般人でも未成年とお酒を飲み、さらにお酒を飲むように煽る行為をしている人は数え切れないくらいいるだろう。だが、彼らはアイドル。彼らを知っている人はたくさんいるし、人気があればあるほどそれを妬む人の数も比例してくる。アイドルが、しかも報道番組に出演しているアイドルが未成年に飲酒を強要?普通なら一緒に飲む人の年齢を細かく聞くことなんてまずないが、免許証を見せてもらうなどして警戒するべきだったのでは?と思う。

私はファンだから色眼鏡で見ていると思われるかもしれないが、今回のことは100パーセント彼らに非があるとは思えない。なぜなら、報道にあったA子さんは自分の年齢を偽っていたからだ。ただ、年齢を偽ってでも芸能人に近づきたい未成年はいくらでもいる。そのことを、彼らは今回の件で重々思い知らされただろう。

ジャニヲタ、もしくはジャニーズ好きと職場で知れ渡っている私にとって、報道があってから会う人会う人に「大丈夫?」「NEWSの報道見たよ」と言われた。気にかけてくれるのはありがたいし、私のことも考えて「あれは女が悪いよ」「小山くんと加藤くんは優し過ぎるんじゃないの?お人好しじゃない?」と言ってくれる人が多かった。中には週刊文春の記事を読み込んでから私に話しかけてきた(例の付箋)上司もいた。いつもジャニーズのネタを会議中でも振ってくるこの上司が、今週の会議中はダンマリで、終わってからボソボソと話し始めたのには驚いた。それほど私にとって大事なことだと察していつものように気軽に話しかけられなかったのだろう。

私は、今回の処分について妥当だと思う。周りの人にかなりの迷惑をかけた。NEWSの他のメンバー、そして家族、ファン、事務所(先輩後輩)、そして一緒に仕事をしてくださっている全ての関係者のみなさん。(報道にあるA子さんやB子さん、そしてその関係者もか?) 特に、EPCOTIAツアーを一緒に盛り上げてくれたスタッフさんやジャニーズJr.、進行形で15周年LIVEに向けて仕事をしていたスタッフさんには多大なるご迷惑をおかけした。厳しい言い方になるが、ワキが甘く、自分の置かれている立場がわかっていない人間に、15周年をファンと共にお祝いする権利はないと思う。

飲み会の主催者で、参加者にコールをしていた小山さんは一定期間の活動自粛、シゲは厳重注意と書面による反省を促すとのこと。主催者と参加者、コールをしたのとコールを制止しなかったのと。果たしてそれだけでこんなに処分が変わるものなのか。日テレ系でのドラマ主演が決まっていたシゲ。これが活動自粛で降板となると、既に撮影が始まっているのでかなりの損害になるだろう。それに比べて小山さんはどうだろうか。テレビだけでいうとニュースキャスターにバラエティと、レギュラー番組はあるものの今特別な仕事があるかと言われるとない(と思われる)。自分たちが24時間テレビのメインパーソナリティを務めた時に、共演者の逮捕でチャリティードラマを撮り直しするはめになった。不祥事が起こると、周りの人に迷惑がかかると身を待ってその時感じたはずなのに、今回こんなことになってしまった。非常に残念だし、呆れて物が言えない。

話がコロコロ変わり、いつもに増して読みにくい文章になってしまったが、これが今回の件で私が思うことだEPCOTIAツアーのまとめが書けるのはいつになるのやら…。

と、金曜日に以上の内容を書いていたのだが、今日、一昨日のビビットの編集をしていて単純に

今回の件は、報道番組に関わる者として自覚が足りなかったし反省すべき点はあるけれど、変わらずシゲのこと好きだし応援したい。だから、今できること(反省して周りの人に謝罪することや目の前のお仕事をひとつひとつ死ぬ気でやる等)をやって、信頼回復するしかないと思った。以上!