Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

ハウスをシェアする?

かなりずれ込んだが『 NEWSに恋して』の前回のイベントについて。ひとつ前の記事のことでグダグダと色々あったが『NEWSに恋して』のイベントはやり続けていた。この先、ボイスが聞けなくて悲しむことがないように…(この間のイベント『看病する?される?』で自担に看病してもらったにも関わらず看病できずに終わり、かなり後悔しているのをまだ引きずっている) 今回はシェアハウスということで、登場人物はNEWSの4人と鈴木さんという女性と主人公の6人。良かった。ただでさえシェアハウスという、過去に流行ったド◯ーム小説で溢れかえっていたシチュエーションなのに、NEWSと主人公の5人だけという逆ハーレム状態だったら、さらにドリ◯ム小説みが増す所だった。鈴木さん、ありがとう。

ところで、絶対に付き合ってはいけない男の三大職業「3B」をご存知だろうか?バンドマン、美容師、そしてバーテンダー。(諸説あり) ここで、今回のNEWSの職業をおさらいしよう。小山さんが高校の先生、増田さんが美容師、手越さんがジムのインストラクターで、シゲがバーテンダーときた。2分の1の確率で付き合ってはいけない職業…。こんな「3B」なんて知らなきゃ良かった。しかも自担がバーテンダーときた。お酒に関して(自分の中で)ネタにするにはまだ早い。いや、このイベント中に色々あったので仕方ないのだが。とにかく、今までのイベントの中で各メンバーの職業に1番納得がいかない状態でイベントを進めることになった。いつか私好みの早期特典が来るだろうと期待して、今回も体力回復のマカロン(今回のイベントでしか使えない物は別)は使わずに全クリアした。ボイスは個人的にキュンときたのでマイページで流れるように設定した。

シェアハウスということで、みんながリビングにいると会話がコンサートのMCっぽく感じたので、リアルさは感じることができなかった。以前よりはシェアハウスというものがポピュラーなものになっていると思うのだが、個人的には周りにシェアハウスに住んでいる人が1人もいないので夢の話、妄想という感覚である。

毎回言っている気がするが、イベントのスパンが短い。今回のシェアハウスが終わって次の日には新しいイベントが始まっていた。どれだけお金を使えばいいのだろうか…。私は、エピローグは自担のみ買うと決めたのだが、それでも“塵も積もれば山となる”とはうまく言ったもので、たった500円でも何度も課金すると…オーマイガー。それに、13日の23時59分まで自担の本編配信特典もあり、どうしてもクリアしてお揃いのコーデが欲しかった。ストーリーチケットがなかったので、当たり前かのようにラブコインを買ってストーリーチケットを購入していた。慣れって怖い。

今回のイベントもなんやかんややっている。また近いうちに更新する予定。