Bright Memories

かすかな記憶、つたない言葉

おかえりなさい

先月26日、NEWSのNEWシングル『BLUE』のフラゲ日に、FCのサイトとジャニーズwebにて小山さんとジャニーズ事務所からの謝罪メッセージが公開された。そして、翌日27日から小山さんの(キャスター業以外の)活動再開が発表された。元々、活動自粛期間は数週間と言われていたのでこれくらいかとは思っていたが、やはりネットでは「期間が短い」と言う人を見かけた。こればかりは人の感覚なので「短い」「こんなもんか」「長い」とそれぞれ思うことは不思議ではない。ただ、その意見を押し付けている人がいたのが悲しかった。メッセージに関しても受け取り方は人それぞれ。どう受け取ったって自由だ。なのに、これもまた自分の意見を押し付けている人がいて残念だった。

翌日27日、無事に『BLUE』の発売日を迎え、小山さんの活動再開ということでCMが流れたり特別サイトがオープンしたり、ジャニWEBのアー写が変わったり…こんなにも色々なことがストップされていたんだなと、この日、より強く感じた。

小山さんが帰ってきてくれて、個人的には喜び、安心感が大きい。4人で再始動した時のように、またNEWSとして活動してファンの前でパフォーマンスしてくれるということが当たり前ではないと改めて感じたし、本人達も感じたことだろう。今週のKラジで小山さんがラジオ復帰し、その声が震えているように感じた。小山さんが活動自粛している間、1回は放送休止になったものの次の週からはまっすーが繋いでくれていて。これがグループの良い所なんじゃないのかなと思った。(これが甘えの根源になっているという意見もみかけたが) だから、まっすーのためにNEWSのために、今できる事からこつこつと取り組んで行くしかない彼(ら)を、私は応援するしかない。

この記事を作成したのは先月末なのだが、下書きの1番上で眠っていた。消そうか書き上げようか悩み、結果ラジオで小山さんの声を聞いて更新することを選んだ。15周年LIVEのロゴも発表されたし、着々と8月の味スタに向けて準備が進んでいる。例の件が発覚した時も準備をしていたはずだ。その時に失望させてしまったスタッフさんたちとの関係を修復しながら、最高にいいものを作り上げて欲しい。またコンサートでスタッフさんからサプライズをしてもらえるくらい愛されるグループになることを私は信じている。